葉山宏治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

葉山 宏治(はやま こうじ、1965年8月4日 - )は、コンピューターゲームの音楽を手がける日本作曲家シンガーソングライター。個人事務所・葉山音楽制作の代表、フリーの音楽家として活動をしている。

1993年のゲーム『超兄貴』のサントラCDアルバムのシングルカット「仁義なき兄貴」がオリコン・POPS部門16位の大ヒット、デビューライブとなる、インクスティック鈴江ファクトリーのライブにて、同会場の観客動員を塗り替える800人の観衆から、大きな「兄貴コール」で迎えられ、それから“兄貴”という愛称で呼ばれるゲームミュージック生え抜きのミュージシャン。

どこの企業にも所属せず超フリーの特権を生かし、さまざまなゲームやCDに参加、自身のCDも15枚をリリース。ゲーム音楽では約45タイトルに参加、実践派のゲームミュージシャンである。

略歴[編集]

音楽活動[編集]

ゲーム音楽[編集]

PCエンジン[編集]

メガドライブ[編集]

セガサターン[編集]

ワンダースワン[編集]

PC-8800シリーズ[編集]

PlayStation[編集]

PlayStation 2[編集]

Wii[編集]

Wii U[編集]

ニンテンドーDS[編集]

ニンテンドー3DS[編集]

PlayStation Portable[編集]

PlayStation 3[編集]

Windows[編集]

その他[編集]

  • ドラゴンソウル(スタジオ・ロン)

CD[編集]

  • 「超兄貴 〜兄貴のすべて〜」(コロムビア
  • 「仁義なき兄貴」(NECアベニュー
  • 「超葉山 〜兄貴番外地〜」(コロムビア)
  • 「ばら色の人生」(NECアベニュー)
  • 「姐(あねさん)」(コロムビア)
  • 「GRAN CHASER」(NECアベニュー)
  • 「Game Music Is Dead」(コロムビア)
  • 「筋属バット一号」(東芝EMI
  • 「帝国」(キングレコード
  • 「'99 超兄貴伝説〜BEST&SUPER REMIX〜」(キングレコード)
  • 「兄貴前夜〜メサイヤコレクション〜」
  • 「超兄貴・男の魂」(ポニーキャニオン
  • 「明日は晴れる」(サイトロンディスク
  • 「元気を出せよ」(ステラミュージック
  • 「兄貴新世界」(CANDYPOP
  • 「兄貴と私〜その20年 ゴールデンベスト vol,1」(kozzy record)

曲が収録されたCD[編集]

  • ラストハルマゲドン - 2/3の作曲を担当
  • 改造町人シュビビンマン1&2 - 2の作曲を担当
  • ブルーアルマナック - 1曲を編曲
  • ツインビーパラダイス vol.1
  • ツインビーパラダイス 熱唱ボーカルバトル編
  • ツインビーパラダイス3 vol.1 - 「二人は冒険者」を収録
  • ツインビーパラダイス3 熱唱ボーカル祭りだワッショイ編 - 「二人は冒険者」を収録
  • 怪盗セイントテール 〜オールスターソングコレクション〜 - 作曲担当の「8時10分〜世界が待ってる〜」を収録(歌唱は森川智之
  • ディ・サード アレンジサウンドトラックス
  • フロントミッション サード オリジナルサウンドトラック 半分の作曲を担当(あと半分は松尾早人
  • テンプランツ2 チルドレンソングス - 「boy-hood」を担当
  • スーパーロボット大戦α オリジナルスコア1 〜天空の章〜 - 水木一郎と歌う「荒ぶる魂+α」を収録
  • スーパーロボット大戦α オリジナルスコア3 〜戦士の章〜 - 「荒ぶる魂!!」と「宇宙のハーモニー永遠に」のPlayStation音源版を収録
  • スーパーロボット大戦α コンプリート サウンドトラック - 「荒ぶる魂!!」と「宇宙のハーモニー永遠に」のドリームキャスト音源版を収録
  • スーパーロボット魂 ザ・ベストVol.4 スパロボ大戦編 - 水木一郎と歌う「荒ぶる魂+α」を収録
  • 第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ オリジナルサウンドトラック - 「我こそはバラン・ドバン」「THE SOUL OF ALPHA」「的殺への門」を収録
  • ストリートファイタートリビュートアルバム - 「E.HONDA STAGE」を担当
  • 『吉野家』 - 全曲担当
  • MY BEST FRIEND 2 -「二人は冒険者」を収録
  • コナミレーベル ボーカルヒストリーコレクション - 「ラッキー・ラッパー・パーティー」を収録
  • 妹でいこう! -麻由夏と冬乃の夏休み- - 作曲担当の「夏のキュン☆キュン☆」を収録(歌唱は大野まりな静木亜美
  • セガサターンヒストリー〜サターンが青春だった〜上巻 - 「KNIGHT GEAR」を収録
  • ロックマンゼクスサウンドトラック ZX TUNES - 「High-press Energy - Super Aniki Edition」を担当
  • テックウィンDVD 2005年07月号付録 音楽CD - 「君に届けたい永遠の花」を収録
  • テックウィンDVD 2005年10月号付録 音楽CD - H2プロジェクトの「デジャブの予感」を収録
  • テックウィンDVD 2006年01月号付録 音楽CD
  • スーパーロボット大戦Z オリジナルサウンドトラック - 「LAND CRASHER」「負けないぜ!ガンレオン」「PAIN」を収録
  • ケツイ〜絆地獄たち〜アレンジアルバム
  • 「負けないぜ!ガンレオン〜葉山宏治スーパーロボット大戦オリジナル音源集〜」(D4エンタープライズ
  • 第2次スーパーロボット大戦OG オリジナルサウンドトラック - 「頑鉄番長Gバンカランの歌」を収録

