AI将棋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

AI将棋(エーアイしょうぎ)は、コンピュータ将棋ソフトウェア。製品ラインナップはMicrosoft Windows版を中心に展開されているが、バージョンによってはMacintosh版・PlayStation 2版も販売されている。

思考エンジンには、世界コンピュータ将棋選手権の強豪ソフトとして知られる、山下宏作のソフト「YSS」を採用している。市販ソフト版は、2007年3月までは株式会社アイフォー(旧:サムシンググッド)が販売していたが、アイフォーがイーフロンティアに合併・吸収されたため、現在はイーフロンティアが開発・販売を引き継いでいる。

プログラム内容[編集]

本ソフトはネットワークを利用した人間同士の対局機能も搭載するが、主な機能はプログラムされた仮想的な対局者との対局であり、公式の紹介でも「コンピュータ対戦型将棋ソフト」としている。

2004年に発売されたWindows版のAI将棋『AI将棋2004 for Windows』を例にとると、プレイヤーはAI接待員、AI棋士10級~1級、AI棋士初段~4段、AI長考棋士の16のレベルから自分の対局相手を選べる。また、手合いやコンピュータの戦法も居飛車・振り飛車から選ぶことが出来る。対局中、1手前に戻す「待った機能」の他に対局を分岐させ別の手を試せる「シミュレーション対局機能」、3つ以内でコンピューターが次の手を考えてくれる「次の一手機能」も搭載されている。

棋譜の印刷や保存も可能。AI将棋の棋譜(.ais)の読み込みや保存ができる他、川端将棋の棋譜(.aks)、俺の将棋の棋譜(.aos)、柿木将棋の棋譜(.kif)、.csa形式の棋譜と互換性があり読み込みや保存ができる。棋譜は読み込むと再生することができ、実際に棋譜の通り駒が動かされる。

YSS[編集]

このソフトウェアに搭載されているコンピュータ将棋の思考エンジン(アルゴリズム)は「YSS」(「Yamashita Shogi System」の略)と呼ばれる。この思考エンジンは主に反復深化深さ優先探索を取り入れている。コンピューター将棋界では詰み探索を完璧にこなすソフトが多いが、このYSSは詰み探索部分にも反復深化深さ優先探索とハッシュテーブルを利用し簡略した方法をとっている。YSSの歴史は古く、世界コンピュータ将棋選手権には1991年に開催された第2回大会から毎年出場しており、第6回に決勝リーグが創設されて以降、第25回まで20大会連続で決勝に進出していた。しかし、第26回は二次予選10位で、ついに決勝進出を逃した。

世界コンピュータ将棋選手権の成績
  • 優勝 - 3回(第7回(1997年)、第14回(2004年)、第17回(2007年))
  • 準優勝 - 4回(第9回、第10回、第13回、第16回)

以上のようにコンピュータ将棋の中でも強い部類であり、日本将棋連盟からアマチュア五段の棋力を公認されている。ただ、あくまで市販品の公認であり、2007年には将棋倶楽部24で最高R2765点を記録している。

2010年10月11日激指GPS将棋Bonanza、YSSによる合議制で作られた「あから2010」が清水市代女流王将と対戦し、あから2010が勝利した。

AI奨励会[編集]

AI将棋の特徴の一つとして、コンピュータとの対戦を重ねながら段級位をあげていく、「AI奨励会」モードがある。

名前の通り、プロ棋士の養成機関である新進棋士奨励会の制度に倣っており、「AI奨励会」では一定の成績(直近の対局での勝ち数による)を満たすと昇段・昇級できる。また、成績が伴わない場合、降段・降級もある。

AI奨励会では棋力にあわせて対局の手合いが変わり、2段級差で香落ち、3段級差で角落ち、4段級差で飛車落ちなどとなる。AI奨励会では「待った」「シミュレーション対局機能」「次の一手機能」などが使用できない。

通信対局[編集]

AIマッチングシステムを利用して通信対局ができる。最近のバージョンであればどのバージョンでもこのシステムを無料で利用できる。ただし、廉価版にはこの機能が搭載されていない。通信対局モードは「初心者の部屋」「中級者の部屋」「上級者の部屋」に分かれていて、自分のレベルに応じた相手と対局ができるようになっている。また他のプレイヤー同士の対局を観戦できる部屋とできない部屋に分かれている。

対局相手を募集している人に「挑戦状」を送り対局を申し込むことができるが、送られた側は拒否することも可能である。手合いは挑戦者が自由に決めることができる。

競技会成績[編集]

大会/年 1991 1992 1993 1994 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
世界コンピュータ将棋選手権 5 4 4 3 4 1 5 2 2 5 8 2 1 4 2 1 4
コンピュータオリンピアード 1 1 2 1
コンピュータ将棋王者決定戦 1 1 1
大会/年 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
世界コンピュータ将棋選手権 7 8 8 7 8 3 6 10
将棋電王トーナメント 3
コンピュータオリンピアード 2

バージョン一覧[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]