コロワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社コロワイド
COLOWIDE Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7616
2000年10月13日上場
本社所在地 日本の旗 日本
220-8132
神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号
横浜ランドマークタワー12F
設立 1963年昭和38年)4月19日
業種 小売業
法人番号 8020001040291
事業内容 飲食店の経営、各種食料品の仕入販売及び加工販売、煙草・酒類の販売、カラオケルームの経営、等
代表者 蔵人 金男(代表取締役 会長)
野尻 公平(代表取締役 社長)
資本金 140億30百万円
(2015年3月31日現在)
発行済株式総数 75,284,101株
売上高 連結:1,775億7300万円
(2015年3月期)
営業利益 連結:53億4400万円
(2015年3月期)
純利益 連結:13億9100万円
(2015年3月期)
純資産 連結:420億0060万円
(2015年3月31日現在)
総資産 連結:2042億9000万円
(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要株主 (株)サンクロード 7.93%
蔵人 金男 5.70%
蔵人 良子 5.57%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 (株)コロワイドMD 100%
カッパ・クリエイト(株) 50.7%
(株)レインズインターナショナル 100%
(株)アトム 70.4%
外部リンク www.colowide.co.jp
テンプレートを表示

株式会社コロワイド: COLOWIDE Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市西区に本社を置く、外食産業を中心に展開する複数の事業会社を統括する持株会社東証1部上場。

企業概観[編集]

神奈川県逗子市にあった甘味処を転換して1977年(昭和52年)に炉端焼き居酒屋手作り居酒屋 甘太郎」として開業したのが始まり。長年にわたって関東地方を中心に居酒屋事業を展開してきたが、2000年代に入り経営不振に陥った外食企業を特定目的会社 (SPC) を設立して事業譲受し傘下に収めるという手法でのM&Aにより事業範囲を急速に拡大している。社名の「コロワイド」(COLOWIDE) は、人が生きていくうえで大切な4つのファクターである勇気 (Courage)・愛 (Love)・知恵 (Wisdom)・決断 (Decision) の頭文字を取ったものだとしている[1]

2004年に事業部門を分社化し、現在は傘下に収めた主力3社(アトムレインズインターナショナルカッパ・クリエイト)を含めた事業会社を統括している。

コロワイドMD[編集]

甘太郎江坂店

株式会社コロワイドMDは、創業以来の居酒屋部門などを統括する事業会社。2004年10月に持株会社化(事業部門の地域分社化)の際にセントラルキッチン部門を担う「コロワイドCK」として設立され、2007年にマーチャンダイジング部門を承継して現商号に社名変更。2015年に東日本地区の事業会社「コロワイド東日本」と合併してコロワイドグループの関東・近畿地区での地域事業会社として現在に至る。

展開する主な事業
店舗数には「コロワイドMD」以外が運営する店舗も含む。
  • 手作り居酒屋 甘太郎 - 居酒屋チェーン。関東地方を中心に北海道・東海・関西に61店舗。
  • 北の味紀行と地酒 北海道 - 居酒屋チェーン。元々は平成フードサービスが展開していた店舗。首都圏を中心に58店舗。
  • やきとりセンター - 焼き鳥をメインとした低価格居酒屋チェーン。首都圏に30店舗。
  • ゆであげパスタ&焼き上げピザ ラパウザ - イタリアンレストラン。北海道・東北・関東・関西に37店舗。
  • ウルフギャング・パック・カフェ - ウルフギャング・パックプロデュースのレストラン(アメリカンダイナー)。子会社の「ダブリューピィージャパン」が運営。7店舗。
  • 地酒とそば・京風おでん 三間堂 - 和食メインの居酒屋チェーン。東京・神奈川・大阪に23店舗。
  • 遊食三昧 NIJYU-MARU - 無国籍料理をメインとした居酒屋チェーン。関東・東海に43店舗。
かつての事業
  • オーガニックレストラン 濱町 - レストランチェーン。元々は平成フードサービスが展開していた店舗。
  • うまいものいっぱい いろはにほへと - 居酒屋チェーン。元々はドリームフード→アド・イン・プラが展開していた店舗。現在はアトムが主に運営。

歴史[編集]

