でじたろう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

でじたろう(Digitarou、小坂崇氣、1965年 - )はアダルトゲームメーカーニトロプラス代表、プロデューサー

人物[編集]

機動戦士ガンダム』、『宇宙戦艦ヤマト』などの影響を受けこの業界へ入る。ガイナックスの広報関連の仕事などに関わった後、小学館にて『コロコロコミック』、『てれびくん』など各学年誌の編集を勤める。

スタジオぬえの宮武一貴に弟子入りしたり永野護のアシスタントを務めた経験も有る。メカデザイナーを目指しており、バンダイから発売されたプラモデル超機甲爆走ロボトライで初めてメカデザインを担当するも、この仕事でやり尽くしたと感じてしまい別の道を選ぶ。超機甲爆走ロボトライはアニメ化を前提とした玩具で商品も6万個売れたもののアニメ化には至らなかった[1]

その後角川書店学研などの編集者を経て、2000年ニトロプラスを設立。一般のオタク以外の層の人々にも受け入れられる作品作りを目指し、ニトロプラスの一般化に貢献。プロデューサーとして同ブランド全作品の総指揮を執る。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 4:12:00 朝から朝まで生ワンホビTV15 夜の部 2014/02/09 22:30開始 ニコニコ生放送

関連項目[編集]

外部リンク[編集]