エル・イホ・デル・リスマルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エル・イホ・デル・リスマルク
プロフィール
リングネーム エル・イホ・デル・リスマルク
リスマルク・ジュニア
本名 ファン・カルロス・バニョス
ニックネーム アカプルコの青い翼二世
身長 188cm
体重 119kg
誕生日 1972年10月12日(41歳)
出身地 メキシコの旗メキシコ
ゲレーロ州アカプルコ
トレーナー リスマルク
デビュー 1991年7月1日
テンプレートを表示

エル・イホ・デル・リスマルクEl Hijo del Lizmark1972年10月12日 - )は、メキシコゲレーロ州アカプルコ出身のプロレスラー。本名はファン・カルロス・バニョスJuan Carlos Baños)。

来歴[編集]

父は『アカプルコの青い翼』異名を持ったリスマルク。父の元で2年間ルチャの修行を積み、1991年7月1日、グアナフアト州レオンにてデビュー。当初は "El Hijo del ?" として誰の息子であるかを伏せていたが、8月16日のアレナ・メヒコでリスマルクの息子であることを公表し、エル・イホ・デル・リスマルクリスマルク・ジュニア)と名乗る。

1991年ボクス・イ・ルチャ』誌の最優秀新人賞受賞、翌年2月父と共にAAAに移籍。その後CMLLWCWプロモ・アステカを経て現在はフリー。

2000年はCMLL JAPANに初来日。2003年にはZERO-ONEドス・カラス・ジュニアと共に参戦し、小川直也とも対戦した。

2005年7月、メキシコ版G1 CLIMAXの『レジェンダ・デ・アズル』(Leyenda de Azul / 青い伝説)に優勝。同年8月と9月には新日本プロレスに来日している。

2007年6月28日、コントラ・マッチブルー・パンテルに敗れてマスクを脱ぎ、以降は素顔のルードとなって活動。

得意技[編集]

パワー殺法の他に空中殺法もこなす。

外部リンク[編集]