SBIインベストメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SBIインベストメント株式会社
SBI Investment Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー19F
設立 1996年平成8年)6月7日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 9010401045023
事業内容 ベンチャーキャピタルファンド等の運用・管理。
代表者 代表取締役執行役員会長 北尾吉孝
代表取締役執行役員社長 中川隆
資本金 50百万円
主要株主 SBIグループ 100%
外部リンク http://www.sbinvestment.co.jp/
テンプレートを表示

SBIインベストメント株式会社SBI Investment Co., Ltd.)は、SBIホールディングス株式会社(以下「SBIHD」)の子会社で、ベンチャーキャピタルファンド等の運用・管理を行う株式会社である[1]

沿革[編集]

  • 1996年(平成8)6月7日 - 「ソフトバンクベンチャーズ株式会社」として設立。
  • 1999年(平成11)11月10日 - 当時のソフトバンク・インベストメント株式会社(現・SBIHD)と株式交換し、同社の株式交換完全子会社となる。
  • 2004年(平成16) - 商号をソフトバンクベンチャーズ株式会社からSBIベンチャーズ株式会社に変更。
  • 2005年(平成17)7月1日 - 同日以前のソフトバンク・インベストメント株式会社(同日にSBIHDに変更)から吸収分割によってファンド運営事業等を承継し、商号をソフトバンク・インベストメント株式会社に変更。ソフトバンク・コンテンツ・パートナーズ株式会社[2]及びバイオビジョン・キャピタル株式会社[3]吸収合併
  • 2006年(平成18)10月1日 - 商号をSBIインベストメント株式会社に変更。

脚注・出典[編集]

  1. ^ なお、社名の「SBI」は、親会社の名称に由来するが、親会社がソフトバンクグループを離脱する際、「SoftBank Investment」から「Strategic Business Innovator(戦略的事業の革新者)」の略としたため、当社の商号はいわゆる「RAS症候群」にはあたらない。現商号への変更は親会社のソフトバンクグループ離脱(2006年8月)以降である。
  2. ^ 1997年設立。1999年に当時のソフトバンク・インベストメント株式会社(現・SBIHD)と株式交換し、同社の株式交換完全子会社となる。
  3. ^ 2002年設立。

外部リンク[編集]