でじたろう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

でじたろう(Digitarou、小坂崇氣)、はアダルトゲームメーカーニトロプラス代表、プロデューサー1965年生まれ。

人物[編集]

機動戦士ガンダム』、『宇宙戦艦ヤマト』などの影響を受け、この業界へ。ガイナックスの広報関連の仕事などに関わった後、小学館にて『コロコロコミック』、『てれびくん』など、各学年誌の編集を勤める。

その後角川書店学研などの編集者を経て、2000年ニトロプラスを設立。一般のオタク以外の層の人々にも受け入れられる作品作りを目指し、ニトロプラスのメジャー化に貢献。プロデューサーとして同ブランド全作品の総指揮を執る。

また、今では広く行われているが、アダルトゲームの体験版の店頭配布を初めて行ったのも本人物の発案による。

重度の車好きとされており、同社の処女作『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』に車を出せとシナリオライターの虚淵玄に命令を下したことがあるという。

後に広報となるジョイまっくすを自宅に居候させていた時期もあったが、占拠に近い状態だったという。それでも追い出すことはしなかった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]