ウーディネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウーディネ
Udine
ウーディネの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Friuli-Venezia Giulia-Flag.png フリウーリ=ヴェネツィア・ジュリア
Blank.png ウーディネ
CAP(郵便番号) 33100
市外局番 0432
ISTATコード 030129
識別コード L483
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 98,174 [1](2012-01-01)
人口密度 1,733.0 人/km2
文化
住民の呼称 udinesi
守護聖人 Sant'ErmacoraとSan Fortunato
祝祭日 7月12日
地理
座標 北緯46度4分0秒 東経13度14分0秒 / 北緯46.06667度 東経13.23333度 / 46.06667; 13.23333座標: 北緯46度4分0秒 東経13度14分0秒 / 北緯46.06667度 東経13.23333度 / 46.06667; 13.23333
標高 113 (71 - 138) [2] m
面積 56.65 [3] km2
ウーディネの位置
ウーディネの位置
ウーディネ県におけるコムーネの領域
ウーディネ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ウーディネイタリア語: Udine ( 聞く))は、イタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州中部にある都市で、その周辺地域を含む人口約9万8000人の基礎自治体コムーネ)。ウーディネ県県都である。

フリウーリ地方の中心都市で、トリエステに次ぐ州第二のコムーネ人口を有する。

名称[編集]

Udine[ˈudine] [4]と発音され、日本語文献ではウーディネのほか、ウディネ[5][6]とも記される。

標準イタリア語以外の言語では以下の名を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ウーディネ県ほぼ中央部に所在するコムーネである。ウーディネの市街は、ポルデノーネの東北東約46km、州都トリエステの北北西約63km、ヴェネツィアの北東約100kmに位置する[8]

ウーディネ県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

古代[編集]

ウーディネの地には、新石器時代から人々が居住していた。のちに、イリリア人が定住したようである。

ハンガリーの伝説によれば、アッティラアクイレイアを包囲した際、冬季の駐屯地を必要としたために、兵士たちに兜や盾に土を盛って運ぶよう命じ、ウーディネの地に丘を築かせたという。この地があまりに平坦であったためである。アッティラは、この地に町を建設し、また四角い塔を建設したという。

中世[編集]

西ローマ帝国が滅亡し、やがてアクイレイアチヴィダーレの勢力も陰りを見せるようになると、この地域の重要性は増すことになった。

ウーディネの名が最初に記されるのは984年のことで、皇帝オットー2世がアクイレイアの総大司教 (Patriarch of AquileiaにUtinum城を寄進している。アクイレイア総大司教はその後長くこの地に領主として臨むことになる。1223年には市が開設されたことから、この地域で経済・交易上もっとも重要な都市となった。1238年に、総大司教はその居所をウーディネに移した。

1420年、ウーディネはヴェネツィア共和国によって占領された。1511年の内戦では短期間ながら一方の首都としての役割を務めた。その後、地震や疫病の被害も蒙っている。ウーディネは1797年までヴェネツィア共和国の統治下にあり、同国第二の都市としての位置にあり続けた。

近代[編集]

この地はフランスが短い間支配したのち、1815年オーストリア帝国のもとでのロンバルド=ヴェネト王国に編成された。1866年、イタリア王国に編入された。

第一次世界大戦中、イタリア軍の司令部がウーディネに置かれ、戦争首都(Capitale della Guerra)のあだ名で呼ばれた。カポレットの戦いでイタリア軍が大敗すると、この町はオーストリア軍の占領下に置かれ、その状況はヴィットリオ・ヴェネトの戦いでイタリア軍が勝利を収めた後もそのままであった。

第一次世界大戦後の1924年、新設のゴリツィア県とウーディネ県とが合併してフリウーリ県(provincia del Friuli)が設置され、ウーディネがその首府となったが、フリウーリ県は短期間で解体され、1927年には再びウーディネ県が設置された。

1943年9月8日、イタリアが連合国に降伏すると、ウーディネはドイツ軍の占領下に置かれ、1945年4月までその状況にあった。

行政[編集]

行政区画[編集]

分離集落[編集]

Baldasseria, Beivars, Chiavris, Cormor, Cussignacco, Gervasutta, Godia, Laipacco, Molin Nuovo, Paderno, Paparotti, Rizzi, San Domenico, San Gottardo, Sant'Osvaldo, San Ulderico, Villaggio del Sole

社会[編集]

人口[編集]

人口推移[編集]

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

プロサッカークラブとして、ウディネーゼ・カルチョが本拠を置く。ウディネーゼは、1994年以来セリエA(1部リーグ)に所属している(2012-2013シーズン現在)。ホームスタジアムはスタディオ・フリウーリ

姉妹都市・友好都市[編集]

姉妹都市(Città gemellate)
友好都市(Città amiche)

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

「※」印を付したものは翻訳元に挙げられていた出典であり、訳出に際し直接参照してはおりません。

外部リンク[編集]