モンテローザ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
魚民から転送)
移動: 案内検索
株式会社モンテローザ
MONTEROZA,Inc.
Monteroza.JPG
モンテローザ本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
180-8538
東京都武蔵野市中町1-17-3
白木屋三鷹ビル
本店所在地 東京都新宿区歌舞伎町1-21-1
設立 1983年(昭和58年)5月23日
業種 サービス業
事業内容 居酒屋『白木屋』など飲食店チェーンの展開
代表者 大神輝博代表取締役社長
資本金 28億9500万円
売上高 1463億円(2013年3月31日)
従業員数 正社員数2970名(2013年3月31日現在)
決算期 3月31日
外部リンク http://www.monteroza.co.jp/
テンプレートを表示
白木屋店舗(兵庫県川西市)

株式会社モンテローザは、日本外食チェーンストアの1つ。「白木屋」、「魚民」、「笑笑」などのブランドで居酒屋を全国展開している。本社は東京都武蔵野市中町1-17-3。

概要[編集]

1975年つぼ八五反田東口駅前店店長だった大神輝博が独立し、新宿歌舞伎町パブレストラン「モンテローザ」を開店したことに始まる。1983年株式会社化し現社名となり、同年6月1日に一号店となる白木屋中野南口駅前店が開店する。1992年には50店舗、1993年100店舗、1996年には300店舗と次々と新店をオープンし店舗網を拡大していった。同社はグループ8888店舗達成を目標に掲げており、2005年には25業態1300店舗を達成した。

「低コスト体質」と「多業態展開」で、わずか10年あまりで売上高は10倍になり、居酒屋市場での順位も8位から業界2位に踊り出た。(1位はワタミ)

出店コストを抑えるために、敢えて二等立地に店舗を構える。その代わり客層や、価格帯、趣向が異なれば新業態を開発する[要出典]。 時代の流れをとらえ、ワタミコロワイドとともに居酒屋業界の「新御三家」とも呼ばれるようになる[要出典]

正社員500人採用。2008年12月19日日本経済新聞に掲載された。 2009年4月までに、大手メーカーなどの雇用調整で失業した派遣社員、正社員を対象に500名を正社員として採用すると発表。 結果、2000人の応募が有り予定を超過し、600人を採用した。(シルシルミシルより[いつ?]

主に展開している業態については一覧を参照。

2011年農林水産省「第4回 国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰」にて(独)農畜産業振興機構理事長賞「(株)モンテローザ・ヤマダイ食品(株)・茨城中央園芸農業協同組合」グループの表彰式典を受賞。
2013年、創立30周年のこの年に全国店舗数2000店舗(海外店舗含む)を達成。

沿革[編集]

  • 1975年 現社長の大神輝博が独立しパブレストラン「モンテローザ」を開店させる
  • 1983年5月 株式会社化。「株式会社モンテローザ」の設立
  • 1983年6月 白木屋一号店「白木屋中野南口駅前店」開店
  • 1993年6月 魚民一号店「新横浜駅前店」開店
  • 1993年10月 総店舗数100店舗達成
  • 1996年6月 売上高500億円を達成
  • 1997年5月 総店舗数500店舗を達成
  • 1998年6月 売上高1,000億円を達成(業界1位)
  • 1999年1月 笑笑一号店「新橋レンガ通り店」開店
  • 2000年11月 全国(47都道府県)での出店達成
  • 2002年5月 総店舗数1,000店舗を達成
  • 2003年10月 農業事業として有限会社モンテローザファーム設立
  • 2004年11月26日 香港に笑笑を開店(初の海外店舗)
  • 2005年2月 千年の宴一号店を開店
  • 2005年9月13日 中国本土第1号店「白木屋」を上海に出店
  • 2008年10月 有限会社モンテローザファームが茨城県牛久市で国内農業生産事業へ参入
  • 2009年4月 総店舗数1,500店舗を達成
  • 2010年6月18日 韓国第1号店「白木屋」を出店
  • 2010年12月 有限会社モンテローザファームが有機JAS認定を取得
  • 2012年2月 有限会社モンテローザファームが山梨県南都留郡忍野村で農業生産事業を開始
  • 2012年11月10日 台湾第1号店「白木屋」を出店
  • 2012年8月 山内農場一号店を開店
  • 2013年5月 会社設立30年、総店舗数2,000店舗を達成。お弁当の宅配事業へ参入
  • 2013年6月 有限会社モンテローザファームが鹿児島県阿久根市で養鶏事業を開始

他社とのトラブル[編集]

「魚民」vs「和民」看板紛争[編集]

2003年12月26日、モンテローザは、居酒屋チェーン「和民」を経営するワタミフードサービスに対し、同社から「『和民』に似た名称の店名、似たデザインの看板を『魚民』がわざと使っている」との虚偽の事実を公表されたとして、3000万円の賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こした。

