羅江区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羅江県から転送)
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 四川省 羅江区
龐統祠
龐統
簡体字 罗江
繁体字 羅江
拼音 Luójiāng
カタカナ転写 ルオジャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
四川
地級市 徳陽市
行政級別 市轄区
面積
総面積 447.88 km²
人口
総人口(2004) 24 万人
経済
電話番号 0838
郵便番号 618500
行政区画代碼 510626
公式ウェブサイト http://www.luojiang.gov.cn/

羅江区(らこう-く)は中華人民共和国四川省徳陽市に位置する市轄区

地理[編集]

羅江区の面積は447.88平方キロメートル、平原と丘陵が連接した地理特徴で、四川盆地の中亜熱帯湿潤型気候区に属し、典型的な農業地域である。

歴史[編集]

羅江区は成都平原東北部に位置する三国時代(蜀漢)からの文化景勝地であり、清代の文学者である李調元の出身地である。現在は省級歴史文化名城に指定されている。「三国険要の区、両川咽喉の地」と称され、古代四川省の交通の幼少とされた。蜀の劉備に仕えた龐統が戦死したのは羅江白馬関落鳳坂であるとする伝承がある。

304年頃、成漢の時代に万安県が設置され、747年天宝6年)、唐朝により羅江県と改称された。1959年に徳陽県安県綿陽県に分割編入されたが、1996年に徳陽市市中区の一部を以って、羅江県が再び設置された。2017年8月に市轄区の羅江区に改編された。

自然資源[編集]

羅江区の森林面積は全体の34.11%に達する。また豊富な天然ガスを算出し県内の主要エネルギー源とされ、またそれを使用した発電事業も盛んである。

行政区画[編集]

10鎮を管轄する

  • 鎮:万安鎮、金山鎮、鄢家鎮、蟠竜鎮、御営鎮、新盛鎮、略坪鎮、慧覚鎮、調元鎮、白馬関鎮

産業[編集]

「工業強県」戦略の採用により、区内にはプラスティック原料、電子材料、機械、食品、建材、軽工紡織の6大産業を育成してきた。

観光[編集]

「中国金花梨の郷」と称された羅江区は、金花梨、調元棗、羅江青椒、羅江豆鶏などの特産品を産出している。

「潺亭水城」(せんてい-すいじょう)も新たな観光資源となっている。