社長紳士録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
社長紳士録
監督 松林宗恵
脚本 笠原良三
製作 藤本真澄
出演者 森繁久彌
加東大介
三木のり平
小林桂樹
フランキー堺
司葉子
音楽 山本直純
撮影 西垣六郎
編集 岩下広一
配給 東宝
公開 日本の旗 1964年1月3日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 続・社長外遊記
次作 続・社長紳士録
テンプレートを表示

社長紳士録』(しゃちょうしんしろく)は、1964年1月3日東宝系で公開された日本映画。カラー。東宝スコープ

概要[編集]

社長シリーズ』第20作。本作は「大正製紙」という製紙会社を舞台にしている。名物の地方ロケは鹿児島県

当時、次作『続・社長紳士録』をもってシリーズを終結することが決まっており、劇中では(一部作を除き)いつまでも恋人同士だった小林桂樹司葉子の結婚式が行われている。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

同時上映[編集]

士魂魔道 大龍巻

参考資料[編集]

脚注[編集]

  1. ^ キネマ旬報社、発行日不明「社長紳士録」『Movie Walker』2011年4月17日閲覧

外部リンク[編集]