Kaby Lakeマイクロアーキテクチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kaby Lake
生産時期 2016年8月30日から
生産者 インテル
プロセスルール 14nm
アーキテクチャ x64
マイクロアーキテクチャ Skylake
命令セット x86-64, Intel 64
コア数 2から4
ソケット
  • LGA 1151
  • LGA 2066
前世代プロセッサ Skylake
次世代プロセッサ Coffee Lake
Cannon Lake
L1キャッシュ コアあたり64KiB
(命令32+データ32)
L2キャッシュ コアあたり256KiB
L3キャッシュ 最大8MiB
ブランド名
  • Core m3
  • Core i3
  • Core i5
  • Core i7
  • Core i9
  • Celeron
  • Pentium
  • Xeon
テンプレートを表示

Kaby Lake(ケイビーレイク[1][2]またはカビーレイク[3])とはインテルによって開発されたマイクロプロセッサである[4]2016年8月30日に第7世代Intel Coreプロセッサとして製品化され[5]、一部は2017年8月21日第8世代Intel Coreプロセッサとして引き続き使用された。 モバイル向けは2016年第二四半期よりOEM向けとして先行出荷された[6][7]。 一方デスクトップ向けはモバイル向けに数か月遅れて2017年1月より出荷が開始された[8]

概要[編集]

当初インテルはチック・タック戦略に沿って14nmプロセスのSkylakeから10nmプロセスのCannon Lakeシュリンクする予定だったが、10nmプロセスの立ち上げ遅れから2015年7月16日にCannon Lakeを延期し、中継ぎとして改良された14nmプロセス(14nm+)により製造されるKaby Lakeをロードマップに追加した[9] [10]

Kaby LakeはSkylakeに対して動作クロックの向上やSpeedShiftテクノロジーの改善[11]などが行われているが、マイクロアーキテクチャ自体はSkylakeのままであるためクロックあたりの命令実行数については同じである[4]

また、Kaby LakeはGPUも最適化が行われ3Dグラフィクス4Kビデオ向けのパフォーマンスが強化されている[4][12]。新たな機能としてHDCP 2.2[13]、および、H.264,HEVCのメインプロファイルおよびメイン10/10bitプロファイル、VP9 10bitおよび8bitのハードウェアデコード機能が追加されている[11][14][15][16]。ハードウェアエンコード機能としてはH.264HEVCメイン10/10プロファイル,VP9 8bitおよび10bitがサポートされている。

Skylakeに引き続き、ハイファに拠点を置くイスラエルの開発チームが設計を担当している。[17][18]

特徴[編集]

  • 14nm+プロセス (動作周波数の向上:最大300MHz)
  • Skylakeコア
  • DDR4-2400対応
  • HD Graphics 600 シリーズ (HDR・OpenCL 2.1に対応)
  • 4K HEVC/VP9(10bit)のハードウェアエンコード
  • eDP Standard 1.4
  • HDCP 2.2のサポート (2017年出荷分以降)
  • ソケット1151
  • 200 シリーズのチップセット (Union Point)
  • Intel Optane テクノロジーのサポート

互換性[編集]

Kaby Lakeはx86/x86-64プロセッサとしてはSkylakeと完全な互換性があるが、一方でサポートするOSが異なる[19]。2016年1月15日にマイクロソフトKaby LakeをサポートするWindowsWindows 10のみであると発表した[20][21]。また、今後のプロセッサについてもその時点でリリースされている最新バージョンのWindowsにおいてのみサポートすると発表した[20]

サフィックスによるTDPの分類[編集]

チップ全体のTDPにより以下の通りサフィックスが設定されている。[22]

デスクトップ向け:

  • ハイパフォーマンス: K: 91W
  • 標準: (なし): 65W
  • 低消費電力: T: 35W

モバイル向け:

  • ハイパフォーマンス: HQ: 45W、H: 35W
  • 標準: U: 15W - 28W
  • 低消費電力: Y: 4.5W

製品構成[編集]

デスクトップ向け[編集]

ターゲット コア
(スレッド)
ブランド・型番 CPUクロック

(GHz)

GPU L3キャッシュ

(MB)

TDP(W) 発売日 価格(US$)
定格 ターボクロック モデル クロック(GHz)
定格 最大
 パフォーマンス 4 (8) Core i7 7700K[23][24] 4.2 4.5 HD 630 0.35 1.15 8 91 2017Q1 339
7700[23][24] 3.6 4.2 65 303
7700T[23] 2.9 3.8 35
メインストリーム 4 (4) Core i5 7600K[23][24] 3.8 4.2 6 91 242
7600[23][24] 3.5 4.1 65 213
7600T[23] 2.8 3.7 1.1 35
7500[23][24] 3.4 3.8 65 192
7500T[23] 2.7 3.3 35
7400[23] 3.0 3.5 1.0 65 182
7400T[23] 2.4 3.0 35
2 (4) Core i3 7350K 4.2 N/A 1.15 4 60 168
7320 4.1 51 149
7300 4.0 138
7300T 3.5 1.1 35
7100 3.9 3 51 117
7100T 3.4 35
Pentium G4620 3.7 51 86
G4600 3.6 75
G4600T 3.0 1.05 35
G4560 3.5 HD 610 54 64
G4560T 2.9 35
2 (2) Celeron G3950 3.0 2 51 52
G3930 2.9 42
G3930T 2.7 1.0 35

