高松地方気象台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高知地方気象台から転送)
Jump to navigation Jump to search
高松地方気象台(写真は移転前の旧庁舎)
Takamatsu Local Meteorological Observatory.jpg
種別 地方気象台
地方予報中枢官署
管轄区域 香川県
徳島県愛媛県高知県
所在地 香川県高松市サンポート3番33号
高松サンポート合同庁舎南館8階
リンク 公式サイト

高松地方気象台(たかまつちほうきしょうだい)は、香川県高松市にある地方気象台大阪管区気象台の管轄であり、四国地方を統括する予報中枢官署である。

概要[編集]

香川県の地上気象、生物季節の観測、地震の震度観測などを行い、天気予報・週間天気予報、気象注意報・警報・情報、地震情報・緊急地震速報、噴火警報・噴火予報の発令を行うほか、地方予報中枢として四国地方の気象状況の監視も行っている。

沿革[編集]

  • 1941年昭和16年)3月31日 - 高松測候所として現在地に創設。
  • 1941年(昭和16年)9月1日 - 気象観測業務を開始。
  • 1941年(昭和16年)9月15日 - 予報業務を開始。
  • 1941年(昭和16年)12月25日 - 地震観測業務を開始。
  • 1945年(昭和20年)8月11日 - 高松管区気象台と改称(高松測候所を併置)。
  • 1949年(昭和24年)6月1日 - 高松測候所を廃止。
  • 1949年(昭和24年)11月1日 - 高松地方気象台と改称(総務課、予報課、観測課、通信課)。
  • 1975年(昭和50年)9月30日 - 大気汚染気象センターを設置。
  • 2001年平成13年)4月1日 - 大気汚染気象センターを廃止。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 通信課を廃止、防災業務課を設置。
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 予報課及び観測課を廃止、観測予報課を設置。
  • 2006年(平成18年)4月1日 - 高松空港出張所が関西航空地方気象台の下部組織となる。
  • 2008年(平成20年)11月1日 - 住所が現在のものに変更。
※前日に行われた太田第2土地区画整理事業の換地処分公告を受けたもので、実際に施設の移転などがあったわけではない。変更前の住所は伏石町字鹿膽地1277番地1であった。

組織[編集]

天気予報区分[編集]

香川県東部
香川県西部

観測所[編集]

アメダス
  • :降水量、風向・風速、気温、日照時間の観測
  • :降水量の観測
地震計
  • ■:震度の観測
  • ◆:震度・精密な地震波形の観測

※関西航空地方気象台高松空港出張所は高松地方気象台の管轄ではないが、内部に高松地方気象台の香南アメダスが設置されている。

主な観測史上記録[編集]

  • 降水量 210.5mm(2004年10月20日)
  • 最大24時間降水量 228.0mm(1987年10月16日)
  • 月降水量の多い方から 629.1mm(1965年9月)
  • 月降水量の少ない方から 1.1mm(1965年8月)
  • 最高気温の高い方から 38.2℃(1994年7月15日)
  • 日最高気温の低い方から 氷点下0.2℃(1943年1月12日)
  • 最低気温の低い方から 氷点下7.7℃(1945年1月28日)
  • 日最低気温の高い方から 28.5℃(2000年7月22日)
  • 最小相対湿度 5%(1999年4月30日)
  • 最大瞬間風速 北東39.5m/s(1965年9月10日)

所在地[編集]

交通機関[編集]

地方予報区管内気象台[編集]

徳島地方気象台[編集]

徳島地方気象台
Tokushima kisyodai.jpg
種別 地方気象台
管轄区域 徳島県
所在地 徳島県徳島市大和町二丁目3番36号
リンク 公式サイト

徳島地方気象台(とくしまちほうきしょうだい)は、徳島県徳島市にある地方気象台。大阪管区気象台の管轄である(以下同)。

沿革[編集]

