続・社長えんま帖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
続・社長えんま帖
監督 松林宗恵
脚本 笠原良三
製作 藤本真澄
出演者 森繁久彌
加東大介
小林桂樹
小沢昭一
藤岡琢也
関口宏
音楽 神津善行
撮影 鈴木斌
編集 岩下広一
配給 東宝
公開 日本の旗 1969年5月17日
上映時間 85分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 社長えんま帖
次作 社長学ABC
テンプレートを表示

続・社長えんま帖』(ぞく しゃちょうえんまちょう)は、1969年5月17日東宝系で公開された日本映画。カラー。シネマスコープ。

概要[編集]

社長シリーズ』第31作。本作では、大社長(東野英治郎)から社長(森繁久彌)に「大社長の座を譲りたい」と述べられ、西条(小林桂樹)が社長の出張中に社長代理になるといった、次作『社長学ABC』に受け継がれる展開になっており、いよいよ森繁の降板→小林の社長登場が秒読みに入っていく。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

同時上映[編集]

御用金

参考文献[編集]

  • 「演技者 小林桂樹の全仕事」(ワイズ出版) 428頁・429頁 1996年

関連項目[編集]