コンテンツにスキップ

n.SSign

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
n.SSign
基本情報
別名 N.ssign(旧称)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国
ジャンル K-POP
活動期間 2022年 -
事務所 n.CHエンターテインメント
メンバー
  • 日本の旗 カズタ
  • 大韓民国の旗 ヒョン
  • アメリカ合衆国の旗 エディ
  • 大韓民国の旗 ドハ
  • 大韓民国の旗 ジュニョク
  • 大韓民国の旗 ソンユン
  • オーストラリアの旗 ロビン
  • 大韓民国の旗 ハンジュン
  • 中華民国の旗 ロレンス
  • 大韓民国の旗 ヒウォン

n.SSign(エンサイン、: 엔싸인)は韓国で活動する10人組男性アイドルグループ。グループ名は『net of Star Sign』の略語で『星座の連結(星の繋がり)』という意味。n.CHエンターテインメント所属。公式ファンダム名はCOSMO(コスモ、: 코스모)。

概要

[編集]

2022年5月19日から8月4日まで、韓国のChannel Aと日本のABEMAで同時に放送された、世界規模の日韓男女グローバルオーディションプロジェクト番組『青春スター』の「アイドル派」の決勝進出メンバー7人(カズタ、ヒョン、ドハ、ジュニョク、ソンユン、ハンジュン、ヒウォン)によって結成された。その後この7人組でオーディションTOPの座を勝ち取った。

結成当初のグループ名であるN.ssign(旧称)は『New Star Sign』の略字で、「星が1つだけでは星座(=スターサイン)が作れないように、7人で新しい星座を作っていく」という意味が込められていると発表された。

2022年10月11日、LINE LIVEでグループ名n.SSign”n”は「network」のでもあり、「ファンのみんなと繋がっている」という意味が込められていることが発表された。その後、グループ名であるn.SSignは『net of Star Sign[1]の略であるとしている。

2023年6月30日、活動期間は2年間のプロジェクトグループの予定であったが、持続可能なグループとして継続することが発表された。また、長期的な活動を進めるために新たに3人の追加メンバーを迎え入れ、10人体制で活動していくことが発表された。韓国国籍6人と日本国籍1人の7人に、台湾国籍1人(ロレンス)、オーストラリア国籍1人(ロビン)、アメリカ国籍1人(エディ)の国際色豊かな3名が追加され多国籍10人組グループとなった。

2023年8月9日のデビューショーケース[2]では、グループ名であるn.SSignは『net of Star Sign』の略語で『星座の連結(星たちの繋がり)』という意味であり、「星を集めると星座になり、星座を繋げると宇宙ができるように、僕らとCOSMOが繋がれば無限の力を発揮できる」という意味が込められていると発表された。

2023年11月29日にビクターエンターティメント[3]よりシングル「NEW STAR[4]で日本デビューが発表された。

略歴

[編集]

2022年

[編集]
  • 7月28日、『青春スター』の準決勝で、最終話の決勝戦に進出する”TOP7”が決まった際、「アイドル派」の中から決勝戦に進出する7人が決定した。
  • 8月1日、NAVER NOW.で配信されている『godのランチアタック』に出演した。
  • 8月4日、最終話の生放送開始直後に「アイドル派」7人のグループ名が「N.ssign」だと発表され、決勝戦1RでSHINeeの”Sharlock”、2RでBTSの"Spring Day" + DEUXの”여름 안에서 (In Summer)”をパフォーマンスし、”TOP7”の7組の中で優勝した。
  • 8月12日、グループ名を「n.SSign」に変更したことが公式に発表され、また、n.CHエンターテインメントとのマネージメント契約が成立したことも発表された。初のV LIVE配信を『青春スター』の”TOP7”の6人と共に行った。
  • 8月21日、『青春スター』の最終話でパフォーマンスした「In Summer(여름 안에서)」の”Performance Ver”と”Radio Edit Ver”が「청춘스타 Special Album(青春スターのコンピレーションアルバム)」の一曲として配信された。なお、「In Summer(여름 안에서)」はDEUXの歌のカバーである。
  • 8月23日、韓国のプラットフォーム「UNIVERSE」にて、『青春スター』の”TOP7”の6人と共に公式アカウントが「Star's Awakening」内で開始された。
  • 8月25日、n.SSign単独では初のV LIVE配信が行われた(ユン・ドハは体調不良のため欠席)。リーダーは日本人メンバーのカズタと発表された。更には配信内で、韓国のアプリ「DaumCafe」内で『青春スター』”TOP7”のファンカフェが開始することも発表された。
  • 9月2日、公式SNSが発表された。
  • 9月17日、オリンピック公園で行われた「YOUTHDAY BASKING」に参加し、「SUPER JUNIOR - SORRY, SORRY」と、「DEUX - 여름 안에서 (In Summer)」のカバーパフォーマンスをした。なお、チョン・ソンユンは9月16日にコロナウイルス陽性反応が出たと公式から発表があった為、欠席した。
  • 9月20日、NAVER NOW.で配信されている『꿈이야 It's A Dream』(MCはDKZのジェチャン)に出演。
  • 10月7日、「青春スター×15th KMF 2022」の為に、n.SSignは『青春スター』の”TOP7”の6人と共に来日した。10月8日に豊洲PITで、10月10日にZepp Sapporoで、公演は昼夜の2回づつ行われた。10月8日の公演の夜の部は、ABEMAでも有料会員向けに生配信された。
  • 12月4・9日パシフィコ横浜、12月11日・大阪オリックス劇場にて、「n.CH WORLD Live 2022 in Japan」に参加した。

