鈴木たまよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
すずき たまよ
鈴木 たまよ
別名義 鈴木 球予(旧芸名)
生年月日 (1994-06-03) 1994年6月3日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 161 cm
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
事務所 ヒラタオフィス
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
わろてんか
テンプレートを表示

鈴木 たまよ(すずき たまよ、1994年6月3日 - )は、日本女優。旧芸名、鈴木 球予(すずき たまよ)。

埼玉県出身[1]ヒラタオフィス所属。

略歴・人物[編集]

母親はソプラノ歌手[1]。鈴木は「お芝居したい」と母親に言っていたが「高校卒業まで駄目」と言われ、反対を押し切り、17歳目前でヒラタオフィスのオーディションを受け、新人部「フラッシュアップ」に入る[1]インドネシアに留学し、1年ほど語学、文化、環境問題の勉強をした[1]

2017年にはオーディションを経てNHK連続テレビ小説わろてんか』に「安来節乙女組」の一員・錦織あや役で出演した[1][2]

2022年4月、『週刊文春』で「女優の伊藤沙莉と交際中の劇作家蓬莱竜太が、舞台が終わり劇場を出た後に鈴木と韓国料理店で合流し酒を飲み演技指導をした。店を出た2人は鈴木の自宅マンションに入って夜を共にした」と報じられた[3]。『週刊文春』の取材に鈴木は「飲んだ後の家での飲み直しで、普通な感じです」と述べた[3]

特技は日本舞踊殺陣インドネシア語(通訳レベル)、茶道英語和太鼓[4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • でぶせん(2016年8月20日 - 、hulu) - レギュラー 礼出井賀我子 役

映画[編集]

舞台[編集]

  • 愛愛愛の愛(2017年2月1日 - 5日、演出:瀬戸涼平)
  • ロ字ック第十四回本公演『タイトル、拒絶』(2021年2月4日〜10日、下北沢 本多劇場) 

広告[編集]

  • 東芝 NFC搭載SDカード(2017年 - 2018年)
  • バレンタインジャンボ宝くじ (2018年)
  • アデコ キャリアシード・ エル(2018年3月 - )
  • JR 北陸キャンペーン「Japanese Beauty Hokuriku」(2018年11月 - )
  • 楽天 ラクマ(2019年4月 - )

PV[編集]

  • R-指定 MINI ALBUM『日本アブノーマル協会』(2017年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 鈴木球予. Graduated Artist 鈴木球予 スペシャルインタビュー. (インタビュー). フラッシュアップ公式サイト.. https://www.flash-up.jp/special/suzuki_tamayo/01.html 2020年8月28日閲覧。 
  2. ^ a b “「わろてんか」に“乙女”&“女子寮”登場! 安来節乙女組って何者?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年12月27日). https://thetv.jp/news/detail/132349/ 2020年8月28日閲覧。 
  3. ^ a b 伊藤沙莉の18歳上恋人劇作家・蓬莱竜太氏が朝ドラ女優と“二股愛”週刊文春 2022年4月28日号。文春オンライン。2022年4月21日閲覧。
  4. ^ 鈴木球予 プロフィール”. www.hirata-office.jp. 2019年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]