浄水セット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浄水セット 逆浸透型(トラックに搭載、半球状のものは水タンク)

浄水セット(じょうすいセット)は、陸上自衛隊の後方支援部隊に配備されている水道施設の無い場所での飲料水の造水を行う需品科装備である。

通常は3 1/2tトラックに車載されて使用される。国際平和協力活動災害派遣での活用実績がある。野外炊具1号野外入浴セット2型野外手術システムと併せて使用すれば大きな相乗効果を発揮する。2010年に後継の「浄水セット,逆浸透2型」がNECファシリティーズにより陸上自衛隊開発実験団にて開発が始まり[1]、2014年に装備化された。

浄水セット(逆浸透型)の構成[編集]

  • 水処理装置:長毛ろ過機、限外濾過器、逆浸透濾過器、制御盤
  • 揚水装置:揚水ポンプ
  • 貯水装置:貯水タンク
  • 車体部:3 1/2tトラック(ウインチ付)
  • その他発電機、暖房機

浄水セット(逆浸透型)の能力[編集]

使用実績[編集]

登場作品[編集]

マリと子犬の物語
新潟県中越沖地震災害派遣に出動した陸上自衛隊が、避難所となっている小学校のグラウンドに設置する。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]