GPS将棋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GPS将棋
作者 Team GPS(東京大学大学院総合文化研究科)
プログラミング言語 C++
対応OS Linux, FreeBSD, macOS, Microsoft Windows
対応言語 日本語
種別 コンピュータ将棋
ライセンス BSD風/GPL
公式サイト gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/
テンプレートを表示

GPS将棋は、コンピュータ将棋のプログラム。東京大学大学院総合文化研究科の教員・学生が中心となって開発している。ソースコードとデータはオープンソースとして公開されている。

概要[編集]

東京大学大学院総合文化研究科の教員・学生によるゲームプログラミングセミナーのメンバーが中心となって開発。開発メンバーは、田中哲朗・金子知適・森脇大悟・副田俊介・林芳樹・竹内聖悟。名称はセミナー名(Game Programming Seminar)の頭文字からであり、衛星測位システムGPSとは無関係。

2015年現在の最新バージョンであるGPSfish_minimalは、コンピュータチェスエンジンであるStockfishとの差分を少なくする方針で開発されており、そのソースコード及びバイナリが公開されている。

疎結合並列探索システムを採用しており、クラスタリングのマシンは、一般学生も使用する駒場キャンパス情報教育棟に設置された iMacAmazon EC2 などを併用し大会に参加している。

歴史[編集]

競技会成績[編集]

大会/年 2001 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
世界コンピュータ将棋選手権 55 42 21 8 10 10 12 1 3 6 1 3 11 5 15
コンピュータオリンピアード 3 1
コンピュータ将棋王者決定戦 4

関連項目[編集]

外部リンク[編集]