  • 1891年明治24年)4月1日 - 徳島市徳島町会所町2丁目255番地に徳島県立徳島二等測候所として創設。
  • 1929年昭和4年)3月1日 - 徳島市大工島町字天文台18番地に庁舎移転。
  • 1939年(昭和14年)11月1日 - 国営に移管、文部省に所属。
  • 1943年(昭和18年)10月1日 - 剣山測候所創立。
  • 1943年(昭和18年)11月1日 - 運輸逓信省に移管。
  • 1957年(昭和32年)9月1日 - 徳島地方気象台となる。
  • 1963年(昭和38年)6月1日 - 徳島市大和町二丁目3番36号(現庁舎)に移転。
  • 1994年平成6年)6月24日 - 剣山測候所は剣山観測所となる。
  • 1997年(平成9年)3月1日 - 剣山観測所は剣山特別地域観測所となる。
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 剣山特別地域観測所廃止。

天気予報区分[編集]

徳島県北部
徳島県南部

松山地方気象台[編集]

松山地方気象台
Matsuyama Local Meteorological Observatory (Matsuyama City).JPG
種別 地方気象台
管轄区域 愛媛県
所在地 愛媛県松山市北持田町102番地
リンク 公式サイト

松山地方気象台(まつやまちほうきしょうだい)は、愛媛県松山市にある地方気象台。

沿革[編集]

  • 1890年(明治23年)1月1日 - 愛媛県温泉郡持田村小字岸の下488番地に愛媛県立松山一等測候所として創設。
  • 1928年(昭和3年)7月1日 - 松山市北持田102番地に庁舎新営(現在の所在地)。
  • 1938年(昭和13年)10月1日 - 国(文部省管轄)に移管し中央気象台松山測候所に改称。
  • 1943年(昭和18年)11月1日 - 運輸通信省に所属変更(移管)。
  • 1945年(昭和20年)5月19日 - 運輸通信省が廃止となり運輸省と逓信省が発足。
  • 1956年(昭和31年)7月1日 - 中央気象台は「気象庁」に昇格し運輸省の外局となる。
  • 1957年(昭和32年)9月1日 - 気象庁組織改正により松山地方気象台に昇格。
  • 2001年(平成13年)1月6日 - 気象庁は運輸省の外局から国土交通省の外局となる。
  • 2006年(平成18年)3月27日 - 庁舎が登録有形文化財(文化庁)に登録される。

天気予報区分[編集]

中予
東予
南予

高知地方気象台[編集]

高知地方気象台
Kochi local meteorological observatory.jpg
種別 地方気象台
管轄区域 高知県
所在地 高知県高知市本町四丁目3番41号
リンク 公式サイト

高知地方気象台(こうちちほうきしょうだい)は、高知県高知市にある地方気象台。

沿革[編集]

  • 1882年(明治15年)3月1日 - 高知県土佐郡下知村稲荷新地(現高知市若松町)に高知県高知測候所として創立。
  • 1888年(明治21年)5月1日 - 高知市丸ノ内1番地(現高知公園二の丸)に移転。
  • 1935年(昭和10年)10月28日 - 中央気象台高知測候所新設。
  • 1936年(昭和11年)7月14日 - 高知県高知測候所廃止。中央気象台高知測候所に引継ぐ。
  • 1937年(昭和12年)11月1日 - 国営に移管(文部省所管)し、高知測候所となる。
  • 1938年(昭和13年)1月1日 - 高知市南比島町24番地(現高知市比島町一丁目7番3号)に移転。
  • 1957年(昭和32年)9月1日 - 高知測候所は高知地方気象台となる。
  • 1977年(昭和52年)3月30日 - 現在地に移転(高知市本町四丁目3番41号 高知地方合同庁舎)。
  • 1982年(昭和57年)3月1日 - 高知地方気象台創立100周年。

天気予報区分[編集]

高知県中部
高知県東部
高知県西部

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度19分6.2秒 東経134度3分15.2秒 / 北緯34.318389度 東経134.054222度 / 34.318389; 134.054222