2023年

[編集]
  • 1月2日、スペシャルアルバム『Woo Woo (이게 말이 돼?)』が、各種オンライン音源サイトでリリース。
  • 1月14日、ソウル市ユンダンアートホールで韓国での初のファンミーティングが行われた。
  • 2月11日、「第73回さっぽろ雪まつり&札幌市制100周年記念 15th K-POP FESTIVAL」に出演。
  • 2月18日、埼玉県所沢市のところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールAにて、「n.SSign 1ST JAPAN FANMEETING 'SALTY' produced by ABEMA」が行われた。
  • 2月25日から3月26日まで、日本の5か所のZeppで『n.SSign 1st Zepp Tour "net of Star Sign"』が行われた。(2月25日に名古屋、2月26日に大阪、3月4日に札幌、3月21日に福岡、3月25日と26日に東京)
  • 4月18日、プレデビューミニアルバム『SALTY』をリリース。
  • 5月27日、プレデビューミニアルバムリパッケージ『Monologue』をリリース。
  • 7月1日、所属事務所n․CHエンターテインメントはn.SSignが2年のプロジェクトグループから、継続可能なグループとしてチームを維持すると明らかにした。また、3人の新メンバー(エディ、ロビン、ロレンス)を追加し、10人体制とすることを発表した[5]
  • 7月31日、デビューミニアルバム『BIRTH OF COSMO』から『Higher』を先行リリース。日本においては、iTunes デイリーチャートで4位を記録した[6]
  • 8月9日、デビューミニアルバム『BIRTH OF COSMO』をリリース[7]、発売当日は京畿道光明市のivexスタジオで発売記念ショーケースが行われた[8]。日本の iTunes 総合アルバムデイリーチャート1位[9]、オリコンの週間チャート6位を記録した[10]
  • 11月11-12日、『1st ARENA CONCERT "BIRTH OF COSMO"』を東京・有明アリーナで開催[11]、3公演で2万4千人[12]を集客した。
  • 11月29日、シングル『NEW STAR[13]で日本デビュー[14]

メンバー

[編集]
名前 本名 生年月日 出身地 血液型 身長 MBTI ポジション
[注 1]
備考
仮名 ハングル 英字 漢字
カズタ ちねんかずた 치낸 카즈타 Chinen Kazuta 知念 和汰 (1997-12-31) 1997年12月31日(26歳) 日本の旗 日本 沖縄県 O 177cm ISFJ
(擁護者)
リーダー
[注 2]メインダンサー、

