マスカラ・アニョ・ドスミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マスカラ・アニョ・ドスミル
プロフィール
リングネーム チタン
マスカラ・アニョ・ドスミル
本名 ヘスス・レジェス・ゴンザレス
ニックネーム 紀元二千年仮面[1]、二千年仮面
身長 179cm
体重 97kg
誕生日 1958年3月10日(56歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
ハリスコ州ラゴス・デ・モレノ
所属 CMLL
トレーナー ディアブロ・ベラスコ
デビュー 1977年11月27日
テンプレートを表示

ヘスス・レジェス・ゴンザレスJesus Reyes González1958年3月10日 - )は、メキシコハリスコ州ラゴス・デ・モレノ出身の男性プロレスラー

リングネーム「マスカラ・アニョ・ドスミル」で知られる。CMLL所属。

兄がシエン・カラス、弟にウニベルソ・ドスミル。またイホ・デ・マスカラ・アニョ・ドスミルマスカラ・アニョ・ドスミル・ジュニアとの血縁関係は不明。

来歴[編集]

ディアブロ・ベラスコにルチャを学び、1977年11月27日にコアウイラ州トレオンで「ティタン(タイタン)」のマスクマンでデビュー。のちに現在の「マスカラ・アニョ・ドスミル」のリングネームになる。1980年代はEMLLでは活躍。1982年4月2日にアレナ・メヒコデビッド・モーガンを破りNWA世界ライトヘビー級王座を奪取。3兄弟で「エルマノノス・ディナミテ」を結成。1986年4月16日にクエルナバカで兄のシエン・カラスと組んでラヨ・デ・ハリスコ・ジュニアトニー・ベネット組を破りメキシコナショナルタッグチーム王座を奪取。1991年8月1日には、3兄弟でオクタゴンアトランティスマスカラ・サグラダ組を破りメキシコナショナルトリオ王座を獲得した。

1992年5月にアントニオ・ペーニャAAAの旗揚げに3兄弟共々参加。1993年4月30日にコントラ・マッチペロ・アグアヨに破れ素顔になる。

1996年再びCMLLに復帰。インディー団体IWRGなどを転戦を経て2010年5月より再びCMLLを拠点とする。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

  • NWA世界ライトヘビー級王座
  • メキシコナショナルタッグチーム王座(w/ シエン・カラス)
  • メキシコナショナルトリオ王座(w / シエア・カラス&ウニベルソ・ドスミル)
  • IWC世界ヘビー級王座

脚注[編集]

  1. ^ 『'88プロレスオールスターSUPERカタログ』P78

外部リンク[編集]