1986 AFC女子選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1986 AFC女子選手権(英文:1986 AFC Women's Championship)は1986年12月14日から23日に香港で開催された女子サッカー大会。第6回となるこの大会にはアジアサッカー連盟(AFC)所属の7か国・地域が参加。

予選はA組3チーム、B組4チームによる総当たり戦を行い、上位2チームずつに4チームによる決勝トーナメントを行った。

決勝戦に初進出した日本を2-0で降したAFC女子選手権初参加の中国は、このあと第12回大会(1999年)まで七連覇を遂げることとなった。

参加国[編集]


結果[編集]

グループ A[編集]

チーム 勝点 試合数 勝利 引分 敗戦 得点 失点
中華人民共和国の旗 中国 4 2 2 0 0 12 0
日本の旗 日本 2 2 1 0 1 10 2
マレーシアの旗 マレーシア 0 2 0 0 2 0 20

グループ B[編集]

チーム 勝点 試合数 勝利 引分 敗戦 得点 失点
タイの旗 タイ 6 3 3 0 0 11 0
インドネシアの旗 インドネシア 4 3 2 0 1 7 4
香港の旗 香港 2 3 1 0 2 1 3
ネパールの旗 ネパール 0 3 0 0 3 0 12
  • タイ 4 - 0 インドネシア
  • 香港 1 - 0 ネパール
  • タイ 2 - 0 香港
  • インドネシア 6 - 0 ネパール
  • タイ 5 - 0 ネパール
  • インドネシア 1 - 0 香港

準決勝[編集]



中国 9 - 0 インドネシア


タイ 0 - 4 日本

3位決定戦[編集]

1986年12月23日

タイ 4 - 1 インドネシア

決勝[編集]

1986年12月23日

中国 2 - 0 日本

関連項目[編集]