モトローダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モトローダー
ジャンル レースゲーム
対応機種 PCエンジン[PCE]
WiiWii UVC
開発元 メサイヤ
発売元 [PCE]日本コンピュータシステム
[wii・VC]ハドソン
[Wii U・VC]KONAMI
人数 1~5人
メディア [PCE]2MBitHuCARD
発売日 [PCE]1989年2月23日
[Wii・VC]2007年1月17日
[Wii U・VC]2014年12月17日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

モトローダー(Moto Roader)とは1989年日本コンピュータシステムが発売したPCエンジン用のレースゲーム。 同シリーズとして1991年に『モトローダーII』、1992年に『モトローダーMC』が発売されている。

概要[編集]

全8ステージを5人のプレイヤーでレースを行いステージポイントの合計を争う点は一般的なレースゲームと同様であるが、ステージ順位に応じてもらえる賞金によりサブオプション(ボディ、エンジン、ハンドル、タイヤ、燃料タンク、ニトロ、ホッパー、グレネード、ボンバー)が買える点が特徴となっている。また、画面後方に追いやられると前方にワープするようになっており、たとえスピードが遅い車であってもレース状況により逆転が可能であるようなゲーム設計となっている。 コースはデフォルトのコース1つのほか、4つの隠しコースが用意されている。

ちなみに、ゲーム中に登場するレーシングカートのデザインは、『超獣機神ダンクーガ』等のメカニックデザインを手掛けた、大張正己が担当している。

外部リンク[編集]