モトローダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モトローダー
ジャンル レースゲーム
対応機種 PCエンジン
開発元 メサイヤ
発売元 日本コンピュータシステム
プロデューサー 白倉安昌
プログラマー M.IWASHITA
音楽 ゴブリン・サウンド
美術 大張正己
人数 1 - 5人(対戦プレイ)
メディア 2メガビットHuCARD
発売日 日本の旗1989年2月23日
アメリカ合衆国の旗1989年
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
デバイス マルチタップ対応
テンプレートを表示

モトローダー』(Moto Roader)は、1989年日本コンピュータシステムが発売したPCエンジン用のレースゲーム。 同シリーズとして1991年に『モトローダーII』、1992年に『モトローダーMC』が発売されている。

概要[編集]

全8ステージを5人のプレイヤーでレースを行いステージポイントの合計を争う点は一般的なレースゲームと同様であるが、ステージ順位に応じてもらえる賞金によりサブオプション(ボディ、エンジン、ハンドル、タイヤ、燃料タンク、ニトロ、ホッパー、グレネード、ボンバー)が買える点が特徴となっている。また、画面後方に追いやられると前方にワープするようになっており、たとえスピードが遅い車であってもレース状況により逆転が可能であるようなゲーム設計となっている。 コースはデフォルトのコース1つのほか、4つの隠しコースが用意されている。

ちなみに、ゲーム中に登場するレーシングカートのデザインは、『超獣機神ダンクーガ』等のメカニックデザインを手掛けた、大張正己が担当している。

他機種版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数
1 モトローダー
欧州連合の旗2007年1月5日
アメリカ合衆国の旗2007年1月15日
日本の旗2007年1月16日
Wii
バーチャルコンソール
メサイヤ ハドソン ダウンロード - -
2 モトローダー
日本の旗2014年12月17日 Wii U
(バーチャルコンソール)
メサイヤ KONAMI ダウンロード - -

スタッフ[編集]

  • チーフ・プログラマー:M.IWASHITA
  • プログラマー:HID、津田寛文
  • グラフィック・デザイナー:MATSU、M.BELL
  • ゲスト・デザイナー:大張正己
  • 音楽:ゴブリン・サウンド
  • サウンド・エフェクト:ゴブリン・サウンド
  • プロデューサー:白倉安昌

評価[編集]

ゲーム誌「ファミコン通信」の「クロスレビュー」では7・6・7・6の合計26点(満40点)[1]、ゲーム誌「PC Engine FAN」の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、21.2点(満30点)となっている[2]

項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 3.6 3.4 3.4 3.4 3.8 3.6 21.2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ モトローダー [PCエンジン]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2015年5月3日閲覧。
  2. ^ 「超絶 大技林 '98年春版」、『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 660頁、 ISBN 雑誌26556-4/15

外部リンク[編集]