第4後方支援連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第4後方支援連隊
創設 1990年(平成2年)3月26日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 連隊
兵科 武器科需品科輸送科衛生科
兵種/任務/特性 後方支援
所在地 福岡県 春日市
編成地 春日
上級単位 第4師団
担当地域 北部九州
テンプレートを表示

第4後方支援連隊(だいよんこうほうしえんれんたい、JGSDF 4th Logistic Support Regiment)は、福岡県春日市福岡駐屯地に駐屯する第4師団の隷下部隊である。師団の後方支援業務を任務とするほか、災害派遣や民生協力、国際貢献活動も行っている。

沿革[編集]

第19普通科連隊の方面混成団隷下移行、第4対舟艇対戦車隊の廃止(→西部方面対舟艇対戦車隊へ))
  • 2018年(平成30年)3月:第2整備大隊戦車直接支援中隊が廃止予定(被支援部隊(4戦)が西部方面戦車隊水陸機動団戦闘上陸中隊として統廃合されるため)
  • 2019年(平成31年)3月:第2整備大隊特科直接支援中隊が廃止予定(被支援部隊(4特)が西部方面特科連隊として統廃合されるため)[1]

部隊編成[編集]

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第4後方支援連隊長 1等陸佐 佐藤真一 2017年08月08日 北部方面総監部装備部需品課長
歴代の第4後方支援連隊長
(1等陸佐)
(1990年3月26日から1996年3月28日の間 第4師団司令部第4部長兼補)
氏名 在職期間 前職 後職
01 窪田福己 1990年03月26日 - 1992年08月02日 第4師団司令部第4部長 武山駐屯地業務隊
02 鷺岡勝義 1992年08月03日 - 1995年03月31日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
総括班長
中部方面総監部装備部長
03 池田廣春 1995年04月01日 - 1997年06月30日 陸上幕僚監部監理部会計課予算班長 東部方面総監部防衛部長
04 吉村允 1997年07月01日 - 1998年11月30日 統合幕僚学校学校教官 陸上自衛隊富士学校機甲科部副部長
05 芦岡広明 1998年12月01日 - 2001年03月31日 陸上自衛隊航空学校字都宮分校
教育課長
中部方面航空隊
八尾駐屯地司令
06 中村勤 2001年04月01日 - 2002年07月31日 陸上幕僚監部装備部需品課総括班長 陸上自衛隊補給統制本部需品部長
07 濱﨑久実 2002年08月01日 - 2004年08月29日 陸上幕僚監部装備部装備計画課
補給管理班長
陸上自衛隊補給統制本部
装備計画部長
08 正岡礼二 2004年08月30日 - 2006年07月02日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
総括班長
陸上自衛隊研究本部
09 鈴木昌芳 2006年07月03日 - 2007年12月02日 陸上幕僚監部装備部開発課総括班長 自衛隊山梨地方協力本部
10 山内大輔 2007年12月03日 - 2008年11月30日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 陸上幕僚監部人事部募集・援護課長
11 石﨑敦士 2008年12月01日 - 2011年07月31日 陸上幕僚監部人事部募集・援護課
募集班長
陸上自衛隊関西補給処装備計画部長
12 稲川解 2011年08月01日 - 2013年03月25日 陸上幕僚監部装備部需品課総括班長 東北方面総監部法務官
13 弓場信行 2013年03月26日 - 2014年08月04日 陸上幕僚監部人事部募集・援護課
募集班長
陸上自衛隊北海道補給処
装備計画部長
14 松永孝治 2014年08月05日 - 2016年03月22日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
誘導武器班長
防衛装備庁長官官房装備開発官付
総括室長
15 加藤武則 2016年03月23日 - 2017年08月07日 陸上幕僚監部装備計画部
装備計画課勤務
中部方面後方支援隊副隊長
16 佐藤真一 2017年08月08日 - 北部方面総監部装備部需品課長

主要装備[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 久留米駐屯地創立65周年記念式典スピーチ(https://www.youtube.com/watch?v=2_gl94FF3tAにて確認可能)にて、「第4特科連隊の廃止」が発表されたため

外部リンク[編集]