リードボーカル

  • 「マンネの様なリーダー」
  • 「セクシーパワーダンサー」
  • n.CHエンターテインメントの練習生として『青春スター』に参加。
  • 『青春スター』予選で番組最高得点を獲得した。[17]
  • SULA』という、カズタが監修しているファッションブランドがある。
  • EXPG沖縄校の生徒(vocal)だった。
  • 学生時代に9年間バスケットボールをしていた。
ヒョン パク・ヒョン 박현 Park Hyun 朴晛 (2001-01-05) 2001年1月5日(23歳) 大韓民国の旗 大韓民国 B 185cm ISFP
(冒険家)
サブボーカル
[注 3]
エディ 에드워드 솔로몬 태원 킴 Edward Solomon Taewon Kim (2001-07-10) 2001年7月10日(23歳) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 177cm INFJ
(提唱者)
ラッパー
[注 1]
  • 「魅力的ラッパー」「格好いいラッパー」
  • カリフォルニアのペパーダイン大学で経営学を専攻している。(現在休学中)
  • コロナ禍により米国が危機的状況となった為、大学を休学して渡韓した。
  • 趣味はサーフィン、ゴルフ、映画鑑賞。
ドハ ユン・ドハ 윤도하 Yun Doha 尹度賀 (2001-09-27) 2001年9月27日(22歳) 大韓民国の旗 大韓民国 光州広域市 AB 174cm INFJ
(提唱者)
メインボーカル
[注 5]
  • 「セクシーポニョ」[注 6]
  • MBCのサバイバル番組 「UNDER NINETEEN」にユン・テギョンという名前で出演。
ジュニョク ヤン・ジュニョク 양준혁 Yang Junhyeok 梁畯赫 (2001-12-26) 2001年12月26日(22歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道水原市 B 173cm ENTP
(討論者)
サブボーカル、リードダンサー
[注 7]
ソンユン チョン・ソンユン 정성윤 Jung Sungyun 鄭墭允 (2002-08-05) 2002年8月5日(21歳) 大韓民国の旗 大韓民国 釜山広域市 A 172cm ISTJ

(管理者)

リードボーカル、リードダンサー
[注 10][注 1]
ロビン 로빈 진후 안 Robin Jinhoo An (2003-04-03) 2003年4月3日(21歳) オーストラリアの旗 オーストラリア 174cm ISTP

(巨匠)

ラッパー
[注 1]
ハンジュン イ・ハンジュン 이한준 Lee Hanjun 李漢俊 (2003-08-28) 2003年8月28日(20歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道富川市 B 181cm ESTP
(起業家)
メインダンサー、リードボーカル
[注 12]
ロレンス ファン・イージァ 팡이지아 Fang Yi Jia 方毅家 (2003-11-07) 2003年11月7日(20歳) 中華民国の旗 台湾 183cm ENFJ

(主人公)

ボーカル
[注 1]
ヒウォン チャン・ヒウォン 장희원 Jang Huiwon 張熹援 (2003-11-11) 2003年11月11日(20歳) 大韓民国の旗 大韓民国 大田広域市 A 174cm INTP

(論理学者)

サブボーカル
[注 13]

ディスコグラフィ

[編集]

韓国

[編集]

ミニアルバム

[編集]
No. タイトル 収録曲
PRE DEBUT SALTY
(2023年2月19日)
  1. Salty
  2. BOUNCE!
  3. 필요해 (Need U)
  4. Beautiful
  5. Salty (Inst.)
  6. BOUNCE! (Inst.)
  7. 필요해 (Need U) (Inst.)
  8. Beautiful (Inst.)
DEBUT BIRTH OF COSMO
(2023年8月9日)
  1. Higher
  2. 웜홀 (Wormhole: New Track)
  3. SPICE
  4. Melody
  5. Home
2nd Happy &
(2024年2月15日)
  1. Happy &
  2. FUNK JAM
  3. LOVE, LOVE, LOVE LOVE LOVE!
  4. BLACK DOWN
  5. Memories of us

リパッケージアルバム 

[編集]
No. タイトル 収録曲
PRE DEBUT Re Monologue
(2023年5月27日)
  1. Monologue
  2. Woo Woo (이게 말이 돼?) (Acoustic ver.)
  3. Salty
  4. BOUNCE!
  5. 필요해 (Need U)
  6. Beautiful
  7. Woo Woo (이게 말이 돼?)
  8. 너만 빼고 다 있어 (Have All Except You)
  9. 우리집
  10. Woo Woo (이게 말이 돼?) (Acoustic ver.) (Inst.)
  11. Salty (Inst.)
  12. BOUNCE! (Inst.)
  13. 필요해 (Need U) (Inst.)
  14. Woo Woo (이게 말이 돼?) (Inst.)
  15. Beautiful (Inst.)
  16. 너만 빼고 다 있어 (Have All Except You) (Inst.)
2nd Re Tiger
(2024年7月28日)
  1. Tiger (New Flavor)
  2. Roller Coaster
  3. Happy &
  4. FUNK JAM
  5. Love, Love, Love, Love, Love!
  6. Black Down
  7. 나의 바다 (Memories of us)

スペシャルアルバム

[編集]
No. タイトル 収録曲
1st SPECIAL GIFT [Woo Woo (이게 말이 돼?)]
(2023年1月2日)[25]
  1. Woo Woo (이게 말이 돼?)
  2. 너만 빼고 다 있어 (Have All Except You)
  3. Woo Woo (이게 말이 돼?) (Inst.)
  4. 너만 빼고 다 있어 (Have All Except You) (Inst.)

