CEサバデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CEサバデル
CE Sabadell FC 1903.png
原語表記 Centre d'Esports Sabadell Futbol Club
愛称 Arlequinats, Saballuts, Laneros
クラブカラー 青と白
創設年 1903年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン セグンダ・ディビシオン
ホームタウン カタルーニャ州の旗 カタルーニャ, サバデイ
ホームスタジアム ノバ・クレウ・アルタ
収容人数 11,981
代表者 スペインの旗 エステベ・カルサダ
監督 スペインの旗 アントニオ・イダルゴ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

CEサバデルCentre d'Esports Sabadell Futbol Club, S.A.D. カタルーニャ語発音: [ˈsentɾə ðəsˈpɔr(ts) səβəˈðeʎ fubˈbɔɫ ˈkɫup])は、カタルーニャ州スペイン)のサバデイにホームを置くサッカークラブである。2020-21シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)に所属。

歴史[編集]

1901年、ジョアン・サウスとサバデル・カタルーニャ派の若手グループがCEサバデル(Centre d'Esports Sabadell)を設立し、1906年6月5日に完全に公認されたサッカークラブとなった。クラブ初の試合はPrat de Sant Oleguer(芝生)で行われたが、1906年6月3日には「チームX」(後のRCDエスパニョール)との試合で新スタジアムのCreu Alta Districtがお披露目された。1912年には、スペインで初めて照明を用いたナイトゲームが同所で行われた。

1933-34シーズンにはコパ・カタルーニャで初優勝し、クラブ初の主要タイトルを獲得するとともに、コパ・デル・プレシデンテ・デ・ラ・レプブリカ(現在のコパ・デル・レイ)への出場権を得た。翌シーズンのリーグ戦では15勝1分の好成績を収め、コパ・デル・プレシデンテでは決勝に進出したが、エスタディオ・チャマルティンで行われた決勝でセビージャFCに0-3で敗れた。1943-44シーズンには初めてプリメーラ・ディビシオン(1部)に参戦して9位となった。1945-46シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)で過ごしたが、プリメーラに昇格したばかりの1946-47シーズンには優勝したバレンシアCFからわずか勝ち点4差で、レアル・マドリードより上に位置する5位と大健闘した。

1968-69シーズンにはプリメーラが16クラブ制になってからクラブ史上最高位の4位となった。1969-70シーズンにはインターシティーズ・フェアーズカップUEFAカップの前身)に参加し、1回戦でクラブ・ブルッヘ(ベルギー)に2試合合計3-5で敗れた。トップリーグでの挑戦は7年間で終わり、1972年にセグンダに降格した。

1991年には株式会社化を行った。1992-93シーズン終了後にセグンダ・ディビシオンB(3部相当)に降格し、その直後に深刻な財政難によりテルセーラ・ディビシオン(4部相当)降格となった。その後の17年間は2006-07シーズン(テルセーラ)を除くすべてのシーズンをセグンダBで過ごしたが、2010-11シーズンにはグループ優勝し、昇格プレーオフでSDエイバルにアウェーゴール差で勝利してセグンダ・ディビシオン(2部)昇格を決めた。なお、このシーズンには日本人FW指宿洋史が所属していた。2011-12シーズンは低迷して19位に終わり、本来ならセグンダB降格となるはずであったが、リーグ規定により12位のビジャレアルCF Bが降格処分を受け、サバデルはセグンダ残留となった。

2012年7月、日本の実業家・坂本圭介が新たなオーナーとなった[1]。同年11月、チームイメージキャラクターにCesc Hiroshiを起用(高橋陽一・画、オリジナルキャラクター)。

2020年7月26日、セグンダ・ディビシオン昇格プレーオフ決勝のFCバルセロナB戦に2-1で勝利したことで、5シーズンぶりのセグンダ昇格を決めた[2]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

