阪神高速14号松原線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
都市高速道路一般府道

阪神高速14号標識

阪神高速14号松原線
地図
阪神地域におけるルート図。赤線が阪神高速。
路線延長 12.1 km
開通年 1970年 - 1980年
起点 大阪市浪速区夕陽丘付近
終点 松原市松原JCT
接続する
主な道路
記法
1号環状線
6号大和川線
E25西名阪自動車道
E26阪和自動車道
E26近畿自動車道
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

阪神高速14号松原線(はんしんこうそく14ごうまつばらせん、Route 14 Matsubara Line)は、大阪府大阪市の環状線分岐(夕陽丘付近)から大阪府松原市松原JCTへ至る、阪神高速道路路線である。急カーブに加え、鉄道をオーバーパスするため、急勾配があり、事故発生率の高い路線である。 また阪和道や西名阪道と接続されているため非常に交通量が多く平日の朝夕の時間帯は上り線の環状線合流を先頭にした渋滞が頻発している。

路線名[編集]

  • 大阪府道高速大阪池田線(環状線から阿倍野入口付近)
  • 大阪府道高速大阪松原線(阿倍野入口から松原JCT)

接続高速道路[編集]

出入口など[編集]

  • 施設名欄の背景色がである部分は施設が廃止されたことを示す。
  • 接続路線名の特記がないものは市道
出入口番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
- 公園北分岐 1号環状線 0.0   大阪市
14-01 天王寺出口 0.6 環状線方面出口
14-02 阿倍野入口 0.7 環状線方面入口
14-03 文の里出入口 あびこ筋 3.2 松原方面出入口
14-04 駒川出入口 南港通 4.8 大阪市内方面出入口
14-05 平野出入口 国道479号 6.9 松原方面出入口
14-06 喜連瓜破出入口 国道309号 7.7 大阪市内方面出入口
- 大和川TB -  
14-07 三宅出入口 国道309号 9.5 大阪市内方面出入口 松原市
- 三宅JCT 阪神高速6号大和川線 10.1
- 三宅ミニPA - 大阪市内方面
2012年9月10日廃止
14-08 大堀出入口 大阪府道2号大阪中央環状線 11.4 大阪市内方面出入口 大阪市
14-09 松原JCT E26近畿自動車道
E26阪和自動車道
12.1 松原市
E25西名阪自動車道 天理方面

歴史[編集]

  • 1970年3月13日 : 公園北分岐(環状線)-阿倍野入口間開通。
  • 1980年3月1日 : 阿倍野入口-西名阪道の松原IC間開通に伴い全線開通(但し当時の松原ICは阪神高速と西名阪道との直結のみ、一般道とを結ぶのは三宅出入口のみだった)。
  • 1980年4月17日 : 喜連瓜破出入口供用開始。
  • 1981年10月22日 : 駒川出入口供用開始。
  • 1986年3月31日 : 文の里出口供用開始。
  • 1986年12月25日 : 平野出入口供用開始。
  • 1987年5月11日 : 文の里入口供用開始。
  • 1989年3月29日 : 松原JCTの阪和道と接続するランプ供用開始。
  • 1991年7月10日 : 三宅ミニPA供用開始。
  • 1992年2月26日 : 大堀出入口供用開始。
  • 2012年9月10日 : 三宅ミニPA廃止。
  • 2013年3月21日 : 三宅JCT供用開始に伴い6号大和川線と接続。また、三宅JCT-松原JCT間 6車線化。
  • 2015年3月29日 : 松原JCTの近畿道への連絡路が開通[1]

道路情報ラジオ[編集]

  • 駒川(平野-文の里)
  • 松原(大堀-大和川TB)

阪神高速の道路情報ラジオの冒頭は「こちらは阪神高速路側○○(局名)です。午前(午後)○○時○○分現在の道路情報をお知らせします。」と放送される。

車線・最高速度[編集]

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
通常時 早朝深夜
公園北分岐-三宅JCT 4=2+2 60km/h 50km/h
三宅JCT-松原JCT 6=3+3
  • 阿倍野・平野・三宅JCT付近の急カーブ区間は最高速度が終日50km/hに制限されている。
  • 騒音発生防止のため、早朝と深夜(23時から翌日6時まで)は、全線に渡り最高速度が50km/hに制限されて、公園北分岐-三宅JCTは左車線が特定以外の中型乗用・普通乗用・二輪、右車線が二輪を除く自動車に車両通行区分が指定される。

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
公園北分岐 - 天王寺出口 112,182 86,317 85,676
天王寺出口 - 阿倍野入口 74,867 81,805 80,320
阿倍野入口 - 文の里出入口 74,867 78,043 76,841
文の里出入口 - 駒川出入口 74,867 83,523 83,270
駒川出入口 - 平野出入口 74,867 70,931 70,215
平野出入口 - 喜連瓜破出入口 74,867 74,828 75,466
喜連瓜破出入口 - 三宅出入口 74,867 67,816 67,757
三宅出入口 - 三宅JCT 74,867 56,112 59,432
三宅JCT - 大堀出入口 59,432
大堀出入口 - 松原JCT 74,867 47,116 51,979

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

その他[編集]

阪神高速などの都市高速道路は、広い道路や河川を導入空間として作られることが多いが、14号松原線の阿倍野入口‐平野出入口間は、南海平野線の上に作られたこともあり、高架下に幹線道路や河川が並行しない区間となっている。なお、この区間では松原線と同時並行で地下鉄谷町線の工事も進められ、松原線の開通後の1980年昭和55年)11月27日に開通(南海平野線は同日を最終運行日として廃止)した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]