津野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つのちょう
津野町
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
高岡郡
団体コード 39411-4
法人番号 2000020394114
面積 197.85km2
総人口 5,481
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 27.7人/km2
隣接自治体 須崎市吾川郡仁淀川町
高岡郡中土佐町佐川町越知町檮原町四万十町
愛媛県上浮穴郡久万高原町
町の木 ヒノキ
町の花 アケボノツツジ
津野町役場
町長 池田三男
所在地 785-0201
高知県高岡郡津野町永野471-1
北緯33度26分47.7秒東経133度11分57.5秒座標: 北緯33度26分47.7秒 東経133度11分57.5秒
Tsuno town hall.JPG
外部リンク 津野町

津野町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

津野町(つのちょう)は、高知県中西部に位置する四万十川源流点があることで知られる。

地理[編集]

天狗高原
不入山

森林セラピー基地に認定されている。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い高岡郡に以下の3村が成立。
    • 上半山村 ← 赤木村、杉ノ川村、白石村、大野村、黒川村
    • 下半山村 ← 窪川村、貝ノ川村、三間ノ川村、姫之野村、新土居村、樺ノ川村、西谷村、永野村
    • 東津野村 ← 船戸村、芳生野村、北川村
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 上半山村下半山村が合併して葉山村となる。
  • 2005年(平成17年)2月1日 - 葉山村東津野村が合併し津野町が発足。

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
    •  農業、林業

特産品[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography39411.svg
津野町と全国の年齢別人口分布(2005年) 津野町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 津野町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
津野町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 9,626人
1975年 8,838人
1980年 8,712人
1985年 8,354人
1990年 8,000人
1995年 7,554人
2000年 7,258人
2005年 6,862人
2010年 6,407人
2015年 5,794人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

交通[編集]

道の駅布施ヶ坂と周辺の集落・茶園

バス[編集]

道路[編集]

一般国道[編集]

都道府県道[編集]

主要地方道
一般県道

道の駅[編集]

林道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

河内五社神社
長沢の滝
名所
神社・寺院・仏閣
  • 河内五社神社
  • 三嶋神社
  • 諏訪神社
  • 津野神社
祭事
  • 津野山古式神楽
    • 毎年、11月15日に河内五社神社、11月16日に三嶋神社、11月19日に諏訪神社にて奉納される国の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に指定されている[1]
  • 花取り踊り(土佐の太刀踊)
    • 毎年、10月28日三島神社祭、10月29日津野神社祭、11月4日神社祭に奉納される高知県指定無形民俗文化財[2]
催事
  • 龍馬脱藩の道 健康ウォーキング葉山街道

出身有名人[編集]

吉村寅太郎生家の門

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国指定文化財等データベース”. 文化庁. 2015年3月14日閲覧。
  2. ^ 高知の文化財”. 高知県. 2015年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]