1933-1934
1999-2000

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 国王杯
1930–31 テルセーラ 2位 2回戦敗退
1931–32 テルセーラ 1位
1932–33 テルセーラ 2位
1933–34 セグンダ 9位 1回戦敗退
1934–35 セグンダ 2位 準優勝
1935–36 セグンダ 5位
1939–40 セグンダ 2位
1940–41 セグンダ 9位 1回戦敗退
1941–42 セグンダ 1位 1回戦敗退
1942–43 セグンダ 2位 1回戦敗退
1943–44 プリメーラ 9位 準々決勝敗退
1944–45 プリメーラ 13位 1回戦敗退
1945–46 セグンダ 1位 1回戦敗退
1946–47 プリメーラ 5位 準々決勝敗退
1947–48 プリメーラ 12位 6回戦敗退
1948–49 プリメーラ 14位 4回戦敗退
1949–50 セグンダ 6位 2回戦敗退
1950–51 セグンダ 3位
1951–52 セグンダ 4位
1952–53 セグンダ 11位 1回戦敗退
シーズン ディビジョン 順位 国王杯
1953–54 セグンダ 6位
1954–55 セグンダ 10位
1955–56 セグンダ 5位
1956–57 セグンダ 2位
1957–58 セグンダ 2位
1958–59 セグンダ 2位 1回戦敗退
1959–60 セグンダ 7位 2回戦敗退
1960–61 セグンダ 6位 1回戦敗退
1961–62 セグンダ 8位 2回戦敗退
1962–63 セグンダ 16位 1回戦敗退
1963-64 テルセーラ 1位
1964–65 セグンダ 2位 1回戦敗退
1965–66 プリメーラ 14位 準々決勝敗退
1966–67 プリメーラ 8位 2回戦敗退
1967–68 プリメーラ 12位 2回戦敗退
1968–69 プリメーラ 4位 1回戦敗退
1969–70 プリメーラ 13位 準々決勝敗退
1970–71 プリメーラ 13位 5回戦敗退
1971–72 プリメーラ 18位 4回戦敗退
1972–73 セグンダ 12位 5回戦敗退
シーズン ディビジョン 順位 国王杯
1973–74 セグンダ 15位 ベスト16
1974–75 セグンダ 19位 4回戦敗退
1975-76 テルセーラ 6位 2回戦敗退
1976-77 テルセーラ 1位 1回戦敗退
1977–78 セグンダ 6位 4回戦敗退
1978–79 セグンダ 12位 1回戦敗退
1979–80 セグンダ 6位 4回戦敗退
1980–81 セグンダ 7位 2回戦敗退
1981–82 セグンダ 11位 2回戦敗退
1982–83 セグンダ 18位 2回戦敗退
1983–84 セグンダB 1位 4回戦敗退
1984–85 セグンダ 4位 ベスト16
1985–86 セグンダ 2位 準々決勝敗退
1986–87 プリメーラ 15位 3回戦敗退
1987–88 プリメーラ 19位 準々決勝敗退
1988–89 セグンダ 13位 4回戦敗退
1989–90 セグンダ 7位 ベスト16
1990–91 セグンダ 12位 4回戦敗退
1991–92 セグンダ 9位 4回戦敗退
1992–93 セグンダ 20位 5回戦敗退
シーズン ディビジョン 順位 国王杯
1993-94 テルセーラ 1位 1回戦敗退
1994–95 セグンダB 11位 2回戦敗退
1995–96 セグンダB 16位
1996–97 セグンダB 11位
1997–98 セグンダB 11位
1998–99 セグンダB 7位
1999–00 セグンダB 13位
2000–01 セグンダB 3位
2001–02 セグンダB 14位 1回戦敗退
2002–03 セグンダB 7位 DNP
2003–04 セグンダB 16位 2回戦敗退
2004–05 セグンダB 13位 DNP
2005–06 セグンダB 18位 DNP
2006–07 テルセーラ 3位 DNP
2007–08 セグンダB 14位 DNP
2008–09 セグンダB 4位 DNP
2009–10 セグンダB 10位 2回戦敗退
2010–11 セグンダB 1位 DNP
2011–12 セグンダ 19位 2回戦敗退
2012–13 セグンダ 16位 3回戦敗退
シーズン ディビジョン 順位 国王杯
2013–14 セグンダ 10位 2回戦敗退
2014–15 セグンダ 21位 ベスト32
2015-16 セグンダB 7位 1回戦敗退
2016-17 セグンダB 15位 DNP
2017-18 セグンダB 12位 DNP
2018-19 セグンダB 12位 DNP
2019-20 セグンダB 3位 DNP
2020-21 セグンダ 21位

