Coffee Lakeマイクロアーキテクチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Coffee Lake
生産時期 2017年10月5日[1]から
生産者 インテル
プロセスルール 14nm
命令セット x86-64, Intel 64
コア数 4から8
ソケット LGA 1151
前世代プロセッサ Kaby Lake
次世代プロセッサ Cannon Lake
ブランド名
テンプレートを表示

Coffee Lakeマイクロアーキテクチャ(コーヒーレイク、またはカフィーレイクマイクロアーキテクチャ)とはインテルによって開発されたマイクロプロセッサアーキテクチャである。2017年9月24日に発表され[1]Kaby Lake Refresh同様第8世代Intel Coreプロセッサとなった[2]

2018年10月8日、最大8コアのCoffee Lake Refreshマイクロアーキテクチャの第9世代Intel Coreプロセッサが発表された。Core i7Core i9ではヒートスプレッダとコアの間にはんだ(STIM)を採用することで放熱能力が向上した。またMeltdown V3L1TFの脆弱性に関してハードウェアレベルで修正が行われた[3]

なお、本項では便宜上、15W以下のモバイル向けのWhiskey Lakeマイクロアーキテクチャ(ウイスキーレイクマイクロアーキテクチャ)についても記述する。

概要[編集]

Kaby Lakeと同じ14nmプロセスルールを採用する。Coffee LakeではTDPが15W/28Wで4コアモバイル向け製品(製品名末尾アルファベットがU)、TDPが35〜45Wで4〜6コアハイエンドモバイル向け製品(製品名末尾アルファベットがH)、TDPが65〜95Wで4〜8コアデスクトップ向け製品が登場した。

プロセスルール[編集]

プロセスルールは Kaby Lake から更に最適化が行われている[4]

マイクロアーキテクチャ プロセスルールの名称
Broadwell
Skylake
14nm
Kaby Lake
Kaby Lake Refresh
Amber Lake
14nm+
Coffee Lake
Coffee Lake Refresh
Whiskey Lake
14nm++

脆弱性の対応[編集]

MeltdownSpectreなどの脆弱性のハードウェアレベルでの対応はWhiskey Lake以降のCPUから順次行われており、2019年に登場予定のCascade Lakeでは更に対応が進む予定になっている[5]

公称 概要 Cascade Lake

Ice Lake(第10世代)

Whiskey Lake(第8世代)の一部、

Coffee Lake Refresh(第9世代)の一部、 Comet Lake(第10世代)

Whiskey Lake(第8世代)、

Coffee Lake Refresh(第9世代)

Coffee Lake(第8世代)、

Amber Lake(第8世代) 及びそれ以前のCPU

Spectre Variant 1 条件付き分岐における境界チェックの回避 OS/VMM OS/VMM OS/VMM OS/VMM
Spectre Variant 2 分岐先のインジェクション ハードウェア + OS ハードウェア + OS ファームウェア + OS ファームウェア + OS
Meltdown Variant 3 不正なデータキャッシュの読み込み ハードウェア ハードウェア ハードウェア ファームウェア
Meltdown Variant 3a 不正なシステムレジスタの参照 ハードウェア ファームウェア ファームウェア ファームウェア
Variant 4 書込み前メモリの参照 ハードウェア + OS ハードウェア + OS ファームウェア + OS ファームウェア + OS
Foreshadow(L1TF) L1データキャッシュ情報が漏えいする脆弱性 ハードウェア ハードウェア ハードウェア ファームウェア

第8世代 Coffee Lake 製品構成[編集]

デスクトップ向け[編集]

コア数がi7・i5は6つ、i3は4つに増えた事が最大の特徴である。これにより、マルチスレッド性能が大幅に向上した。ハイパースレッディング・テクノロジーはi7、Pentium Goldのみに採用されている。 また、ソケットは先代と共通のLGA1151であり、Z170やZ270といったチップセットを搭載したマザーボードとの物理的互換性はあるが、インテルがそれを許可しなかったため、Intel 300 Seriesを搭載したマザーボードの購入(買い替え)が必要となる。

電源回路の差異を理由にしたインテルの説明はマザーボードメーカーであるASUSスタッフによって否定され、非公式ながらBIOSの改造でZ170で起動させることも可能だと実演したコアユーザーも存在する。

