谷本清平和賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

谷本清平和賞(たにもときよしへいわしょう)は、被爆の惨状と平和の尊さを米国で訴えた故谷本清牧師の遺志を継承するために1987年に創設された。毎年平和に貢献した個人や団体に贈られる。

これまでに、俳優の吉永小百合や『はだしのゲン』の作者の中沢啓治などが受賞している。

選考基準[編集]

  • 財団法人ヒロシマ・ピース・センター
  • 谷本清平和賞選考基準
  • ここに示す「谷本清平和賞」の選考基準は、谷本清牧師がヒロシマ・ピース・センターの設立に努力し、平和・愛・奉仕の具現化を図ってきた数々の功績を継承発展させようとして設けたものである。 ここに「谷本清平和賞」の選考基準を次のように定める。この基準は、ヒロシマ・ピース・センターが「谷本清平和賞」の該当者を世界に求めその選考を行うものである。 賞に該当する事項は、下記の通りとする。
  1. 原爆被災者で人間愛、平和のために奉仕した人
  2. 原爆とのかかわりにおいて、反核平和に貢献した人または団体
  3. 原爆被災者救護、孤児収容等の養護(医療を含む)施設を設けて養護に尽くしている施設及び団体。
  4. 間愛に基いて養護施設等を設け、奉仕している人または団体。
  5. 宗教・文芸・平和教育・学術研究・医療・平和運動・被爆の証言活動等を通して平和に貢献した人または団体。
  • 付記:選考に際しては、上記1から5までのいずれかを満たしておれば良いものとする。

谷本清平和賞の受賞者・団体[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]