2015 FIFA女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2015 FIFA女子ワールドカップ
2015 FIFA Women's World Cup
大会概要
開催国 カナダの旗 カナダ
日程 2015年6月6日-7月5日
チーム数 24 (6連盟)
開催地数 (6都市)
 < 20112019

2015 FIFA女子ワールドカップ: 2015 FIFA Women's World Cup)は、2015年6月6日から7月5日にかけてカナダで開催される予定の[1]、第7回目のFIFA女子ワールドカップである。

概要[編集]

今大会は参加国がそれまで16ヶ国から24ヶ国に増加され、試合数も32試合から52試合に増える[2]

立候補受付は2010年12月に締め切られ、2011年3月1日ジンバブエが開催候補を取り下げた[3]。これにより、カナダが開催国となった[4]

2014年にはリハーサル大会であるFIFA U-20女子ワールドカップが開催された。

なお、リオデジャネイロオリンピックにおけるサッカー競技(2016年)のヨーロッパ代表(出場枠3)は当大会の成績により決定される[5](これまでと同様)。

会場一覧[編集]

2012年5月、FIFAは下記の6都市での開催を決定した[6][7]。なおトロントは同年に同市でパンアメリカン競技大会が開催されることから、当大会の開催地としては立候補しなかった[8]

エドモントン モントリオール バンクーバー
コモンウェルス・スタジアム オリンピック・スタジアム BCプレイス
収容人数: 60,081人 収容人数: 66,308人 収容人数: 54,500人
Commonwealth Stadium, Edmonton, August 2005.jpg Olympic Stadium Soccer.JPG BC Place 2011 Whitecaps.jpg
ウィニペグ オタワ モンクトン
ウィニペグ・スタジアム フランク・クレア・スタジアム モンクトン・スタジアム
収容人数: 33,000人
(40,000人に拡張予定)
収容人数: 26,559人
(45,000人に拡張予定)
収容人数: 10,000人
(20,000人に拡張予定)
Investors Group CANnwt vs USnwt.png Lansdowne Park 3.jpg New moncton stadium.JPG

出場チーム[編集]

2012年6月に大陸連盟別の出場枠が発表された[9]

大陸連盟 出場枠数 予選大会 順位 出場国・地域 出場回数
CONCACAF
(北中米カリブ海)
1+3.5 開催国  カナダ 6大会連続6回目
CONCACAF選手権 優勝  アメリカ合衆国 7大会連続7回目
準優勝  コスタリカ 初出場
3位  メキシコ 2大会連続3回目
TBD
AFC
(アジア)
5 アジアカップ[注 1] 優勝  日本 7大会連続7回目
準優勝  オーストラリア 6大会連続6回目
3位  中国 2大会ぶり6回目
4位  韓国 3大会ぶり2回目
5位  タイ 初出場
CAF
(アフリカ)
3 アフリカ選手権 優勝  ナイジェリア 7大会連続7回目
準優勝  カメルーン 初出場
3位  コートジボワール 初出場
CONMEBOL
(南米)
2.5 コパ・アメリカ 優勝  ブラジル 7大会連続7回目
準優勝  コロンビア 2大会連続2回目
TBD
OFC
(オセアニア)
1 ネイションズカップ 優勝  ニュージーランド 3大会連続4回目
UEFA
(ヨーロッパ)
8 ヨーロッパ予選 1組1位  ドイツ 7大会連続7回目
2組1位  スペイン 初出場
3組1位  スイス 初出場
4組1位  スウェーデン 7大会連続7回目
5組1位  ノルウェー 7大会連続7回目
6組1位  イングランド 3大会連続4回目
7組1位  フランス 2大会連続3回目
-組2位 TBD

大陸間プレーオフ[編集]

大陸間プレーオフの対戦順の組み合わせ抽選は2014年7月22日に行われた。結果、第1戦はCONMEBOLからの出場国のホームゲーム、第2戦はCONCACAFからの出場国のホームゲームとして行われる。[11]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
エクアドル 
(CONMEBOL第3代表)
-  トリニダード・トバゴ
(CONCACAF第4代表)
0 - 0 -

2014年11月8日[12][13]

エクアドル  0 - 0  トリニダード・トバゴ エスタディオ・オリンピコ・アタウアルパキト[13]
[14][15]
2014年12月2日[12][13]

トリニダード・トバゴ  v  エクアドル ヘイズリー・クロフォード・スタジアムポートオブスペイン

テレビ中継[編集]

カナダ国内ではCTVTSNで全54試合を放送[16][17]。アメリカ国内ではNBCユニバーサル系のテレムンドFOX/FOXスポーツ1・2で放送される。


グループステージ[編集]

組み合わせ抽選は12月6日に首都オタワにあるカナダ自然博物館で行われる。

時間は現地時間で、そのうちバンクーバーは太平洋夏時間、エドモントンは山岳部夏時間、モンクトンは大西洋夏時間、ウィニペグは中部夏時間、モントリオール・オタワは東部夏時間。

グループA[編集]

チーム







 カナダ 0 0 0 0 0 0 0 0
A2 0 0 0 0 0 0 0 0
A3 0 0 0 0 0 0 0 0
A4 0 0 0 0 0 0 0 0

グループB[編集]

チーム







B1 0 0 0 0 0 0 0 0
B2 0 0 0 0 0 0 0 0
B3 0 0 0 0 0 0 0 0
B4 0 0 0 0 0 0 0 0

グループC[編集]

チーム







C1 0 0 0 0 0 0 0 0
C2 0 0 0 0 0 0 0 0
C3 0 0 0 0 0 0 0 0
C4 0 0 0 0 0 0 0 0

グループD[編集]