モバイル向け[編集]

ターゲット コア
(スレッド)
ブランド・型番 CPUクロック(GHz) GPU キャッシュ  最大PCIeレーン数 TDP(W) cTDP(W) 発売日 価格(US$)
定格 ターボ モデル クロック(MHz) L3(MB) L4
(eDRAM)
1 2 4 定格 最大 Up Down
パフォーマンス 2 (4) Core i7 7Y75 1.3 3.6 ? HD 615 300 1050 4 N/A 10 4.5 7 3.5 2016Q3 393
7500U 2.7 3.5 HD 620 12 15 25 7.5
メインストリーム Core i5 7Y54 1.2 3.2 HD 615 950 10 4.5 7 3.5 281
7200U 2.5 3.1 HD 620 1000 3 12 15 25 7.5
Core i3 7100U 2.4 N/A 不明
Core m3 7Y30 1.0 2.6 HD 615 900 4 10 4.5 7 3.5

Kaby Lake-R[編集]

Kaby Lake Refresh(KBL-R)は2017年8月21日[25]に製品化された、第8世代Intel Coreプロセッサのひとつである。

モバイル向け[編集]

ブランド・型番 コア
(スレッド)
CPUクロック(GHz) GPU キャッシュ 最大PCIeレーン数 TDP(W) cTDP(W) 発売日 価格(US$)
定格 ターボ モデル クロック(MHz) L3(MB) L4
(eDRAM)
1 2 4 定格 最大 Up Down
Core i7 8650U 4 (8) 1.9 4.2 3.9 UHD

Graphics

620

300 1150 8 N/A 12 15 25 10 2017Q3 409
8550U 1.8 4.0 3.7
Core i5 8350U 1.7 3.6 1100 6 297
8250U 1.6 3.4
Core i3 8130U 2 (4) 2.2 3.4 GHz ? N/A 1000 4 N/A 2018Q1 281

サーバ/ワークステーション向け[編集]

ターゲット コア
(スレッド)
ブランド 型番 CPUクロック(GHz) GPU キャッシュ TDP(W) 発売日 価格(US$)
定格 ターボ モデル EUs クロック(MHz) L3(MB) L4
(eDRAM)
1 2 4 定格 最大
 ワークステーション 4 (4) Xeon E3-1205v6[23] 3.0 ? HD P630 ? 350 1000 8 N/A 65 2017/Q1 193

Kaby Lake-G[編集]

Kaby Lake-Gは2018年1月7日に製品化された[26]、第8世代Intel Coreプロセッサのひとつである。AMDのGPU、Radeon RX Vega Mが統合されていることが特徴。

モバイル向け[編集]

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPUクロック(GHz) GPU L3キャッシュ

(MB)

最大PCIe

レーン数

TDP(W) 発売日
定格 ターボ モデル クロック(MHz)
定格 最大
Core i7 8809G 4 (8) 3.1 4.2 Radeon RX Vega M GH

(HD Graphics

630)

1063 1190 8 8 100 2018

Q1

8709G 4.1
8706G Radeon RX Vega M GL

(HD

Graphics

630)

931 1011 65
8705G
Core i5 8305G 2.8 3.8 6

Amber Lake[編集]

2018年8月28日に発表された7W以下の低消費電力向けの第8世代Intel Coreプロセッサ。同時に発表された同じ第8世代のWhiskey Lakeとは異なり14nm++プロセスではなく、Kaby Lakeと同じ14nm+プロセスで製造されている[27]

モバイル向け[編集]

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPUクロック(GHz) GPU L3キャッシュ

(MB)

TDP(W) cTDP(W) 価格(US$)
定格 ターボ モデル クロック(MHz)
最大 Up Down
Core i7 8500Y 2 (4) 1.5 4.2 UHD 615 1050 4 5 7 3.5 393
Core i5 8210Y 1.6 3.6 UHD 617 7 N/A 281
8200Y 1.3 3.9 UHD 615 950 5 7 3.5 291
Core m3 8100Y 1.1 3.4 900 8 4.5 281