コンピレーションアルバム

[編集]
No. タイトル 収録曲
1st 청춘스타 Special Album
(2022年8月21日)[26]
  1. In Summer (여름 안에서) (Performance Ver)
  2. In Summer (여름 안에서) (Radio Edit Ver)

日本

[編集]

シングル

[編集]
No. タイトル 収録曲
1st NEW STAR
(2023年11月29日)
  1. NEW STAR
  2. Wormhole : New Track - Japanese ver. -
  3. Higher - Japanese ver. -

出演

[編集]

テレビ番組

[編集]

オーディション番組

[編集]

バラエティ

[編集]

2022年

2023年

配信番組

[編集]

2022年

  • 『n.SSignal』(YouTube、2022年9月21日 - )
  • god의 점심어택! (godのランチアタック)』(NAVER NOW. 2022年8月1日)
  • 『꿈이야 (It's A Dream)』(NAVER NOW. 2022年9月20日)
  • 『응수C네(Eungsoo's House)』(NAVER NOW. 2022年10月4日、11月4日)

特別番組

[編集]

2022年

  • 『青春スターTOP7初来日公演!15th Special KMF 2022(ペイパービュー)』(ABEMA、2022年10月8日 - 11月7日)
  • 『n.SSign初来日記念 LINE LIVE』(LINE LIVE、2022年10月11日)
  • 『n.SSign出演 ”n.CHworld Live 2022” in Japan(ペイパービュー)』(ABEMA、2022年12月17日 - 2023年1月15日)

2023年

  • 『n.SSign 1ST JAPAN FANMEETING 'SALTY' produced by ABEMA』(ABEMA、2023年2月18日)

ラジオ番組

[編集]

2022年

  • K-Ride』(TBS (韓国) eFM、2022年9月23日)
  • 『Radio'n Us』(Arirang Radio、2022年11月16日)ヒョン、ヒウォン
  • 『Radio'n Us』(Arirang Radio、2022年12月13日)カズタ、ハンジュン
  • 『Radio'n Us』(Arirang Radio、2022年12月20日)ジュニョク、ドハ
  • IDOL RADIO SEASON3』(MBCUNIVERSE、2022年12月22日)
  • 『Radio'n Us』(Arirang Radio、2022年12月27日)カズタ、ソンユン

2023年

  • 『Radio'n Us』(Arirang Radio、2023年1月6日 - 1月27日)1月の毎週金曜日の生放送をヒョンとヒウォンがメインパーソナリティーとして担当し、他のメンバーは週替わりで2人づつ登場。最終日の1月27日は録音による放送で、病欠のカズタ以外の6人が放送に参加。

脚注

[編集]
  1. ^ a b c d e 2023-08-07,n.SSign Profile Shorts‘Who is n.SSign?’- YouTube:「KAZUTA LEADER、EDDIE RAPPER、DOHA MAIN VOCAL、JUNHYEOK DANCER、SUNGYUN VOCAL & DANCER、ROBIN RAPPER、HANJUN MAIN DANCER、LAURENCE VOCAL、HUIWON Maknae MC」。[15]
  2. ^ Melon Profile: KAZUTA - 리더 (Leader)[16]
  3. ^ Melon Profile: PARK HYUN - 보컬 (Vocal)[18]
  4. ^ 背が高いため。
  5. ^ Melon Profile: DOHA - 메인 보컬 (Main Vocal)[19]
  6. ^ 日本のアニメ映画『崖の上のポニョ』に登場する「宗介」に似ているため。
  7. ^ Melon Profile: JUNHYEOK - 리드 보컬 (Lead Vocal)[20]
  8. ^ 日本の漫画『ワンパンマン』が由来。
  9. ^ 猫に似ているため。
  10. ^ Melon Profile: SUNGYUN - 메인 보컬 (Main Vocal)[21]
  11. ^ 釜山市の訛りがソウル市の訛りと大きな違いがあるため。
  12. ^ Melon Profile: HANJUN - 메인 댄서 (Main Dancer)[22]
  13. ^ Melon Profile: HUIWONN - 댄스 (Dancer)[23]
  14. ^ 『青春スター』の予選でパフォーマンスした[24])から。

