SBI大学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SBI大学院大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 2008年
学校種別 私立
設置者 学校法人SBI大学
本部所在地 東京都千代田区丸の内1-11‐1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内9F
研究科 経営管理研究科
ウェブサイト SBI大学院大学公式サイト
テンプレートを表示

SBI大学院大学(えすびーあいだいがくいんだいがく、英語: SBI Graduate School)は、東京都千代田区丸の内1-11‐1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内9Fに本部を置く日本私立大学である。2008年に設置された。 通信制大学院大学である。初代学長SBIホールディングス代表取締役執行役員CEO北尾吉孝

設置者は学校法人SBI大学。申請者は「学校法人SBI大学設立準備委員会」。

計画当初は株式会社立大学としての設置が予定されていたが、その後方針が変更され、通常の学校法人立の私立大学として開学した。

教育理念[編集]

理念[編集]

1.社会の求める「あるべき人物像」の育成を見据え、理論に裏打ちされた実践的な学問としての「実学」を学びます。

2.実務家としての資質に欠くことのできない倫理価値観人間力涵養するために、「徳育」を重視します。

3.これらの素養を備えた実務家の育成を通じ、日本経済の発展のみならず、国際的な場においてもリーダーシップを発揮できるようなプロフェッショナルを育成します。

教育研究上の目的[編集]

知育のみならず徳育を重視した教育及び実践的な学問を重視した教育を行なうことにより、 確たる倫理的価値観と実行力を伴う胆識を具備した人材を育成することとし、これらの素養を備えた実務家を通じ、日本のみならず 国際的な場面においてもリーダーシップを発揮できるようなプロフェッショナルを育成することにある。

学習目標[編集]

1.確たる倫理的価値観と実行力を伴う胆識を併せ持った能力を養う。

2.会社を起業したり、社内ベンチャーを起上げたりするために必要な理論、知識、分析能力を修得する。

3.国際化時代にあっても、リーダーシップが発揮できる能力を身につける。

沿革[編集]

  • 2006年 SBI大学院大学の設立母体として、SBIユニバーシティ株式会社(SBIホールディングス株式会社の100%子会社)を設立。2007年4月には同社が株式会社立大学としてのSBI大学院大学の設置を文部科学省に申請。
  • 2007年 SBI大学院大学を株式会社立大学から通常の学校法人立の私立大学に転換することを決定。11月、学校法人SBI大学とSBI大学院大学の設置が文部科学省より認可される。
  • 2008年4月 SBI大学院大学開学。
  • 2008年4月 SBIユニバーシティ株式会社はその目的を達したとしてSBIホールディングス株式会社に吸収合併。同社の業務は全て学校法人SBI大学が継承する。

組織[編集]

研究科[編集]

運営法人[編集]

  • SBI大学院大学の運営は、学校法人SBI大学が行っている。
  • 法人概要
    • 所在地:〒 00-6209 東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内9F

著名な教員[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]