三田育雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

三田育雄(みた いくお、1939年 - )は、日本の造園家環境デザイナー。観光コンサルタント。観光学者東北芸術工科大学名誉教授長野大学教授、株式会社田園プラザ川場会長。

大学院時代から全国各地で地域振興計画・観光地活性化計画づくり等をてがけ、観光施設の基本計画づくりと経営指導、観光客実態志向調査のほか、地域間交流・観光を生かしたまちづくり及びむらづくりを手がけてきた。 関東富士百景選定委員会委員、上田市観光ビジョン策定委員会委員などを歴任。専門は地域計画と農村計画、観光論。東京都生まれ。

経歴[編集]

主な業績[編集]

  • 三井物産相模湖ピクニックランド開発
  • 道の駅田園プラザ川場」計画・経営の実践    
  • 群馬県川場村における地域間交流からのむらづくりの企画と実践/村づくりアドバイザー(昭和58年度日本造園学会賞調査・計画部門)
  • 川場村/世田谷区との交流事業プロモーション
  • 大学教育における山形県上山市茂吉の里づくり・総合計画策定委員会委員長 
  • 大学教育における山形県八幡町体験交流型さとづくり
  • 山形県西川町美しいまちづくり調査及び診断とイベント支援
  • 水源の森林保育・保全計画
  • 観光研究学会でのゆたかな旅と観光地研究

著書[編集]

  • 観光レクレーション計画論(共著)技報堂
  • 地方都市創造への挑戦(共著)八朔社 
  • 農村と都市の交流(共著)ぎょうせい出版
  • 環境を創造する(共著)日本放送協会出版会

参考文献[編集]

  • ピカソを超える者は 評伝鈴木忠義と景観工学の誕生 篠原修著 技報堂出版 ISBN:978-4-7655-1740-9 2008

脚注[編集]

  1. ^ 環境ツーリズム学部三田育雄教授、本学での最終講義2013年1月16日 長野大学ニュース&トピックス