石川幹子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いしかわ みきこ
石川 幹子
生誕 (1948-10-27) 1948年10月27日(68歳)
日本の旗 日本 宮城県
出身校 ハーバード大学大学院
職業 ランドスケープ・アーキテクト大学教授

石川 幹子(いしかわ みきこ、1948年10月27日 - )は、日本ランドスケープ・アーキテクト中央大学理工学部教授東京大学名誉教授農学博士技術士都市及び地方計画)、日本学術会議会員。宮城県出身。

概要[編集]

専攻は環境デザイン、都市環境計画。

日本学術会議環境学委員会委員長、日本建築学会、日本都市計画学会、日本造園学会、土木学会、各会員。東京都自然環境保全審議会委員、東京都都市計画地方審議会委員、東京都公園審議会委員、新宿区都市計画審議会委員、豊島区都市計画審議会委員、川崎市環境審議会委員、鎌倉市緑政審議会委員、相模原市土地利用審査会委員、宮城県岩沼市震災復興会議議長。

略歴[編集]

編著書[編集]

  • 『都市と緑地 新しい都市環境の創造に向けて』岩波書店、2001年
  • 『流域圏プランニングの時代 自然共生型流域圏・都市の再生』岸由二,吉川勝秀共編 技報堂出版 2005

主な受賞実績[編集]

  • 都市公園コンクール、建設次官賞 都立武蔵野公園の設計に対して(1988年)
  • 第4回全国街路整備事業コンクール都市局長賞(1993年)
  • 長岡文化創造フォーラム・コンセプト・デザインコンペ 優秀賞(1996年)
  • 日本都市計画学会論文賞(2001年)
  • 慶應義塾賞(2001年)
  • 21世紀の公園競技設計1位(EU環境基金)(2003年)
  • 日本建築学会競技設計:都市建築の制御と発展競技設計優秀賞(2005年3月)
  • 景観照明優秀賞、JR鵜沼駅、星の森(2005年10月)
  • 緑の都市賞:内閣総理大臣賞(2005年10月)
  • 都市計画学会賞 計画設計賞国際ランドスケープデザイン競技設計 第1位(2007年2月)
  • みどりの学術賞(内閣総理大臣賞)(2008年3月)
  • 日本都市計画学会 計画・設計賞(2008年5月)
  • 土木学会環境デザイン最優秀賞(2008年)
  • 四川汶川大地震復興グランドデザイン栄誉賞(2008年)
  • 土木学会デザイン賞 各務原「学びの森」(2009年4月)
  • 第7回環境設備デザイン賞 環境デザイン部門 最優秀賞(2009年5月)
  • 深谷通信所跡地利用アイデアコンペ 専門部門 優秀賞(2010年1月)
  • 平成22年度都市公園コンクール 国土交通大臣賞「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」(2010年10月)
  • 平成22年度都市公園コンクール 国土交通大臣賞「河跡湖公園」(2010年10月)
  • 土木学会デザイン賞 優秀賞 各務原「自然遺産の森」(2011年2月)
  • 青森県新陸上競技場設計コンペ 最優秀賞(2013年1月)
  • 土木学会デザイン賞 優秀賞 各務原「瞑想の森」 (2013年2月)
  • 平成25年度都市公園コンクール 国土交通省都市局長賞「葛飾にいじゅくみらい公園」 (2013年)

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース

関連項目[編集]