ATR (航空機メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ATRAvions de Transport Régional )は2つの航空機メーカー、フランスアエロスパシアルイタリアアエリタリア(現アレーニア・アエロナウティカ)が1982年に興したコンソーシアム(共同事業体)である。

概要[編集]

アエロスパシアルがEADSに統合されたので、現在はEADSとアレーニア・アエロナウティカがそれぞれ半数の株式を所有する子会社である。日本国内での販売代理店は伊藤忠アビエーション(伊藤忠商事子会社)。

機体リスト[編集]

ATR 72-500, Air Dolomiti
フィンランド航空 ATR 42
フライビー・フィンランド ATR 72-500

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “「小型旅客機の“価格破壊者”:仏ATR参入で、国産ジェットに新たな不安」”. 『日経ビジネス』 (2007年7月16日): 14頁. 
  2. ^ 新航空会社リンク、ATR72を日本初導入 上場視野に”. Aviation Wire — Aviation industries News, Airplanes, Airlines and Airports News. 2012年10月10日閲覧。
  3. ^ ATR enters the Japanese market”. ATR Aircraft Press Releases. 2012年10月9日閲覧。
  4. ^ 国土交通省、ATR社製のATR72-212A 型航空機の型式証明を交付”. 2013年10月28日閲覧。
  5. ^ 天草エアライン、機体更新を検討 候補に仏機”. くまにちコム/熊本日日新聞. 2012年12月13日閲覧。
  6. ^ 国交省、ATR72に型式証明交付 リンクが14年春運航へ”. aviationwire. 2013年10月29日閲覧。
  7. ^ オリエンタルエアブリッジ、ATR42型の導入検討 16年に更新機方針 19年~20年に現有機構造寿命で”. 旅行業界・航空業界 最新情報 − 航空新聞社. 2013年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]