参考

[編集]
  1. ^ PROFILE” (英語). n.SSign Official Site. 2023年9月29日閲覧。
  2. ^ (日本語) [SBSKPOPCON🍿 💫엔싸인💫 데뷔 쇼케이스 (n.SSign Debut Showcase) | 쇼케이스 무대 비하인드 | 230809], https://www.youtube.com/watch?v=rK11E7CwqhA 2023年9月29日閲覧。 
  3. ^ n.SSign | プロフィール | ビクターエンタテインメント”. ビクターエンタテインメント | Victor Entertainment. 2023年11月28日閲覧。
  4. ^ (日本語) n.SSign (엔싸인) - 'NEW STAR' MV, https://www.youtube.com/watch?v=o0U_YcL3lZg 2023年11月28日閲覧。 
  5. ^ n․SSign、3人の新メンバーを迎え入れ10人体制で新たにスタート「継続可能なグループへ」”. Kstyle (2023年7月1日). 2023年7月18日閲覧。
  6. ^ 「n.SSign」、先行公開曲「Higher」が日本iTunesのK-POPチャートの上位圏にランクイン…“9日デビュー””. wowKorea (2023年8月3日). 2023年9月30日閲覧。
  7. ^ n.SSign、8月9日にデビューアルバム「BIRTH OF COSMO」をリリース!プロモーションスケジュールを公開”. Kstyle (2023年7月6日). 2023年7月18日閲覧。
  8. ^ n․SSign、新メンバー3人が加わりついに正式デビュー!「日本で貴重な経験も…永遠のグループになれて嬉しい」(総合)”. Kstyle (2023年8月9日). 2023年9月30日閲覧。
  9. ^ 「n.SSign」、日本iTunesチャートで1位に…本日(10日)「M COUNTDOWN」に出演”. Korepo (2023年8月10日). 2023年9月30日閲覧。
  10. ^ 週間 デジタルアルバムランキング 2023年08月21日付”. ORICON NEWS (2023年8月21日). 2023年9月30日閲覧。
  11. ^ n.SSign 1st ARENA CONCERT "BIRTH OF COSMO" チケット情報”. ticketboard. 2023年9月30日閲覧。
  12. ^ 엔싸인, 日 아레나 공연 성료 “도전 힘 실어준 팬들에 감사”” (朝鮮語). 싱글리스트 (2023年11月16日). 2023年11月16日閲覧。
  13. ^ n.SSign | n.SSign Japan Debut Single「NEW STAR」MV | ビクターエンタテインメント”. ビクターエンタテインメント | Victor Entertainment. 2023年11月28日閲覧。
  14. ^ 大型ルーキーn.SSign 日本デビュー決定!”. ビクターエンタテインメント (2023年9月28日). 2023年9月30日閲覧。
  15. ^ n.SSign Profile Shorts ‘Who is n.SSign?’ - YouTube” (2023年8月7日). 2023年8月12日閲覧。
  16. ^ 아티스트 채널 KAZUTA (n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  17. ^ (日本語) 日本人が最高得点を記録!2PM「My House」の圧巻パフォーマンスに観客もスタンディングオベーション| 日韓男女グローバルオーディション『青春スター』ABEMAで配信中, https://www.youtube.com/watch?v=yxJc5FBw9nU 2023年11月16日閲覧。 
  18. ^ 아티스트 채널 PARK HYUN(n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  19. ^ 아티스트 채널 DOHA (n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  20. ^ 아티스트 채널 JUNHYEOK (n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  21. ^ 아티스트 채널 SUNGYUN(n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  22. ^ 아티스트 채널 HANJUN(n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  23. ^ 아티스트 채널 HUIWON(n.SSign)”. 2023年8月12日閲覧。
  24. ^ NCT DREAM - Dunk Shot
  25. ^ オンライン音源サイトで発売される前に、日本で2022年12月4日と12月11日に行われた”n.CH WORLD Live 2022 in Japan”会場にて、プラットフォームアルバムという形式で限定発売。韓国では、2023年1月14日に行われたファンミーティングの会場にてプラットフォームアルバムを限定発売。
  26. ^ デジタルアルバムのため配信のみ。『青春スター』の最終話(12話)にて披露。”Performance Ver”ではその時の曲のアレンジが使われている。DEUXの歌のカバーで、オリジナル曲は1994年に発売された。

外部リンク

[編集]