津久井箇人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
津久井 箇人
別名 Kaz-Hit
そそそP
生誕 (1982-04-24) 1982年4月24日(36歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美
ジャンル J-POP
TRANCE
VOCALOID
職業 作曲家
編曲家
活動期間 2004年 -
レーベル GIZA studio
ビクターエンタテインメント ほか
公式サイト SOSOSO BLOG (日本語)

津久井箇人(つくいかずひと、1982年4月24日 -)は、日本の作曲家アレンジャーライター東京都出身。かつて小島久尚らとサウンドグループを結成し活動していた。現在はS-TRIBEという個人サークルを立ち上げて活動している。トランスなどを個人で発表する際はKaz-Hit(カズヒット)、VOCALOID作品を発表する際はそそそPという名義を使う。



人物[編集]

中学時代に音楽ツクールかなでーるで作曲をはじめ、高校時代はバンドでボーカルを務めながら演奏の打ち込みパート制作も担当。小室哲哉らの影響を受けて楽曲制作活動を本格的に開始。プロデビュー以降もインターネット等で積極的に活動を行い、プロとアマチュアの間に立ってバランスを取る「人同士のコミュニケーションを重視した商店街の魚屋さんのような音楽屋さん」というミュージシャンの在り方を模索している。また『第三の波(著・アルビン・トフラー)』にあるプロシューマーの考えに理解を示す。[1]近年はゲーム趣味が高じてライター業にも進出している。

楽曲提供[編集]

作曲[編集]

作編曲[編集]

編曲[編集]

Kaz-Hit名義での発表[編集]

※ 以上の作品のCDにおけるアーティスト表記はSOUNDGROUP PRESENTS KAZ-HITとなっている

そそそPとしての活動[編集]

主に初音ミク巡音ルカなどVOCALOIDを使用した楽曲の発表。初音ミクの発売元であるクリプトン・フューチャー・メディアが立ち上げた音楽レーベルKarenTには第1弾アーティストとして参加。インターネット上での自主制作活動とプロとしての制作活動を並行して行っていることから朝日新聞ASCII.jpにはインタビュー記事が掲載された。

アルバム[編集]

  • NEXT (Ver.i) feat. 初音ミク (ネット配信) レーベル:KarenT 2008年12月1日リリース
  1. 「Next Stage (Album Edition)」
  2. 「命の翼-Listen to my soul-」
  3. 「サヨナラ」
  4. 「Prime Drive」
  5. 「Take Off」
  6. 「Trust You」
  7. 「My Everything」
  8. 「アリガトウを言えたなら」
  9. 「あなたがいるから-Monitor of Love-」
  10. 「Shooting Star Prologue」
  11. 「A Day」
  12. 「きっとこの場所で」
  13. 「Pure Heart」
  • World Breakout feat. 巡音ルカ (ネット配信) レーベル:KarenT 2010年1月30日リリース
  1. 「Change the World」
  2. 「World Breakout」
  3. 「Looking for」
  4. 「Egoist」
  5. 「永遠のはじまり」
  6. 「千年一夜の夢」
  7. 「I Am Queen」
  8. 「Night of Blizzard」
  9. 「Walk your way」
  10. 「Mind Flower」
  11. 「Secret Track」

シングル[編集]

  • Looking for feat. 巡音ルカ (CD-R) 自主制作 2009年2月22日リリース 現在は絶版
  1. 「Looking for」
  2. 「Change the World」
  3. 「Walk your way」
  4. 「Looking for (Instrumental)」
  5. 「Change the World (Instrumental)」
  6. 「Walk your way (Instrumental)」
  7. 「Looking for (English version)」
  • 愛の翼 -Eternal Song- feat. 初音ミク (ネット配信) レーベル:KarenT 2009年8月31日リリース
  1. 「愛の翼 -Eternal Song-」
  2. 「命の翼 -Listen to my soul- (Kaz-Hitrance Mix)」
  3. 「愛の翼 -Eternal Song- (Instrumental&Chorus)」
  4. 「愛の翼 -Eternal Song- (Instrumental)」

動画投稿サイト等で発表された作品[編集]

  • 初音ミク
    • 「まかせて!チン・トン・シャン」(田村英里子のカヴァー、アニメ『少年アシベ』主題歌)
    • 悲しみよこんにちは」(斉藤由貴のカヴァー、アニメ『めぞん一刻』主題歌)
    • 「あなたがいるから-Monitor of Love-」(寺島情報企画『DTMマガジン』増刊『ザ・ボーカロイド CV01 初音ミク』クリスマスソングコンテスト入賞)
    • 「Shooting Star Prologue」(PSP『[初音ミク -Project DIVA-]』収録)
    • 「サヨナラ」(動画サイト『zoomeクリプトン公認のサークル『藤田咲下田麻美のTDKI』コーナー『zoomeあわ~』で紹介)
    • 「Next Stage」[2](テレビ東京『うぇぶたま3』企画『初音ミクベストプロデューサーコンテスト』佳作)
    • 「きっとこの場所で」
    • 「Prime Drive」[2]
    • 「命の翼-Listen to my soul-」
    • 「アリガトウを言えたなら」
    • 「Freeze」
    • 「のぼり棒 (POLE DANCE MIX)」(乱数Pのカヴァー)
    • 「Try for Keeps-時代はいつでもLOOPする-」
    • 「Fall in love with you (Extended Mix)」
    • 「South Wind Memories」
    • 「Generation Breaker」
    • 「I wanna keep your smile」
    • 「White Railroad」
    • 「僕達のセカイ」
    • 「Fly with me」
  • 巡音ルカ
    • 「Looking for」
    • 「Change the World」
    • 「Walk your way」
    • 「千年一夜の夢」
    • 「Mind Flower」

メディア掲載[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ASCII.jp『プロがネット音楽で目指すのは「商店街の魚屋さん」』より
  2. ^ a b サウンドグループ時代に自らが率いたユニット『PLUS+』のセルフカヴァー楽曲