高橋理喜男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 理喜男(たかはし りきお、1928年 - )は、造園学者。大阪府立大学名誉教授日本大学教授を歴任。造園学のうち、公園史と都市林を研究。 大阪自然環境保全協会会長、和歌山県自然環境保全審議会委員、都市緑化基金評議員会会長などを歴任。 農学博士。福島県三春町出身。

略歴[編集]

  • 1952年(昭和27年)東京大学農学部農学科卒業
  • 1952年(昭和27年)東京都立園芸高等学校教諭
  • 1957年 (昭和32年)大阪府立大学旧農学部助手
  • 1970年(昭和45年)大阪府立大学旧農学部教授
  • 1970年(昭和45年)第1回日本公園緑地協会北村賞受賞
  • 1970年(昭和45年)日本造園学会賞受賞
  • 1991年(平成3年)大阪府立大学を退官し、日本大学農獣医学部教授に就任
  • 1996年(平成8年)日本大学生物資源科学部教授
  • 1998年(平成10年)日本大学を退職
  • 2000年(平成12年)第18回日本造園学会上原敬二賞受賞

著書[編集]