それに対し、ワタミ側も名誉を傷つけられたとして逆提訴。互いに「店を混同させる手法があからさま」(ワタミ)、「赤地に白抜きの看板は外食産業の共通財産」(モンテローザ)と主張を対立させたものの、翌年12月17日、東京地裁で和解が成立。「魚民」が看板の使用を中止する義務はないことを「和民」側が認める、モンテローザ社が損害賠償請求を取り下げる、双方が今後、お互いを誹謗中傷しないことなどが条件。

これにより「魚民」「和民」共存になった。

ところがワタミ社長・渡邉美樹はその後、2007年に著書『もう、国には頼らない。』中で“○民”と名を挙げ“和民というヒットした先行者がいれば真似て全部そっくりにする者が出て来る”と記す。モンテローザはこれを和解内容に反するとして、法人のワタミ及び渡邉に対し1億円の賠償を求め提訴。東京地裁は2009年11月16日、渡邉個人の責任のみを認め300万円の賠償を命じた。

「月の宴」vs「月の雫」紛争[編集]

2003年7月8日 「月の雫」を運営する三光マーケティングフーズが、「月の宴」を運営するモンテローザに対して、6000万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地方裁判所に起こした。

訴状によると、店名や月をモチーフにしたロゴタイプが似ているだけでなく、メニューの豆腐を「豆冨」と表示している点も同じ。料理によっては説明文までまったく同じだったという。

2006年9月に和解。これにより共存になった。

「目利きの銀次」問題[編集]

沖縄県で展開するも、県外に進出していない『目利きの銀次』の店名を、モンテローザ側が使用している。内外装も、非常に酷似。一方、『目利きの銀次』を経営する沖縄の『株式会社みたのクリエイト』は、目利きの銀次の商標をとっていなかった模様。それに目を付けたモンテローザ側が商標を取得。その後、みたのクリエイト側が、特許庁に異議申し立てをするも、沖縄県という立地上、認知度が低いとし、これを却下。現在、株式会社みたのクリエイトは、これを黙認している。

労働争議[編集]

「白木屋」で未払い残業代の支払いを求めて労働基準監督署告発社長らが書類送検された。 2001年9月6日、「白木屋」の未払い残業代38億円を支払う和解が、東京・霞ヶ関東京弁護士会館でおこなわれた。

農業事業[編集]

株式会社モンテローザの100%出資子会社である有限会社モンテローザファームは、茨城県牛久市の農場で、有機JAS認定を取得した。 農場では、モンテローザが展開する「白木屋」「魚民」「笑笑」などの店舗のサラダ等で使用する水菜、グリーンカール等を主に栽培している。 2010年12月に有機JAS認定を取得し、2012年には山梨県南都留郡忍村にて農業生産事業を、2013年には鹿児島県阿久根市で養鶏事業を開始し、山内農場や月の宴などモンテローザが展開する一部の高単価業態向け食材として利用されている。

主な業態展開[編集]

笑笑(東大和市駅前店、2013年)
  • 外食事業
    • 居楽屋「白木屋
    • 美食厨房「白木屋」
    • 居楽屋「笑笑」
    • 個室空間「千年の宴」
    • 「ホルモンおいで屋」
    • 海鮮楽屋「福福屋」
    • 隠れ家ごはん「月の宴」
    • SHO-CHU STYLE「くろ○」
    • 韓流居酒屋「グンチャン」
    • 北海道「魚萬」
    • 横濱「魚萬」
    • 築地直送仲介人「目利きの銀次」
    • 炭火焼鳥「めでた家」
    • BIG焼き鳥&熱々石焼「268円厨房 うちくる」
    • カジュアルダイニング「Kocoro-ya」
    • お好み焼き「みつえちゃん」
    • 鹿児島伝承地鶏「山内農場」
    • 隠れ家美食「竹取酒物語」
    • 鉄板居酒屋「焼蔵」
    • 美食屋「かみふうせん」
    • 和食ダイニング「鶏のGeorge」
    • 「モンテカフェ (MonteCafe) 」
    • ビア&レストラン「モンテビア」
    • ゆば豆富料理「月の花」
    • 築地すし「魚銀」
    • つきじ「すしざむらい」
    • ステーキハンバーグ&サラダバー「テル」
    • 「うまいごはん家」
    • 自然食Viking Restaurant「モンテローザファーム」
    • 「笑っテル食堂」
    • カラオケ「歌之助」
    • アミューズメントダイニング「黄金虫」
  • 複合カフェ事業
    • 複合カフェ「ワイプ(wip)」
  • ネイルサロン事業
    • 「Nail&MakeUp MONTEROZA2008」

のみくい処「魚民」[編集]

東大和市駅前店(2013年)

のみくい処 魚民(のみくいどころ うおたみ)は、株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市)が運営する居酒屋チェーン店。

  • 沿革
    • 魚民1号店 - 新横浜駅前店(1994年11月2日オープン)
    • 魚民50号店 - 蘇我東口駅前店(1996年1月17日オープン)
    • 魚民300号店 - 八王子北口駅前店(2003年3月24日オープン)以後順次開店する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]