マヌエル・アルムニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルムニア第二姓(母方の)はリベロです。
マヌエル・アルムニア Football pictogram.svg
AlmuniaWHU.jpg
2011年のアルムニア
名前
本名 マヌエル・アルムニア・リベロ
Manuel Almunia Rivero
ラテン文字 Manuel ALMUNIA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1977-05-19) 1977年5月19日(40歳)
出身地 パンプローナ
身長 193cm
体重 86kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
スペインの旗 オブレナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1999 スペインの旗 オサスナB 46 (0)
1999-2000 スペインの旗 オサスナ 0 (0)
1999-2000 スペインの旗 カルタゴノバ (loan) 3 (0)
2000-2001 スペインの旗 サバデル 29 (0)
2001-2004 スペインの旗 セルタ 0 (0)
2001-2002 スペインの旗 エイバル (loan) 35 (0)
2002-2003 スペインの旗 レクレアティーボ (loan) 2 (0)
2003-2004 スペインの旗 アルバセテ (loan) 24 (0)
2004-2012 イングランドの旗 アーセナル 109 (0)
2011 イングランドの旗 ウェストハム (loan) 4 (0)
2012-2014 イングランドの旗 ワトフォード 76 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マヌエル・アルムニア(Manuel Almunia Rivero, 1977年5月19日 - )は、スペインパンプローナ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

リーガ・エスパニョーラセグンダB(3部に相当)のCAオサスナBでキャリアをスタート。2001年セルタ・デ・ビーゴ移籍するものの、レンタル生活を余儀なくされた。2003-04シーズンにはレンタル先のアルバセテBPの残留に貢献した姿がアーセン・ベンゲルの目に留まり[要出典]アーセナルFCへ移籍した。

2003-04シーズンは先発出場の機会もいくらかあったが、マンチェスター・ユナイテッドFC戦での4失点以降、リーグでの出場機会はなかった。

2005-06シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ決勝では、先発出場していたイェンス・レーマンレッドカードによる一発退場後に出場し、大会準優勝を経験した。

2006-07シーズンの序盤、レーマンの負傷離脱もありリーグ戦で先発することがあった他、フットボールリーグカップなどカップ戦の試合に出場した。

2007-08シーズンは正ゴールキーパーとして試合に出場した。レーマンはVfBシュトゥットガルトへと移籍、翌2008-09シーズンより背番号1をつけてプレーした。

2008-09シーズンはキャプテンマークを巻く機会が増えた。2009年4月30日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝のマンチェスター・ユナイテッドFC戦。オールド・トラッフォードで相手に押し込まれる展開の中、カルロス・テベスクリスティアーノ・ロナウドウェイン・ルーニーらの至近距離からのシュートをことごとくブロックした。チームは0-1で敗れたが、アルムニア自身はプレーヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれ、マンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソンは「アルムニアがいなければもう3、4点は取れたはずだった」とコメントした。[要出典]

2014年8月にカリアリ・カルチョへの加入が目前に迫ったが、心臓疾患が発覚したため現役引退を表明した[1]

脚注[編集]