碓井静照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

碓井 静照(うすい しずてる、1937年昭和12年)5月29日 - 2012年平成24年)5月9日)は、日本の医師及び作家。広島県医師会会長[1]広島市医師会会長[2]

人物[編集]

広島県広島市出身。生家は光明寺。1945年8月6日、8歳の時に広島市への原子爆弾投下により自宅付近で被爆[1]修道高等学校卒業(第8回)。

1968年3月広島大学大学院医学研究科(第一内科)を卒業。1998年から2004年まで広島市医師会会長をつとめた。2004年から2012年まで広島県医師会会長をつとめた[3]

日本医師会元理事。日本赤十字社理事。IPPNW(核戦争防止国際医師会議)日本支部長[4]。広島日伯協会元会長などを歴任した。

作家としても活動し、日本ペンクラブ会員。広島ペンクラブ元代表でもあった。九条の会アピールを支持した[5]

2008年8月、広島市における加藤友三郎像の再建に際しては「銅像復元委員会会長」として尽力した[6]

2012年5月9日食道がんのため逝去[1][7]。74歳没。同年、第24回谷本清平和賞を没後受賞。

家族・親族[編集]

碓井家 

広島市東区牛田本町

1933年に光明寺を建て、広島光明学園の前身の三立山保育園を創設[8]1978年藍綬褒章受章[8]
  • 母・久子[8]
1911年 -
母は現在の安佐南区東原に生糸業を営む河内家の二女として誕生[8]山中高等女学校を卒業した[8]。同級生の中には池田勇人首相の妻がいた[8]。1933年に碓井松濤と結婚[8]。5人の子どもを育てる一方、光明寺の坊守りとして寺を守り、保育園の保母、給食、会計事務など朝早くから夜遅くまで働いた[8]
  • 法明(広島光明学園理事長、政治家)[9][10]
1942年生まれ[9]。3歳6ヶ月の時に原爆により被爆した[9]中央大学法学部卒業[9]。福祉施設園長を経て、1983年4月、広島市議会議員に初当選[9]2003年、藍綬褒章受章[8]2013年6月、広島市議会議長に就任した。信条は「市民益のために働く」である[11]。核兵器廃絶広島市議会議員連盟会長である[12]。法明によると「広島市民の代表として核兵器廃絶を訴えるのは使命」という[11]
  • 真行(光明寺住職、画家

役職[編集]

  • 広島市医師会会長(1998年~2004年)
  • 広島県医師会会長(2004年~2012年)
  • IPPNW(核戦争防止国際医師会議)日本支部長(2004年~2012年)
  • 広島県地域保健対策協議会会長(2004年~2012年)
  • 財団法人ひろしまドナーバンク理事長(2004年~2012年)
  • 日本赤十字社理事(2004年~2012年)
  • 日本学校保健会副会長(2007年~2012年)
  • 日本医師会理事(2007年~2010年)

表彰[編集]

  • 1997年 - 広島県知事表彰(国民健康保険功労者)
  • 1998年 - 広島市長表彰(公衆衛生事業功労者・保健医療事業功労者)
  • 1999年 - 広島県知事表彰(救急医療功労)
  • 2003年 - 厚生労働大臣表彰(介護老人保健施設関係事業功労者)
  • 2008年 - 厚生労働大臣表彰(救急医療功労)
  • 2010年 - 中国新聞 第67回中国文化賞
  • 2011年 - 旭日小綬章

代表作品[編集]

  • 1995年 - 消えた十字架(ロザリオ)
  • 1996年
    • エドナ・ライル夫人の死
    • 毛利元就考
  • 1997年 - Reflections on the Life and Times of Motonari M^ori(毛利元就考英語版)
  • 1998年
    • 語り継ぐ夏
    • OBSERVATIONS From the Charles River to Minsk (語り継ぐ夏英語版)
  • 1999年
    • 不老長寿考
    • The sprit in Asia (不老長寿考英語版)
    • 癒しの医療・いたわりの介護
  • 2000年
    • Aiming at Abolition 2000
    • 語り継ぐ夏 改訂版
    • 続不老長寿考 「徐福の謎」
  • 2001年
    • ヒロシマ2001
    • 中世女人曼荼羅
  • 2002年
    • ニューヨーク午後の日射し
    • Hiroshima2001 & New York Afternoon Sun
  • 2003年
    • 宮本武蔵考
    • The Women of the Heian Night
    • THE Life and Times of Miyamoto Musashi
    • 続癒しの医療・いたわりの介護
    • 2004年 
    • みやじま物語
    • 哀しみの虹 ~ある美しき韓国人女性の死~
  • 2005年
    • Miyajima Story
    • おちょろ女と虚無僧
  • 2006年
    • オレ、U。
    • 続 哀しみの虹 ~ある美しき韓国女性の死~
  • 2007年 - シアトルからの手紙
  • 2008年 - 古代史の謎にせまる
  • 2009年 - ピョンヤンの春
  • 2011年 - KIYOMORI ~平清盛~
  • 2012年 - 放射能と子ども達

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “(おくやみ)碓井静照氏が死去 広島県医師会会長”. 日本経済新聞電子版 (日本経済新聞社). (2012年5月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0904K_Z00C12A5CC1000/ 2017年10月16日閲覧。 
  2. ^ 歴代会長一般社団法人 広島市医師会。2017年10月16日閲覧。
  3. ^ 広島県医師会公式webページ
  4. ^ "IPPNW(核戦争防止国際医師会議)日本支部"、広島県医師会公式webページ
  5. ^ 「九条の会」アピールを支持する医師・医学者の会を結成、全日本民医連公式サイト。
  6. ^ 修道高校校内ブログ「修道の大先輩 広島県出身で初の元内閣総理大臣 加藤友三郎子爵の銅像が完成」(2008年9月8日)
  7. ^ 広島県医師会の碓井会長死去 中国新聞 2012年5月9日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j 母を語る、碓井法明オフィシャルブログ(2005年12月7日)。
  9. ^ a b c d e 碓井 法明Facebook。2017年10月16日閲覧。
  10. ^ 碓井 法明オフィシャルブログ 2017年10月19日閲覧。
  11. ^ a b 社説・コラム、『この人』広島市議会の第76代議長に就任 碓井法明さん、中国新聞 ヒロシマ平和メディアセンター公式サイト。
  12. ^ 組織・役員、核兵器廃絶広島市議会議員連盟公式サイト。

関連項目[編集]