JR貨物UT24C形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UT24C形コンテナは、1999年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している30ft私有コンテナタンクコンテナ)である。

番台毎の概要[編集]

38000番台[編集]

UT24C-38017(2007年9月26日撮影)
38001 - 38021
日本石油輸送所有(石油資源開発借受)、液化天然ガス (LNG) 専用。最大総重量19.5t(後に19.8tへ変更・いずれも規格外)。コキ100系積載限定。運用区間は新潟貨物ターミナル駅 - 金沢貨物ターミナル駅間。
後にUT26C形38100番台投入により、一部北海道へ移り、苫小牧駅 - 北旭川駅新富士駅間で運用されている。

関連項目[編集]