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPU周波数
(GHz)
ターボブースト周波数 (GHz) GPU GPU周波数 L3
キャッシュ
TDP ソケット 価格(USD)
1コア 2コア 4コア 6コア
Core i7 8700K[6] 6 (12) 3.7 4.7 4.6 4.4 4.3 UHD 630 1200 MHz 12 MB 95 W LGA1151 $359
8700[6] 3.2 4.6 4.5 4.3 4.3 65 W $303
8700T 2.4 4.0 35 W $303
Core i5 8600K[6] 6 (6) 3.6 4.3 4.2 4.2 4.1 1150 MHz 9 MB 95 W $257
8600 3.1 4.3 65 W $213
8600T 2.3 3.7 35 W $213
8500 3.0 4.1 65 W $192
8500T 2.1 3.5 35 W $192
8400[6] 2.8 4.0 3.9 3.9 3.8 65 W $182
8400T 1.7 3.3 35 W $182
Core i3 8350K[7] 4 (4) 4.0 N/A 8 MB 91 W $168
8300 3.7 62 W $138
8300T 3.2 35 W $138
8100[7] 3.6 6 MB 65 W $117
8100T 3.1 35 W $117
Pentium Gold G5600 2 (4) 3.9 1100 MHz 4 MB 54 W $86
G5500 3.8 $75
G5500T 3.2 1050 MHz 35 W
G5400 3.7 UHD 610 54 W $64
G5400T 3.1 35 W
Celeron G4920 2 (2) 3.2 2 MB 54 W $52
G4900 3.1 $42
G4900T 2.9 1000 MHz 35 W

ワークステーション向け[編集]

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPU周波数
(GHz)
ターボブースト周波数 (GHz) GPU GPU周波数 L3
キャッシュ
TDP ソケット 価格(USD)
Xeon E 2186G 6 (12) 3.8 GHz 4.7 GHz UHD P630 1.20 GHz 12 MB 95 W LGA1151 $450
2176G 3.7 GHz 80 W $362
2146G 3.5 GHz 4.5 GHz 1.15 GHz $311
2136 3.3 GHz N/A $284
2126G 6 (6) UHD P630 1.15 GHz $255
2174G 4 (8) 3.8 GHz 4.7 GHz 1.20 GHz 8 MB 71 W $328
2144G 3.6 GHz 4.5 GHz 1.15 GHz $272
2134 3.5 GHz N/A $250
2124G 4 (4) 3.4 GHz UHD P630 1.15 GHz $213
2124 3.3 GHz 4.3 GHz N/A $193
2104G 3.2 GHz N/A UHD P630 1.10 GHz 65 W $193

モバイル向け[編集]

最大6コアに強化され、モバイル向けとしては初めてCore i9ブランドのCPUが登場した。

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPU周波数
(GHz)
ターボブースト周波数 (GHz) GPU GPU周波数 L3
キャッシュ
L4キャッシュ
(eDRAM)
TDP cTDP 価格(USD)
定格 最大
Xeon E 2186M 6 (12) 2.9 GHz 4.8 GHz UHD P630 350 MHz 1.20 GHz 12 MB N/A 45 W 35 W $623
2176M 2.7 GHz 4.4 GHz $450
Core i9 8950HK 2.9 GHz 4.8 GHz UHD 630 350 MHz N/A $583
Core i7 8850H 2.6 GHz 4.3 GHz 1.15 GHz 9 MB 35 W $395
8750H 2.2 GHz 4.1 GHz 1.10 GHz
8700B 3.2 GHz 4.6 GHz 1.20 GHz 12 MB 65 W N/A $303
8559U 4 (8) 2.7 GHz 4.5 GHz Iris Plus 655 300 MHz 8 MB 128 MB 28 W 20 W $431
Core i5 8500B 6 (6) 3.0 GHz 4.1 GHz UHD 630 350 MHz 1.10 GHz 9 MB N/A 65 W N/A $192
8400B 2.8 GHz 4.0 GHz 1.05 GHz $182
8400H 4 (8) 2.5 GHz 4.2 GHz 1.10 GHz 8 MB 45 W 35 W N/A
8300H 2.3 GHz 4.0 GHz 1.00 GHz $250
8269U 2.6 GHz 4.2 GHz Iris Plus 655 300 MHz 1.10 GHz 6 MB 128 MB 28 W 20 W $320
8259U 2.3 GHz 3.8 GHz 1.05 GHz N/A
Core i3 8109U 2 (4) 3.0 GHz 3.6 GHz 4 MB N/A
8100H 4 (4) 3.0 GHz N/A UHD 630 350 MHz 1.00 GHz 6 MB N/A 45 W 35 W $225

