俵浩三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

俵 浩三(たわら ひろみ、1930年5月11日 - )は、日本の景観学者、林学者、専修大学北海道短期大学名誉教授。 東京生まれ。

経歴[編集]

  • 1953年、千葉大学園芸学部卒。同年厚生省国立公園部勤務、中部山岳国立公園管理官(国立公園レンジャー第1号)、
  • 1956年、支笏洞爺国立公園管理官
  • 1959年、北海道林務部技師
  • 1967年、自然公園計画係長
  • 1969年、阿寒国立公園管理事務所長
  • 1977年、野幌森林公園事務所長
  • 1980年、国立公園協会第1回田村賞受賞。
  • 1983年、専修大学北海道短期大学教授(造園林学科)
  • 1984年、北海道自然保護協会理事(~2008年)
  • 1989年、「北海道における公園と自然保護の発達に関する研究」で北海道大学学術博士
  • 1990年、日本造園学会賞(研究論文部門)
  • 1994年、北海道自然保護協会会長(~2004年)
  • 2001年、専修大学北海道短期大学退任、名誉教授。
  • 2002年、日本造園学会上原敬二賞受賞。

著書[編集]

  • 『北海道の自然美を訪ねて』山と渓谷社 1963 アルパイン・ガイド
  • 『北海道の山』山と渓谷社 1976 アルパイン・ガイド23(共著・編者)
  • 『北の風土 北海道自然保護小史』えぞまつ豆本の会 1977
  • 『北海道の自然保護 その歴史と思想』北海道大学図書刊行会 1979 北大選書  1981 増補版
  • 『地図の本4 北海道』地図の本編集部 日地出版 1983
  • 『自然を読む』北海道自然保護協会 1986 北海道自然保護読本(共著)
  • 『自然を考える』北海道自然保護協会 1987 北海道自然保護読本(共著)
  • 『森と私たち』北海道自然保護協会 1988 北海道自然保護読本(共著)
  • 『緑の文化史 自然と人間のかかわりを考える』北海道大学図書刊行会 1991
  • 『山と私たち』北海道自然保護協会 1992 北海道自然保護読本(共著)
  • 『公園と緑地』札幌市教育委員会編 北海道新聞社 1993 さっぽろ文庫64(共著)
  • 『牧野植物図鑑の謎』1999 平凡社新書
  • 『検証 士幌高原道路と時のアセス』北海道新聞社編 2000(共著)
  • 『市民が止めた! 千歳川放水路 公共事業を変える道すじ』日本野鳥の会ほか編 北海道新聞社 2003(共著)
  • 『北海道・緑の環境史』北海道大学出版会 2008 

参考[編集]

  • 上原敬二賞受賞者に聞く 俵浩三先生(人物インタビュー・第20回上原敬二賞受賞者) 鳥居敏男「ランドスケープ研究 日本造園学会誌」2003-03 :[1]