ガルフポート (ミシシッピ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガルフポート市
City of Gulfport
位置
ミシシッピ州ハリソン郡におけるガルフポート市の位置の位置図
ミシシッピ州ハリソン郡におけるガルフポート市の位置
座標 : 北緯30度24分6秒 西経89度4分34秒 / 北緯30.40167度 西経89.07611度 / 30.40167; -89.07611
歴史
1841年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  Flag of Mississippi.svgミシシッピ州
  ハリソン郡
ガルフポート市
City of Gulfport
市長 ジョージ・シュローゲル
地理
面積  
  域 166.4km2(64.2mi2
    陸上   147.4km2(56.9mi2
    水面   19.0km2(7.3mi2
      水面面積比率     11.40%
標高 6m(20ft
人口
人口 (2010年現在)
  域 67,793人
    人口密度   475人/km2(1,231人/mi2
  都市圏 246,190人
その他
等時帯 東部標準時UTC-6
夏時間 東部夏時間UTC-5
公式ウェブサイト : www.gulfport-ms.gov

ガルフポート: Gulfport)は、アメリカ合衆国ミシシッピ州ハリソン郡の都市であり、州内では州都ジャクソンに続いて第2位の人口である。ガルフポート・ビロキシー都市圏では1番の主要市であり、またガルフポート・ビロキシー・パスカグーラ統合都市圏も構成している。2010年国勢調査での人口は67,793人となっており、2000年の71,127人より4.7%減少している[1]ビロキシーと共にハリソン郡の共同郡庁所在地である。アメリカ海軍シービーの東海岸基地でもある。

2005年8月29日ハリケーン・カトリーナの勢力が強い東側が通過し、ガルフポートの町の大半は洪水で破壊された。1969年8月17日のハリケーン・カミーユでも大きな損害を受けたことがあった。

地理[編集]

ガルフポートは北緯30度24分6秒 西経89度4分34秒 / 北緯30.40167度 西経89.07611度 / 30.40167; -89.07611に位置する。

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は64.2平方マイル (166.4 km2)、このうち陸地は56.9平方マイル (147.4 km2)、水面は7.3平方マイル (19.0 km2)で水域率は11.40%である。

ガルフポートにはビロキシー市と共有するガルフポート・ビロキシー国際空港がある。この空港もハリケーン・カトリーナで大きな被害を受けた。大きな改修計画が進行中であり、その大半は完成して商業航路が再開された。常に新しい航空路が付加されつつある。

ガルフポート(地図の中央)はメキシコ湾沿いにロングビーチの東、ビロキシーの西にある


人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1900 1,060
1910 6,386 502.5%
1920 8,157 27.7%
1930 12,547 53.8%
1940 15,105 20.4%
1950 22,659 50.0%
1960 30,204 33.3%
1970 40,791 35.1%
1980 39,676 −2.7%
1990 40,775 2.8%
2000 71,127 74.4%
2010 67,793 −4.7%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 71,127人
  • 世帯数: 26,943世帯
  • 家族数: 17,647家族
  • 人口密度: 482.6人/km2(1,249.9人/mi2
  • 住居数: 29,559軒
  • 住居密度: 200.5軒/km2(519.4軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.0%
  • 18-24歳: 11.1%
  • 25-44歳: 30.4%
  • 45-64歳: 21.1%
  • 65歳以上: 11.4%
  • 年齢の中央値: 34歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.2
    • 18歳以上: 96.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 42.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 18.2%
  • 非家族世帯: 34.5%
  • 単身世帯: 27.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 8.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.51人
    • 家族: 3.07人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,779 米ドル
    • 家族: 39,213米ドル
    • 性別
      • 男性: 29,220米ドル
      • 女性: 21,736米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,554米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 17.7%
    • 対家族数: 14.1%
    • 18歳以下: 25.8%
    • 65歳以上: 13.7%
ガルフポート・ユニオン駅、1900年代初期

教育[編集]

ガルフポート市の教育はガルフポート教育学区とハリソン郡教育学区が運営している。市内には私立のバプテスト系であるウィリアム・ケーリー大学がある。ミシシッピ・ガルフコースト・コミュニティカレッジのジェファーソンデイビス・キャンパスも市内にある。

南ミシシッピ大学メキシコ湾岸学生サービスセンター(ガルフポート市ブロード・アベニュー1520番ヘルスマークセンターの5万平方フィート (4,600 m2) を占める)は、ハリケーン・カトリーナの後で南ミシシッピ大学メキシコ湾岸の学生の授業と再教育資源を提供するよう設定している[2]

メディア[編集]

ガルフポートでは地元紙の「ザ・サン・ヘラルド」が発行されている。テレビ局はABC系列のWLOXとフォックス放送系列のWXXVの2局があり、マイネットワークTV系列のデジタル局もある。ラジオ局は7つある[3]

交通[編集]

航空[編集]

ガルフポートとビロキシーおよびメキシコ湾岸地域はガルフポート・ビロキシー国際空港を利用できる。

定期商業路線[編集]

ハリケーン・カトリーナ[編集]

2005年8月29日、ハリケーン・カトリーナの勢力が強い東側がガルフポートを襲った。16時間以上続いた強風と場所によって28フィート (9 m) を超えた高潮によって、町の大半が洪水となり1日のうちに破壊された[4]

このハリケーンではミシシッピ州の40以上の図書館に損傷を与え、ガルフポート公共図書館の場合、1回を壊し、2回の窓を破り、修復不能となって立て直すしかなくなった[5]

ザ・サン・ヘラルド紙は、スタンリー・R・タイナー編集長の下で、ハリケーン・カトリーナ関連の報道で2006年のピューリッツァー賞を獲得した。

著名な住人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ State & County QuickFacts, Gulfport, Mississippi, 2011-12-24閲覧
  2. ^ http://www.usm.edu/gc/gcssc_map.html
  3. ^ Radio Stations in Gulfport MS”. ontheradio.net. 2008年3月12日閲覧。
  4. ^ Gary Tuchman, Transcript of "Anderson Cooper 360 Degrees" (2006-08-29) 19:00 ET, CNN, CNN.com web: CNN-ACooper082906: GARY TUCHMAN, CNN Correspondent: Responds to Anderson Cooper that it felt like it would never end, saying winds were at least 100 miles per hour in Gulfport for seven hours, between about 7:00 a.m. and 2:00 p.m. For another five or six hours, on each side of that, they [Gulfport] had hurricane-force winds over 75 miles per hour; much of the city [Gulfport, Mississippi, in Harrison County] of 71,000 was then under water.
  5. ^ "Hurricane Katrina Related Damages to Public Libraries in Mississippi" (September 2005), Mississippi Library Commission
  6. ^ Reagan appointee

外部リンク[編集]