第8世代 Whiskey Lake 製品構成[編集]

2018年8月28日に発表された15W以下のモバイル向けの第8世代Intel Coreプロセッサ。「Spectre」および「L1TF」の脆弱性のハードウェアレベルの修正が一部行われた[5]

モバイル向け[編集]

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPU周波数
(GHz)
ターボブースト周波数 (GHz) GPU GPU周波数 L3
キャッシュ
TDP cTDP 価格(USD)
Up Down
Core i7 8565U 4 (8) 1.8 GHz 4.6 UHD 620 1150 MHz 8 MB 15 W 25 W 10 W $409
Core i5 8265U 1.6 GHz 4.1 1100 MHz 6 MB $297
Core i3 8145U 2 (4) 2.1 GHz 3.9 1000 MHz 4 MB $281

第9世代 Coffee Lake Refresh 製品構成[編集]

2018年10月8日に発表された。最大8コアの構成になりIntelの量産CPUとしては初の5GHz駆動に至ったことが特徴である。また「Spectre」および「L1TF」の脆弱性のハードウェアレベルの修正が一部行われた。ソケット形状は第8世代のものと同一で互換性が保たれている。

デスクトップ向け[編集]

ブランド 型番 コア
(スレッド)
CPU周波数
(GHz)
ターボブースト周波数 (GHz) GPU GPU周波数 L3
キャッシュ
TDP メモリー 価格(USD)
1 2 3 4 5 6 7 8
Core i9 9900K 8 (16) 3.6 GHz 5.0 4.8 4.7 UHD 630 1.20 GHz 16 MB 95 W * DDR4

2666

$488
9900KF N/A
Core i7 9700K 8 (8) 3.6 GHz 4.9 4.8 4.7 4.6 UHD 630 1.20 GHz 12 MB 95 W $374
9700KF N/A
Core i5 9600K 6 (6) 3.7 GHz 4.6 4.5 4.4 4.3 N/A UHD 630 1.15 GHz 9 MB $262
9600KF N/A
9400 2.9 GHz 4.1 UHD 630 1.05 GHz 65 W $182
9400F N/A
Core i3 9350KF 4 (4) 4.0 GHz 4.6 N/A 8 MB 91 W DDR4

2400

$173

脚注[編集]

  1. ^ a b Intel Unveils the 8th Gen Intel Core Processor Family for Desktop, Featuring Intel’s Best Gaming Processor Ever, インテル, (2017-09-24), https://newsroom.intel.com/news-releases/intel-unveils-8th-gen-intel-core-processor-family-desktop/ 
  2. ^ 笠原一輝 (2017-08-21), “【笠原一輝のユビキタス情報局】第8世代Coreプロセッサの本当のコードネームはどれ? ~Kaby Lake Refresh、Coffee Lake、Cannonlakeの3つが同じ製品ブランドで同時展開”, PC Watch, http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1076326.html 
  3. ^ “Intel、第9世代Coreプロセッサに「Meltdown」対策をハードウェア実装”, PC Watch, (2018-10-11), https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1147377.html 
  4. ^ “Intel、6コア化したデスクトップ向け第8世代Coreプロセッサ ~LGA 1151を踏襲するも、チップセットは互換性なし”, PC Watch, (2017-09-25), http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1082481.html 
  5. ^ a b Engineering New Protections Into Hardware, Intel, (2019-08-31), https://www.intel.com/content/www/us/en/architecture-and-technology/engineering-new-protections-into-hardware.html 
  6. ^ a b c d Intel Coffee Lake Specifications”. AnandTech Forums (2017年7月28日). 2017年8月1日閲覧。
  7. ^ a b “Final Intel Core™ i3-8350K and Core™ i3-8100 Specifications”, AnandTech Forums, https://forums.anandtech.com/threads/intel-skylake-kaby-lake-coffee-lake-thread-coffee-lake-s-specs-out-page-554.2428363/page-567#post-39021357 2017年8月1日閲覧。