チーム







D1 0 0 0 0 0 0 0 0
D2 0 0 0 0 0 0 0 0
D3 0 0 0 0 0 0 0 0
D4 0 0 0 0 0 0 0 0

グループE[編集]

チーム







E1 0 0 0 0 0 0 0 0
E2 0 0 0 0 0 0 0 0
E3 0 0 0 0 0 0 0 0
E4 0 0 0 0 0 0 0 0

グループF[編集]

チーム







F1 0 0 0 0 0 0 0 0
F2 0 0 0 0 0 0 0 0
F3 0 0 0 0 0 0 0 0
F4 0 0 0 0 0 0 0 0

各組3位チーム[編集]

チーム







A3 0 0 0 0 0 0 0 0
B3 0 0 0 0 0 0 0 0
C3 0 0 0 0 0 0 0 0
D3 0 0 0 0 0 0 0 0
E3 0 0 0 0 0 0 0 0
F3 0 0 0 0 0 0 0 0

決勝トーナメント[編集]

ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                           
6月20日 – エドモントン            
 A組2位  
6月26日 – オタワ
 C組2位    
 Match 37の勝者  
6月22日 – エドモントン
   Match 38の勝者    
 D組1位  
6月30日 – モントリオール
 3位(B組 / E組 / F組)    
 Match 45の勝者  
6月20日 – オタワ
   Match 46の勝者    
 B組1位  
6月26日 – モントリオール
 3位(A組 / C組 / D組)    
 Match 39の勝者  
6月21日 – モントリオール
   Match 40の勝者    
 F組1位  
7月5日 – バンクーバー
 E組2位    
 Match 49の勝者  
6月21日 – モンクトン
   Match 50の勝者  
 E組1位  
6月27日 – エドモントン
 D組2位    
 Match 41の勝者  
6月23日 – バンクーバー
   Match 42の勝者    
 C組1位  
7月1日 – エドモントン
 3位(A組 / B組 / F組)    
 Match 47の勝者  
6月22日 – オタワ
   Match 48の勝者     3位決定戦
 B組2位  
6月27日 – バンクーバー 7月4日 – エドモントン
 F組2位    
 Match 43の勝者    Match 49の敗者  
6月21日 – バンクーバー
   Match 44の勝者      Match 50の敗者  
 A組1位  
 3位(C組 / D組 / E組)    

決勝[編集]

7月5日

Match 49の勝者 Match 52 Match 50の勝者 BCプレイス, バンクーバー

脚注[編集]

  1. ^ FIFA Calendar”. FIFA. 2013年2月21日閲覧。
  2. ^ MacKinnon, John (2010年12月1日). “The party's over ... what's next?”. エドモントン・ジャーナル. http://www.windsorstar.com/sports/party+over+what+next/3910494/story.html 2010年12月1日閲覧。 
  3. ^ Zimbabwe withdraws bid to host 2015 Women's World Cup”. BBCスポーツ (2011年3月1日). 2011年3月1日閲覧。
  4. ^ Canada gets 2015 Women's World Cup of soccer”. CBC.ca (2011年3月3日). 2012年7月4日閲覧。
  5. ^ 2015 FIFA Women's World Cup finals: Canada”. 欧州サッカー連盟. 2014年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月6日閲覧。
  6. ^ “Winnipeg to host FIFA Women's World Cup”. ウィニペグ・フリー・プレス. (2012年5月5日). http://www.winnipegfreepress.com/sports/soccer/Winnipeg-to-host-FIFA-Womens-World-Cup-150207165.html 2012年5月4日閲覧。 
  7. ^ Edmonton has foot in pitch to hold women’s soccer events
  8. ^ “Canadian host cities for 2015 Women's World Cup unveiled”. CBC.ca. (2012年5月5日). http://www.cbc.ca/sports/soccer/story/2012/05/04/sp-soccer-women-world-cup-2015-canada-sites.html 2012年7月4日閲覧。 
  9. ^ Qualification slots for Canada 2015 confirmed”. 国際サッカー連盟 (2012年6月11日). 2012年7月4日閲覧。
  10. ^ FIFA Disciplinary Committee decisions for Germany 2011”. 国際サッカー連盟 (2011年8月25日). 2012年8月8日閲覧。
  11. ^ New international calendar for women’s football in the spotlight”. 国際サッカー連盟 (2014年7月22日). 2014年10月15日閲覧。
  12. ^ a b TRINIDAD Y TOBAGO SERÁ RIVAL DE LA TRI FEMENENINA POR CUPO AL MUNDIAL DE CANADÁ” (スペイン語). エクアドルサッカー連盟 (2014年10月27日). 2014年10月27日閲覧。
  13. ^ a b c PLAYOFF DATES CONFIRMED”. トリニダード・トバゴサッカー連盟 (2014年10月28日). 2014年10月28日閲覧。
  14. ^ T&T WOMEN HOLD ECUADOR IN QUITO”. トリニダード・トバゴサッカー連盟 (2014年11月8日). 2014年11月11日閲覧。
  15. ^ LA TRI FEMENINA SE JUGARÁ LA CLASIFICACIÓN AL MUNDIAL EN TRINIDAD Y TOBAGO” (スペイン語). エクアドルサッカー連盟 (2014年11月8日). 2014年11月11日閲覧。
  16. ^ Bell Media lands deal for FIFA soccer from 2015 through 2022”. TSN.ca. 2014年2月18日閲覧。
  17. ^ FiFA awards further TV rights”. FIFA. 2013年7月5日閲覧。

脚注[編集]

  1. ^ 北朝鮮代表は、前回(2011年)大会ドーピング規定違反者を5人出したことから、予選を含めた今大会の出場資格を剥奪されている[10]2011 FIFA女子ワールドカップ#ドーピング問題も参照。

出典[編集]

外部リンク[編集]