福岡造船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡造船株式会社
FUKUOKA SHIPBUILDING CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
810-0075
福岡県福岡市中央区3-3-14
設立 1947年(昭和22年)11月10日
業種 輸送用機器
法人番号 3290001009950
事業内容 船舶の新造
代表者 代表取締役社長 田中敬二
資本金 9,600万円
売上高 432億円(2017年3月期)
従業員数 800名
外部リンク http://www.fukuzo.co.jp/
テンプレートを表示
福岡工場

福岡造船株式会社(ふくおかぞうせん、: FUKUOKA SHIPBUILDING CO.,LTD.) は、福岡市中央区にある日本の造船会社である。

概要[編集]

コンテナ船多目的貨物船RO-RO船・旅客フェリーセメントタンカーLPG船ケミカルタンカーオイルタンカーリーファーなどの各種中型船舶を建造している。
特に化学薬品などを運ぶケミカルタンカーをはじめとする特殊船が主力である。[1]

2004年長崎市に2番目の工場を立ち上げ。

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年)11月 福岡市北湊町59に資本金80万円にて興洋造船(株)を設立
  • 1948年(昭和23年)7月 資本金400万円に増資
  • 1958年(昭和33年)10月 福岡造船(株)に社名を変更
  • 1961年(昭和36年)2月 資本金800万円に増資
  • 1970年(昭和45年)12月 船台を3,000G/Tに拡張
  • 1971年(昭和46年)2月 資本金3,200万円に増資
    12月 船台を5,000G/Tに拡張
  • 1972年(昭和47年)6月 資本金4,800万円に増資
  • 1976年(昭和51年)1月 船台を10,000G/Tに拡張
  • 1977年(昭和52年)5月 資本金9,600万円に増資
  • 2004年(平成16年)3月 長栄造船(株)の造船施設を譲受し、当社長崎工場(船台:25,000G/T)とする
    6月 船台を12,000G/Tに拡張
  • 2005年(平成17年)11月 福岡工場が第19回福岡都市景観賞を受賞
  • 2009年(平成21年)10月 土井首工場を開設
  • 2016年(平成28年)10月 野牛島工場を開設
  • 2018年(平成30年)1月 株式会社渡辺造船所を買収
  • 2018年(平成30年)4月 株式会社臼杵造船所を買収

事業所[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]


外部リンク[編集]