石神直哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石神 直哉 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イシガミ ナオヤ
ラテン文字 ISHIGAMI Naoya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-03-02) 1985年3月2日(36歳)
出身地 茨城県神栖市
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 鹿島アントラーズ 14 (0)
2009 セレッソ大阪 (loan) 50 (5)
2010 セレッソ大阪 14 (1)
2011-2013 湘南ベルマーレ 25 (0)
2012 大分トリニータ (loan) 39 (1)
2013 東京ヴェルディ (loan) 32 (1)
2014-2015 V・ファーレン長崎 31 (2)
2016-2017 ギラヴァンツ北九州 30 (2)
2018-2019 FCマルヤス岡崎 3 (0)
2020 FCティアモ枚方 6 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年12月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

石神 直哉(いしがみ なおや、1985年3月2日 - )は、茨城県神栖市出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはDF(左サイドバック)。

来歴[編集]

鹿島高校神奈川大学を経て、2007年地元・鹿島アントラーズへ入団。1年目はサイドバックの控えとしてリーグ戦10試合に出場した。しかし2年目になると出場機会を減らす。2009年、出場機会を得るためJ2セレッソ大阪期限付き移籍。C大阪移籍後はケガ人の影響などで左のサイドプレーヤーが流動的だったこともあり、3-5-2の左ウイングバックのレギュラーの座を掴む。すると持ち前の運動量を武器に累積警告で出場停止になった1試合を除いた50試合にフルタイム出場し5ゴール。チームのJ1昇格に貢献した。

2010年、鹿島との3年契約が満了だったこともあり、復帰せずC大阪に完全移籍。負傷離脱から戻った尾亦弘友希とポジションを争っていたが、シーズン序盤は尾亦にレギュラーを奪われ、W杯明け後には若手の丸橋祐介の台頭もあった為、途中出場の多いシーズンとなった。

2011年から湘南ベルマーレへ完全移籍。翌2012年大分トリニータへ期限付き移籍し大分のJ1復帰に貢献した。2013年は大分との期限付き移籍を満了し、東京ヴェルディに期限付き移籍。12月12日、東京V[1]、湘南の両クラブから契約満了が発表された[2]

2014年からV・ファーレン長崎へ移籍[3]。シーズン序盤はサブや途中出場が多かったが、終盤ではスタメンに定着しシーズン2得点7アシスト。2016年にギラヴァンツ北九州へ移籍。

2018年よりFCマルヤス岡崎へ完全移籍により加入した[4]。また在籍中の2019年3月にはサッカーメディアサイト「REIBOLA」の編集長に就任した[5]

2020年より関西サッカーリーグ1部のFCティアモ枚方へ完全移籍により加入し[6]、同年11月5日に今シーズン限りでの現役引退が発表された[7]。この年チームはJFLに昇格。


所属クラブ[編集]

ユース経歴
シニア経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2006 神奈川大 17 - - - 1 0 1 0
2007 鹿島 22 J1 10 0 3 0 0 0 13 0
2008 4 0 0 0 0 0 4 0
2009 C大阪 19 J2 50 5 - 0 0 50 5
2010 J1 14 1 4 0 2 0 20 1
2011 湘南 7 J2 25 0 - 2 0 27 0
2012 大分 17 39 1 - 0 0 39 1
2013 東京V 2 32 1 - 1 0 33 1
2014 長崎 5 20 2 - 0 0 20 0
2015 11 0 - 1 0 12 0
2016 北九州 2 23 2 - 0 0 23 2
2017 J3 7 0 - 2 0 9 0
2018 マルヤス 36 JFL 2 0 - - 2 0
2019 22 1 0 - - 1 0
2020 枚方 19 関西1部 6 1 - 2 0 8 1
通算 日本 J1 28 1 7 0 2 0 37 1
日本 J2 200 11 - 4 0 204 11
日本 J3 7 0 - 2 0 9 0
日本 JFL 3 0 - - 3 0
日本 関西1部 6 1 - 2 0 8 1
日本 - - 1 0 1 0
総通算 221 11 7 0 11 0 237 10
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2008 鹿島 22 1 0
通算 AFC 1 0

その他公式戦

代表歴[編集]

  • U-23日本代表(2008年)

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石神直哉選手期限付き移籍満了のお知らせ”. 東京ヴェルディ (2013年12月12日). 2013年12月12日閲覧。
  2. ^ 契約満了選手のお知らせ”. 湘南ベルマーレ (2013年12月12日). 2013年12月12日閲覧。
  3. ^ 石神直哉選手 湘南ベルマーレより完全移籍加入のお知らせ”. V・ファーレン長崎 (2013年12月30日). 2013年12月30日閲覧。
  4. ^ “石神 直哉 選手 FCマルヤス岡崎へ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), ギラヴァンツ北九州, (2018年2月2日), https://www.giravanz.jp/news/p32578.html 2018年2月2日閲覧。 
  5. ^ 運営組織” (日本語). REIBOLA | 新しいサッカーメディア (2018年11月23日). 2020年6月1日閲覧。
  6. ^ “石神直哉 選手 FC TIAMO枚方へ完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), FCマルヤス岡崎, (2020年1月8日), http://fc-maruyasu.jp/topics_detail1/id=917 2020年1月8日閲覧。 
  7. ^ “【選手情報】石神 直哉選手 現役引退のお知らせ” (プレスリリース), FC TIAMO枚方, (2020年11月5日), https://www.fctiamo.net/%e3%80%90%e9%81%b8%e6%89%8b%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%80%91%e7%9f%b3%e7%a5%9e-%e7%9b%b4%e5%93%89%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%80%80%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%bc%95%e9%80%80%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/ 2020年11月5日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]