2016年鹿児島県知事選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
‹ 2012年 • 鹿児島県 • 2020年
2016年鹿児島県知事選挙
鹿児島県知事
2016年7月10日
種類:  都道府県知事選挙
立候補者:  2

基礎データ
有権者数: 1,368,480
投票数: 776,890
  
56.77% Green Arrow Up.svg 29.5%

選挙結果
Silver - replace this image male.svg
三反園訓無所属
選挙連合:
Silver - replace this image male.svg
伊藤祐一郎無所属
選挙連合:
2016年鹿児島県知事選挙
三反園訓(青)と伊藤祐一郎(黃)の得票率の差
三反園は鹿児島市指宿市などの市部で得票率が高く、伊藤は郷里の出水市・郡区熊毛郡大島郡など島嶼部で得票率が高かった。

Flag of Kagoshima Prefecture.svg 鹿児島県知事

2016年鹿児島県知事選挙(2016ねんかごしまけんちじせんきょ)は、2016年平成28年)7月10日に執行された鹿児島県知事選挙である。

都道府県知事選挙では初めて、高校生を含む18歳選挙権が導入された。

選挙データ[編集]

告示日[編集]

執行日[編集]

立候補者[編集]

2名、届け出順[1]

候補者名(読み) 年齢 党派 肩書き
三反園訓
(みたぞの・さとし)
58 無所属
民進党社会民主党 支援)
テレビ朝日報道記者
伊藤祐一郎
(いとう・ゆういちろう)
68 無所属
自由民主党公明党 支援)
鹿児島県知事(現職)

立候補を取りやめた人物[編集]

  • 平良行雄(たいら・ゆきお)- 市民団体代表
    • 2016年5月19日、出馬表明[2]。6月17日、立候補を取りやめた上で三反園の支持を表明した[3]

選挙のタイムライン[編集]

  • 2015年12月2日 - 現職知事の伊藤祐一郎が、鹿児島県議会本会議の代表質問での答弁の形で四選出馬を表明[4]
  • 2015年12月31日 - 元テレビ朝日報道記者の三反園訓が鹿児島県知事選挙への出馬意思を表明[5]
  • 2016年2月26日 - 三反園が記者会見にて正式に出馬表明[6]
  • 2016年6月23日 - 告示。上記の2候補が立候補を届け出[1][7]
  • 2016年7月10日 - 投開票。


選挙結果[編集]

各候補の得票率

  三反園訓 (55.5%)
  伊藤祐一郎 (44.5%)

当日有権者数:1,368,480人  投票率:56.77%(前回比:+12.92ポイント)[8]

当落 候補者名 年齢 所属党派 新現 得票数 得票率 備考
三反園訓 58 無所属 426,471票 55.5% 民進党社会民主党 支援
  伊藤祐一郎 68 無所属 342,239票 44.5% 自由民主党公明党 支援

無所属新人の三反園が、現職の伊藤を退け初当選[9]

開票に際して鹿児島県十島村の開票は、本来は7月7日に繰り上げ投票を締め切り、同村村営船「フェリーとしま」の下り便が同日中に回収、折返し8日の鹿児島着上り便で輸送後、開票する予定であったが、7月3日に発生した台風1号の影響で十島村北部の口之島中之島諏訪之瀬島3島の投票は7日に回収できたが、南部の平島悪石島小宝島宝島4島は海上高波のため7日に回収できず、10日に上り便で回収し、鹿児島へ向かったが村営船の到着が11日早朝になり、開票作業が遅れた[10][11]

脚注[編集]

  1. ^ a b “平成28年7月10日執行鹿児島県知事選挙候補者” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 鹿児島県選挙管理委員会, (2016年6月23日), http://www.pref.kagoshima.jp/kensei/senkyo/keihatu/documents/52296_20160623174119-1.pdf 2016年7月8日閲覧。 
  2. ^ “平良氏出馬表明「原発を争点に」 現職、2新人 構図固まる /鹿児島”. 毎日新聞. (2016年5月19日). https://mainichi.jp/articles/20160520/ddl/k46/010/253000c 2020年7月18日閲覧。 
  3. ^ “反原発メンバーが立候補を辞退…鹿児島県知事選”. 産経WEST. (2016年6月17日). https://www.sankei.com/west/news/160617/wst1606170080-n1.html 2020年7月18日閲覧。 
  4. ^ “伊藤・鹿児島知事が4選出馬表明「郷土の飛躍に全力」”. 産経新聞. (2015年12月3日). http://www.sankei.com/region/news/151203/rgn1512030002-n1.html 2016年7月8日閲覧。 
  5. ^ “テレ朝コメンテーターの三反園訓氏が鹿児島知事選出馬へ 現職に続き2人目”. 産経新聞【関西版】. (2015年12月31日). http://www.sankei.com/west/news/151231/wst1512310056-n1.html 2016年7月8日閲覧。 
  6. ^ “知事選 三反園氏が出馬を正式表明「県民と歩む県政に」/鹿児島”. 毎日新聞【鹿児島県版】. (2016年2月27日). http://mainichi.jp/articles/20160227/ddl/k46/010/318000c 2016年7月8日閲覧。 
  7. ^ “鹿児島県知事選 告示 現新2人が届け出”. 毎日新聞. (2016年6月23日). http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160623/dde/007/010/043000c 2016年7月8日閲覧。 
  8. ^ 鹿児島県知事選の投票率、56.77%日本経済新聞
  9. ^ 鹿児島県知事選 三反園氏が当選確実 南日本新聞 2016年7月10日
  10. ^ 十島村一部の票 悪天候で届かず
  11. ^ 参院選 悪天候で投票箱回収遅れる 鹿児島 十島村

外部リンク[編集]