インターネット配信アルバム[編集]

  • 「OLD&GOLD」
  • 「未来は光る」
  • 「H2プロジェクト」
  • 「ANIKI LIVE MUSIC」
  • 「筋属バット一号・オリジナルバージョン」
  • 「炎の宅配便 オリジナルサウンドトラックス」

(以上すべてプロジェクトEGG MUSICにて配信)

ライブ映像[編集]

  • 葉山宏治&ブラザーズ LIVE6連発スペシャル(NECアベニュー
    6会場で行われたライブから厳選して収録したビデオである。
  • KOJI HAYAMA & 真BROTHERS LIVE "KINZOKU"(東芝EMI)
    アルバム「筋属バット一号」の発売に合わせて行われた、コンサートのライブビデオである。
  • Mariko Kouda Special Summer Live ‘99 〜青空で愛してる 2nd Touch〜(キングレコード
    1999年9月18日に行われた日比谷野外音楽堂での國府田マリ子スペシャルサマーライブにゲストとして参加、ビデオ・レーザーディスク・DVDにて発売されている。

テレビ番組[編集]

その他の活動[編集]

ラジオパーソナリティ[編集]

  • 電撃パラダイス(TOKYO FM
  • 葉山・おみまゆ〜ゲーマニパラダイス(キャラ・アニラジオステーション)
  • 葉山宏治の兄貴の帝国(キャラ・アニラジオステーション)
  • 兄貴の魂とハリーの知恵袋(プロジェクトEGG MUSIC)

ライブ[編集]

  • “兄貴”葉山宏治デビューライブ(インクスティック鈴江ファクトリー)
  • ゲームミュージックフェスティバル93(日本青年館
  • 葉山宏治&ブラザーズ 東京ライブ 史上最大の兄貴(渋谷ON AIR EAST
  • 葉山宏治&ブラザーズ 大阪ライブ 史上最大の兄貴(難波ウオーホール)
  • ゲームミュージックフェステイバル94(日本青年館)
  • 葉山宏治&ブラザーズ 学園祭ライブ(space lab yellow)
  • ゲームミュージックフェステイバル95(メルパルクホール)
  • 葉山宏治 単独ライブ (新宿ロフト
  • 葉山宏治&ブラザーズ live kinzoku (渋谷ON AIR EAST)
  • 超兄貴・男の魂(渋谷エッグマン)
  • 葉山宏治&ブラザーズライブ〜20世紀のオトシマエ(東京パラダイスホール)
  • 葉山宏治&ブラザーズライブ〜元気をだせよ!!(東京パラダイスホール)
  • トークライブ「まじめに生きろ」(下北沢ボイスファクトリー)
  • 兄貴 10年目の挑戦(東京パラダイスホール)
  • 兄貴新世界(ボイスファクトリー)
  • BLIND SPOTライブツアー (渋谷Club Asia)
    単独で前座に登場し弾き語りで曲を披露した
  • 東京音協 創立50周年記念イベント『ゲームミュージック トリビュートライブ』(渋谷公会堂)

コラム連載[編集]

その他[編集]

  • CD「ばら色の人生」収録の「ビーチクロゲンロール」では劇団☆新感線古田新太が作詞を担当し、犬山犬子と共に歌唱も担当している。
  • コラムニスト斎藤文彦のインタビューコラム集「ちゃんと元気なトーキョー・ピープル」(文芸社ISBN 488737223X)ではトーキョー・ピープル30人のうちのひとりとして葉山の事がとりあげられている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]