  • 1963年昭和38年)4月19日 - 神奈川県逗子市にて甘味処「甘太郎食堂」を創業。
  • 1977年(昭和52年)10月 - 手作り居酒屋「甘太郎」逗子店を開店。
  • 1986年(昭和61年)11月 - 本社を藤沢市に移転。逗子市に食品加工工場を設置。
  • 1994年平成6年)
    • 4月 - 「甘太郎」蒲田店、「デイ・トリッパー」蒲田店を同時開店、東京進出。
    • 9月 - 社名を株式会社コロワイドに変更。
    • 10月 - 逗子工場を閉鎖し、鎌倉市に400坪の鎌倉キッチンセンターを新設。中央配送センターの強化およびセントラルキッチンの本格稼動開始。
  • 1997年(平成9年)
    • 7月 - 大阪キッチンセンターを設置。
    • 11月 - 浦和キッチンセンターを設置。
  • 1999年(平成11年)10月 - 株式を店頭公開。
  • 2000年(平成12年)
    • 1月 - 本社を横浜市に移転。新食生活 手作り居酒屋「甘太郎J」を五反田に開店。
    • 10月 - 株式を東京証券取引所第二部に上場。
  • 2002年(平成14年)
    • 1月 - 平成フードサービスを連結子会社化。
    • 8月 - ダブリューピィージャパンを連結子会社化。
    • 9月 - 株式を東京証券取引所第一部に上場。
    • 12月 - 明治製菓リテイルを連結子会社化し、アド・イン・プラに商号変更。
  • 2003年(平成15年)
    • 3月 - アド・イン・プラがドリームフードより27営業全店舗の営業を譲受。
    • 6月 - 札幌キッチンセンターを設置。
    • 7月 - 平成フードサービス、アド・イン・プラの2社の運営店舗を譲受。平成フードサービスを清算。
  • 2004年(平成16年)
    • 3月 - 贔屓屋を連結子会社化。
    • 8月 - ユメキタスリンクより北海道地区14店舗の営業譲受。
    • 10月 - 持株会社制に移行し、営業部門を地域子会社のコロワイド東日本、コロワイド西日本(贔屓屋の社名変更)、コロワイド北海道及びセントラルキッチン部門のコロワイドCKに分割。アムゼを連結子会社化。
  • 2005年(平成17年)
    • 6月 - がんこ炎を連結子会社化。
    • 10月 - アトムを連結子会社化。ワールドピーコムを連結子会社化。岐阜キッチンセンターを設置。
  • 2006年(平成18年)
    • 2月 - 八丁堀キッチンセンターを設置。
    • 7月 - 宮を連結子会社化。
    • 8月 - 本社をランドマークタワーに移転。
    • 10月 - アトムががんこ炎を吸収合併。
  • 2007年(平成19年)
    • 2月 - コロワイドCKからコロワイドMDに社名変更。
    • 3月 - 宮がアムゼを吸収合併。宮の社名をジクトに変更。
    • 11月 - 宇都宮キッチンセンターを設置。
  • 2008年(平成20年)6月 - コロワイド東日本がコロワイド北海道を吸収合併。
  • 2009年(平成21年)3月 - コロワイド東日本がコロワイド西日本及びビーライン(旧・アド・イン・プラ)を吸収合併。また、アトムがジクトを吸収合併。事業会社を2社に事実上集約した上で、アトムを2本社体制とし、それぞれのカンパニー本拠地とする。
  • 2012年(平成24年)10月 - レックス・ホールディングスを連結子会社化。
  • 2014年(平成26年)
  • 2015年(平成27年)4月 - コロワイドMDがコロワイド東日本を吸収合併。
  • 2017年(平成29年)2月 - コロワイドの広報冊子に「コロワイドが、レインズを買収して5年。未だに挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」から始まり、「個人的に張り倒した」「生殺与奪の権は、私が握っている」等と蔵人金男会長により書かれた文章が掲載された。この文章はコロワイドのビジネス・商売の基本となる考え方という事で掲載されたがSNS上で拡散され炎上した為、コロワイド社は本来の意図が伝わらなかったとしてHP上で全文[5]を公開した。[6]

グループ会社[編集]

  • アトム (東証2部・名証2部) - コロワイドグループの東北・北関東・東海・北陸地区での地域事業会社で、回転寿司「にぎりの徳兵衛」、とんかつ店「かつ時」等を運営。本社は愛知県名古屋市。2005年にコロワイド傘下に。
    • アトム北海道 - コロワイドグループの北海道地区での地域事業会社で、居酒屋チェーン「いろはにほへと」等を運営。2013年にコロワイドの事業会社「コロワイド東日本」の北海道事業を譲受するためにコロワイド東日本の新設分割により設立、直後にアトム傘下に。
    • ジクト - ステーキレストラン「ステーキ宮」の運営。1978年に栃木県宇都宮市にて設立、2006年にコロワイド傘下に。2009年にアトムに吸収合併。合併直後は社内カンパニー制を敷いたが、2011年に廃止され法人・社内カンパニーとしては現存せず。
    • アムゼ - カラオケボックス「時遊館」、郊外型居酒屋「寧々家」の運営。1973年に宮城県仙台市にて設立、2004年にコロワイド傘下に。2007年にジクトに吸収合併され法人としては現存せず。
  • コロワイドMD
    • ダブリューピィージャパン - アメリカンダイナー「ウルフギャング・パック・カフェ」の運営。
    • ワールドピーコム - オーダータブレットの製造販売。
    • バンノウ水産 - 水産会社(マグロ卸・直売)。2008年に静岡県静岡市清水区清水港)の「(株)番能水産」から事業譲受。
  • カッパ・クリエイト (東証1部) - 回転寿司「かっぱ寿司」の運営。特別目的会社SPCカッパを通じた間接出資。
  • レインズインターナショナル - 焼肉店「牛角」などの運営。特別目的会社レックスを通じた間接出資。
  • フードテーブル - 新業態開発、既存業態のリブランド・運営。
  • コロカフェ - 創業地の神奈川県逗子市でカフェ「なぎさ橋珈琲」を運営。

脚注[編集]

外部リンク[編集]