高橋紀世子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
高橋紀世子
たかはし きせこ
生年月日 (1942-06-22) 1942年6月22日(74歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
出身校 立教大学
所属政党 無所属→)
みどりの会議
親族 祖父・森矗昶
父・三木武夫
母・三木睦子
伯父・森美秀
伯父・森清
従弟・森英介

選挙区 徳島県選挙区
当選回数 1回
在任期間 1998年7月26日 - 2004年7月25日
テンプレートを表示

高橋 紀世子(たかはし きせこ、1942年昭和17年)6月22日 - )は、日本政治家東京都出身。参議院議員(1期)を務めた。

父は元内閣総理大臣三木武夫。母は三木睦子。祖父は森矗昶立教大学文学部卒業。

経歴[編集]

政策[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度の導入に賛成[2]。「婚姻後、夫婦が別の姓を持つことができるようにとなるのは、これはやはり当然のこと。決して男性の名前を継がなければいけないというそういう法律はないが、今は習慣的にそうなっている。やはり婚姻後は夫婦の別の姓を持てるということにすることが、男の人と女の人が平等に社会を構築していくのに大変必要」と述べる[3]

脚注[編集]

  1. ^ 高橋紀世子氏が引退表明 参院選徳島、三つどもえの公算大 2004/5/24
  2. ^ mネット、2004年2月 国会議員への民法改正に関するアンケート
  3. ^ 第156回国会参議院 共生社会に関する調査会 - 6号 平成15年05月07日

関連項目[編集]