スターバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スターバック
スターバックの画像
プロフィール
リングネーム スターバック
本名 ミカエル・マヤラハティ
ニックネーム カナディアン・レベル
北欧の神
身長 180cm
体重 102kg
誕生日 (1973-04-23) 1973年4月23日(44歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
所属 FCF
トレーナー ランス・ストーム
カール・モファット
デビュー 1993年
テンプレートを表示

スターバックStarbuck、本名:ミカエル・マヤラハティMichael Majalahti)、1973年4月23日 - )は、フィンランド系カナダ人のプロレスラーである。 北欧フィンランドのプロレス団体FCF(Fight Club Finland)の創設者にしてプロモーター兼、選手。

経歴[編集]

カナダのカルガリーでプロレスを学び、1990年代後半にフィンランドに渡る。その後、欧州マットを転戦し、2006年にフィンランドでFCFを創設。

2010年2月にFCFでTAJIRIとシングルで対戦。[1]
その後、SMASHに所属選手を送り込み、2010年7月のSMASH.5&6の昼夜ダブルヘッダーで初来日。[2][3]
以後SMASH.7から10にかけて、TAJIRI、AKIRAらとFCF王座を巡って争う。[4][5]
2011年8月11日、SMASH王座決定トーナメント2回戦で天龍源一郎を破る。[6]
2011年10月28日、SMASH王座決定トーナメント決勝戦でTAJIRIを破り初代王座を獲得。[7]
2011年11月23日、自身の希望により全日本プロレスに初参戦。[8]
2011年11月24日、デイブ・フィンレーを相手に初防衛戦に挑むも敗れ王座陥落。[9]

人物[編集]

フィンランド国内ではプロレスのみならず、デザイナー、ミュージシャンとしての活動も行っている。

得意技[編集]

すべての持ち技がフィニッシュ技のパイルドライバーへの布石となっているのが特徴。

タイトル歴[編集]

WNC
SMASH
FCF
  • FCF王座 : 4回
IWS(Italian Wrestling Superstars)
  • イタリアヘビー級王座 : 1回[10]
  • イタリアン・インターコンチネンタル王座 : 1回
Euro Stars
  • ヨーロピアンヘビー級王座 : 2回[11]
Top Catch
  • ヨーロッパヘビー級選手権 : 1回


脚注[編集]

  1. ^ 速攻レポート・新さすらい放浪記・・・「フィンランドの力道山」 TAJIRI Official Website 2010年2月23日
  2. ^ JCB進出へ「SMASH.5」は超満員、元WWEトリオが快勝 7.24「SMASH」昼夜ダブルヘッダー スポーツナビ 2010年7月24日
  3. ^ TAJIRI陥落、大原裏切り…昼夜Wヘッダーまさかの結末=SMASH スポーツナビ 2010年7月24日
  4. ^ AKIRAの敵討ち&リベンジだ! TAJIRIが11.22王座挑戦へ=SMASH スポーツナビ 2010年9月24日
  5. ^ TAJIRIが宿敵からFCF王座を奪回 ハードコアマッチに客席が大熱狂 Archived 2010年11月25日, at the Wayback Machine. スポーツナビ 2010年11月22日
  6. ^ 天龍敗れる 準決勝はTAJIRI対AKIRAに 華名は朱里撃破で決勝へ「これが現実だ」 スポーツナビ 2011年8月11日
  7. ^ スターバック、TAJIRIを倒し初代王者に “恐怖の大王”降臨にTAJIRIが戦々恐々 スポーツナビ 2011年10月28日
  8. ^ GET WILDがSMOPも倒し破竹の4連勝 武藤が“神”スターバックやSMASH勢と初遭遇 スポーツナビ 2011年11月23日
  9. ^ “恐怖の大王”フィンレーがSMASH王座を奪取 中川ともか、華名を破り第2代女王に スポーツナビ 2011年11月24日
  10. ^ ""Fight Club Finland profile"" Archived 2010年4月16日, at the Wayback Machine.
  11. ^ "Cagematch title listing"