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ DOS/V POWER REPORT」2017年5月号 p.141 CPUコードネーム解説
  2. ^ 新CPU「Kaby Lake」って何?2017年最新PCのトレンドを探る生放送 アスキー編集部 2017年1月18日
  3. ^ “Kaby Lake”こと第7世代インテルCoreプロセッサーが正式発表 価格.com マガジン 遠山俊介 2016年9月1日
  4. ^ a b c Cutress, Ian; Ganesh, TS (2016年8月30日). “Intel Announces 7th Gen Kaby Lake”. Anandtech. http://www.anandtech.com/show/10610/intel-announces-7th-gen-kaby-lake-14nm-plus-six-notebook-skus-desktop-coming-in-january 2016年8月30日閲覧。 
  5. ^ Smith, Ryan; Howse, Brett (2015年7月16日). “Tick Tock on the Rocks: Intel Delays 10nm, Adds 3rd Gen 14nm Core Product "Kaby Lake"”. Anandtech. http://www.anandtech.com/show/9447/intel-10nm-and-kaby-lake 2016年12月6日閲覧。 
  6. ^ Howse, Brett (2016年7月20日). “Intel Begins Shipment of Seventh Generation Core: Kaby Lake”. Anandtech. 2016年7月27日閲覧。
  7. ^ Kampman, Jeff (2016年7月21日). “Intel begins shipping Kaby Lake CPUs to manufacturers”. 2016年7月27日閲覧。
  8. ^ GoodDay. “HP ProBook 450 G4 Laptop: i7-7500U, 15.6" 1080P, 8GB RAM, 256GB SSD, Win10 Pro $625 (w/ MasterPass) + FS”. Slickdeals. 2016年10月13日閲覧。
  9. ^ Bright, Peter (2015年7月15日). “Intel confirms tick-tock-shattering Kaby Lake processor as Moore's Law falters”. Ars Technica. 2016年7月27日閲覧。
  10. ^ Hruska, Joel (2015年7月16日). “Intel confirms 10nm delayed to 2017, will introduce 'Kaby Lake' at 14nm to fill gap”. ExtremeTech. 2016年7月27日閲覧。
  11. ^ a b Kampman, Jeff (2016年8月30日). “Intel's Kaby Lake CPUs revealed”. Tech Report. https://techreport.com/review/30587/intel-kaby-lake-cpus-revealed 2016年8月30日閲覧。 
  12. ^ Eassa, Ashraf (2015年8月29日). “Intel Corporation Is Doing Something Smart with Its Upcoming Kaby Lake Chip”. The Motley Fool. 2016年7月27日閲覧。
  13. ^ Chris L (2015年10月16日). “Kaby Lake 存活至 2018 年,Intel 10nm 計劃產品再推遲”. 2016年7月27日閲覧。
  14. ^ qhua (2015年11月16日). “Z170 主機板也能用,Kaby Lake 平台搭配 200 系列晶片”. 2016年7月27日閲覧。
  15. ^ Harsh Jain (2016年6月6日). “What's New in Intel® Media SDK 2016 R2”. インテル. 2016年7月27日閲覧。
  16. ^ Intel® Media Software Development Kit 2016, R2, Release Notes Version (7.0.0.358)”. インテル (2016年6月6日). 2016年7月27日閲覧。
  17. ^ “Haifa team sires Intel’s ‘fastest-ever’ processor” (英語). http://www.timesofisrael.com/haifa-team-sires-intels-fastest-ever-processor/ 2018年11月13日閲覧。 
  18. ^ "Intel's Israel team has done it again"” (ヘブライ語). Globes. 2018年11月13日閲覧。
  19. ^ Chiappetta, Marco. “Here's Why Intel Kaby Lake And AMD Zen Will Only Be Optimized On Windows 10” (英語). 2016年9月7日閲覧。
  20. ^ a b Myerson, Terry (2016年1月15日). “Windows 10 Embracing Silicon Innovation”. マイクロソフト. 2016年7月27日閲覧。
  21. ^ Windows の更新プログラムをスキャンまたはダウンロードするときに、"お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていないプロセッサを使用しています" エラーが表示される”. マイクロソフト (2017年3月16日). 2017年4月9日閲覧。
  22. ^ Enhanced Intel SpeedStep Technology for the Intel Pentium M Processor (White Paper) (PDF)”. インテル (2004年3月). 2013年12月21日閲覧。
  23. ^ a b c d e f g h i j k Cutress, Ian; Shilov, Anton (2016年10月31日). “Desktop Kaby Lake-S i7/i5 Lineup and 200-Series Chipsets Leaked”. Anandtech. http://www.anandtech.com/show/10802/desktop-kaby-lakes-lineup-base-frequencies-chipset-names 2016年10月31日閲覧。 
  24. ^ a b c d e Soderstrom, Thomas (2016年11月29日). “Overclocking Intel’s Core i7-7700K: Kaby Lake Hits The Desktop!”. Tom's Hardware. http://www.tomshardware.com/reviews/intel-kaby-lake-core-i7-7700k-overclocking-performance-review,4836.html 2016年11月29日閲覧。 
  25. ^ 【笠原一輝のユビキタス情報局】第8世代Coreプロセッサの本当のコードネームはどれ? ~Kaby Lake Refresh、Coffee Lake、Cannonlakeの3つが同じ製品ブランドで同時展開 - PC Watch
  26. ^ “New 8th Gen Intel Core Processors with Radeon RX Vega M Graphics Offer 3x Boost in Frames per Second in Devices as Thin as 17 mm | Intel Newsroom” (英語). Intel Newsroom. https://newsroom.intel.com/news/8th-gen-intel-core-radeon-rx-vega-m-graphics/ 2018年8月21日閲覧。 
  27. ^ “Whiskey Lakeは14nm++でAmber Lakeは14nm、Intelが新第8世代Coreのブリーフィングを開催”. http://ascii.jp/elem/000/001/733/1733053/ 2018年12月16日閲覧。