竹内沙帆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
竹内 沙帆
出生名 竹内 沙帆
生誕 (1981-06-20) 1981年6月20日(37歳)
出身地 日本の旗 日本富山県高岡市
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器
共同作業者 唄奴
杉元砂八子

竹内 沙帆(たけうち すなほ、1981年6月20日 - )は、日本の女性歌手富山県高岡市出身。身長172cm。体重54kg。血液型A型。女性デュオ唄奴(うたやっこ)の元メンバー。夫は大相撲力士の豊ノ島

人物[編集]

  • 幼少期を大阪で過ごしたため、現在も関西弁を話す。
  • 中学では3年間柔道部に所属。富山県大会優勝。柔道有段者。
  • 趣味はスポーツ観戦。特に好きなのは柔道野球相撲
  • 好きなアーティストは井上陽水

来歴[編集]

  • 幼少の頃から父親の集めていたさまざまなジャンルのレコードを聴いて育つ。3歳からピアノを習い始める。

1993年

1998年

  • 10月25日に放映された、NHK衛星第2テレビおーい、ニッポン 今日はとことん富山県』の番組内で、47都道府県それぞれの歌を秋元康がプロデュースし、その歌をオーディションで選ばれた地元住民が歌う、という企画の第1回「県のうた」公開オーディションに母の勧めで応募。オーディションでDREAMS COME TRUEの『未来予想図II』を熱唱し、合格者3名の中に選ばれる。富山代表3人組ユニット『きときと』として『ヒスイ海岸』(作詞:秋元康、作曲:後藤次利)をリリース。キーボードとコーラスを担当。当時、高校2年生。

2000年

  • 同志社女子大学進学と同時に京都府に単身移り住む。大学1年のとき、友人の推薦で出場した「ミス京都コンテスト」でグランプリを受賞。

2001年

  • 京都親善大使「ミス京都」の活動の一環としてTBSワンダフル』にゲスト出演した際、振袖姿で「上を向いて歩こう」のピアノ弾き語りを披露する。これをきっかけにして、のちに女性ボーカルユニット『PACHAMAMA』の新メンバーとして加入。

2003年

  • ユニットの解散と同時にソロ活動を開始。仮歌などをしながらライブ活動を続ける。

2006年

  • 3月、演劇集団WHATCOLOR第7回公演「夫たちの挽歌」の主題歌「さくら」を担当。
  • 同年12月24日、のちに現在のパートナーとなる杉元砂八子(Sayako)と出会う。

2007年

  • 6月のライブイベント「CITY Connection」にてSayakoとのユニット初LIVE。当時のユニット名は『SUNAHO&SAYAKO』。
  • 同年8月31日、ラサール石井によりユニット名を『唄奴(うたやっこ)』と命名される。

2008年

2009年

2010年

  • 3月26日、SMASHプロレス部門旗揚げ戦(新宿FACE)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 4月23日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第2回)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 5月9日、大相撲幕内力士である豊ノ島と婚約したことを発表した[1]
  • 5月29日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第3回)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 6月25日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第4回)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 7月24日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第5回および第6回同日開催)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 8月30日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第7回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 9月24日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第8回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 9月30日、所属事務所を離れ、フリーに転向[2]
  • 10月30日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第9回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 11月21日、ロックバンドeversetが結成以来の全楽曲および参加した曲全曲の演奏に挑戦するLIVE「everset全曲制覇!!」(高田馬場CLUB PHASE)にゲスト出演。
  • 11月22日、SMASHのプロレス部門(JCB HALL、第10回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 12月11日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第11回)にてリングアナウンサーとして出演

2011年

  • 1月4日、新日本プロレスが主催するプロレス興行レッスルキングダムV IN 東京ドーム東京ドーム)にてリングアナウンサーとして出演
  • 1月6日、自身のブログにて2011年1月より、唄奴としての活動を休止することを発表。
  • 1月29日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第12回および第13回同日開催)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 1月30日、SMASHのプロレス部門 (大阪世界館 、SMASH Live in Osaka)にてリングアナウンサーとして出演。
  • 2月25日、SMASHのプロレス部門(新宿FACE、第14回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 3月31日、SMASHのプロレス部門(後楽園ホール、第15回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 4月16日、女子プロレス団体アイスリボンの大阪興行、(大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ、大阪リボン)にてリングアナウンサーとして出演
  • 4月24日、女子プロレス団体アイスリボンの10代主催興行「Teens〜開校記念日〜」(埼玉県蕨市、アイスリボン道場)にて先生風のコスチュームでリングアナウンサーとして出演
  • 4月30日、SMASHのプロレス部門(大阪市中央区IMPホール、第16回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 5月1日、SMASHのプロレス部門(愛知県名古屋市テレピアホール、SMASH Live in Nagoya)にてリングアナウンサーとして出演
  • 5月3日、SMASHのプロレス部門(後楽園ホール、第17回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 5月22日、女子プロレス団体アイスリボンの10代主催興行「Teens・2〜中間テスト〜」(アイスリボン道場)にてリングアナウンサーとして出演
  • 6月9日、SMASHのプロレス部門(後楽園ホール、第18回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 6月19日、女子プロレス団体アイスリボンの10代主催興行「TeensIII〜社会科見学〜」(アイスリボン道場)にてリングアナウンサーとして出演
  • 7月15日、SMASHのプロレス部門(後楽園ホール、第19回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 8月11日、SMASHのプロレス部門(後楽園ホール、第20回)にてリングアナウンサーとして出演
  • 12月30日、SMASHのプロレス部門(後楽園ホール、第24回)にてリングアナウンサーを休業

ライブ活動[編集]

2005年

  • 赤坂CLUB AREJU(10月19日)
  • 「LOVE JET PARTY VOL.5」赤坂CLUB AREJU(11月13日)
  • 新宿SOUTH HALL(12月24日)

2006年

  • 「POP&MIU DREAM LIVE」新宿SOUTH HALL(4月29日)
  • 「4REAL」青山LUXG(6月26日)
  • 江古田K-3(10月29日)

2007年

  • 「CITY Connection vol.1」目黒食堂(6月8日)『SUNAHO&SAYAKO』として活動
  • 「CITY Connection vol.2」目黒食堂(8月10日)『SUNAHO&SAYAKO』として活動

以降の活動については唄奴の項を参照。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

2000年

2001年

2013年10月6日

  • フジ『開局55周年特番ジャンクSPORTSお宝映像一挙大放出スペシャル』

2015年8月23日

ラジオ[編集]

インターネットラジオ[編集]

  • 仮面ライダーW公式インターネットラジオWIND WAVE『向かい風一本勝負!!』Labor Dayのボーカル沙帆として出演(2009年12月19日)

脚注[編集]

  1. ^ 豊ノ島 ポップス歌手SUNAHOと婚約 スポニチ Sponichi Annex 2010年5月8日
  2. ^ お知らせ☆ ブログ SUNAHO@smile 2010年10月14日

外部リンク[編集]