続へそくり社長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
続へそくり社長
監督 千葉泰樹
脚本 笠原良三
製作 藤本真澄
出演者 森繁久彌
小林桂樹
三木のり平
音楽 松井八郎
撮影 中井朝一
配給 東宝
公開 日本の旗 1956年3月20日
上映時間 91分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 へそくり社長
次作 はりきり社長
テンプレートを表示

続へそくり社長』(ぞくへそくりしゃちょう)は、1956年3月20日東宝系で公開された日本映画。モノクロ。スタンダード。91分。

キャッチコピーは「へそくり浮気の最中に 会社を見事にへそくられ 泣きべそ社長の珍逆襲」。

概要[編集]

へそくり社長』の続編にして『社長シリーズ』の第2作。プロローグでは、森繁久彌扮する田代社長による前作のあらすじが述べられる。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ロケ地[編集]

同時上映[編集]

漫才長屋は大騒ぎ

参考文献[編集]

  • 「演技者 小林桂樹の全仕事」(ワイズ出版) 386頁・387頁 1996年