欧州の成績[編集]

シーズン 大会 ラウンド 対戦相手 ホーム アウェー 合計
1969-70 インターシティーズ・フェアーズカップ 1回戦 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 2-0 1-5 3-5 Symbol delete vote.svg

現所属メンバー[編集]

2021年2月1日現在[3]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK スペイン イアン・マッケイ (Flag of Scotland.svg)
2 FW スペイン ストイチコフ
3 DF スペイン ジョス・オスコイディ
4 DF スペイン アレクイス・コチ
5 DF スペイン ハイメ・サンチェス
6 MF スペイン アンヘル・マルティネス キャプテン
7 FW スペイン エベル・ペナ
8 MF スペイン アドリ・クエバス
9 FW スペイン フアン・エルナンデス
10 FW スペイン エドガル・エルナンデス
11 FW スペイン ネストル・ケロル
12 DF スペイン オスカル・ルビオス
No. Pos. 選手名
13 GK スペイン ディエゴ・フオリ
14 MF スペイン アントニオ・ロメロ
15 DF スペイン フアン・イビサ
16 MF スペイン シャビ・ボニケト
17 MF スペイン ビクトル・ガルシア
18 DF スペイン ペドロ・カポ
19 FW スペイン ゴルカ・グルゼタ
20 DF スペイン グレゴ・シエラ
21 MF スペイン アーロン・レイ
22 DF フランス ピエール・コルヌ
23 MF スペイン イケル・ウンダバレナ
24 FW スペイン アルバロ・バスケス

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

監督

リザーブチーム[編集]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
27 DF スペイン ガブリエル・ガウサチス
28 DF モロッコ チャディ・リアド
No. Pos. 選手名
31 GK スペイン フロイラン・レアル
32 MF スペイン ペレ・ポンス

ローン選手[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 FW スペイン ストイチコフ (マジョルカ)
9 FW スペイン フアン・エルナンデス (セルタ)
15 DF スペイン フアン・イビサ (アルメリア)
No. Pos. 選手名
17 MF スペイン ビクトル・ガルシア (バジャドリード)
24 FW スペイン アルバロ・バスケス (スポルティング・ヒホン)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
No. Pos. 選手名

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

サポーター[編集]

CEサバデル公認のサポータークラブは合計10クラブあり、そのうちの1つである"ペーニャ・ブルー・ガールズ (Penya Blue Girls)"は、サポータークラブでは唯一の女性のみで構成されている団体である。

また、スタジアム南部には極右的な思想を持つサポーター、いわゆるフーリガンがおり、試合中の迷惑行為など、問題行動を起こしていた。しかし、クラブのオーナーが日本人実業家の坂本氏に変わってからは、彼らを厳しいく取り締まるようになり、現在彼らはクラブから追放されている[4]

対外関係[編集]

2015年、イングランドEFLリーグ1に所属するブリストル・ローヴァーズFCとクラブ間で業務提携を行なった。両クラブの共通点にはホームカラーが同色そしてユニフォームの酷似がある[5]

脚注[編集]

  1. ^ スペインリーグ初の日本人オーナー、坂本圭介が夢見る「和製欧州クラブ」(Number Web, 2013年3月22日)
  2. ^ El Sabadell deja al Barça B sin ascenso a LaLiga Smartbank” (スペイン語). Sport.es (2020年7月26日). 2020年7月26日閲覧。
  3. ^ Plantilla”. CEサバデル. 2020年9月29日閲覧。
  4. ^ El C E Sabadell estudia expulsar a dos socios que realizaron gestos nazis” (スペイン語). El Pais (2014年12月15日). 2020年7月30日閲覧。
  5. ^ Sorry Lionel. We Made Plans – From Issue 14”. standamf.com (2015年9月12日). 2018年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]