JR貨物UM14C形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UM14C形コンテナは、2002年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している20ft級・床面積14m3の危険品輸送向け私有コンテナ無蓋コンテナ)である。

番台毎の概要[編集]

5000番台[編集]

5001 - 5005
ティーエルロジコム所有液化塩化水素輸送容器専用。最大総重量12.5t、自重2.5t。
横浜羽沢駅 - 北九州貨物ターミナル駅間と横浜羽沢駅 - 梅田駅間の2ルートで運用。

関連項目[編集]