男が女を愛する時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
男が女を愛する時
パーシー・スレッジシングル
初出アルバム『男が女を愛する時』
B面 Love Me Like You Mean It
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1966年2月17日[1]
ジャンル R&Bソウル
レーベル アトランティック・レコード
作詞・作曲 カルヴィン・ルイス、アンドリュー・ライト
プロデュース マーリン・グリーン、クイン・アイヴィー
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[3]
  • 2位(イギリス・1987年[4]
  • 10位(オランダ[5]
  • パーシー・スレッジ シングル 年表
    男が女を愛する時
    (1966年)
    Warm and Tender Love
    (1966年)
    ミュージックビデオ
    「When A Man Loves A Woman」 - YouTube
    テンプレートを表示

    男が女を愛する時」(原題: When a Man Loves a Woman)は、アメリカ合衆国歌手パーシー・スレッジ1966年にデビュー・シングルとして発表した楽曲[6][7]。アメリカの総合チャートであるBillboard Hot 100と、『ビルボード』誌のR&Bシングル・チャートの両方で1位を獲得し、後に多くのアーティストによってカヴァーされた。1991年にはマイケル・ボルトンによるカヴァーもBillboard Hot 100で1位を獲得している。

    背景[編集]

    元々は、パーシー・スレッジが自身の失恋を元にして書いた曲「Why Did You Leave Me, Baby?」から発展した曲で、スレッジを見出したDJプロデューサーのクイン・アイヴィーが歌詞を推敲するよう指示して完成に至った[1]。作詞・作曲者としてクレジットされているカルヴィン・ルイスとアンドリュー・ライトは、スレッジがソロ・デビュー前に在籍していたグループ、The Esquiresのメンバーであり[1]、スレッジはアレンジに手を貸してくれた2名にクレジットを譲ったという[7][8]

    プロデュースは、クイン・アイヴィーと、本作のレコーディングでギターを演奏したマーリン・グリーンによる。

    反響・評価[編集]

    本作は1966年5月28日に全米1位を獲得し、2週連続で1位にとどまった[7]。イギリスでは1966年5月14日付の全英シングルチャートに49位で初登場して、6月25日付のチャートで最高4位に達した[9]。オランダでは1966年6月18日付のアルバム・チャートに初登場して、7月9日付で最高10位に達した[5]

    そして、21年後の1987年にはイギリスでリーバイスコマーシャルソングに使用されてリバイバル・ヒットしており[10]、この年に発売された再発シングルは、1966年当時を上回る全英2位に達した[4]。また、同年にはオランダ、スイス、フランス等でもチャート・インしている。

    ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500(2010年版)では53位にランク・インした[11]

    他メディアでの使用例[編集]

    パーシー・スレッジの歌唱による「男が女を愛する時」は、1986年にコスモ石油CMソング(映像はこちら)に、2016年よりキリンビバレッジ缶コーヒー「FIRE」にそれぞれ起用されたほか、1994年公開のアメリカ映画男が女を愛する時』の主題歌に使用された[12]。その他にも、1979年公開のアメリカ映画『アメリカン・グラフィティ2[13]、1983年公開のアメリカ映画『再会の時[14]、1992年公開のイギリス映画クライング・ゲーム[15]、2001年公開のアメリカ映画『フレディのワイセツな関係[16]、2006年公開のアメリカ映画『シャギー・ドッグ[17]など、多くの映画のサウンドトラックで使用されてきた。

    カヴァー[編集]

    男が女を愛する時
    ベット・ミドラーシングル
    初出アルバム『ローズ オリジナル・サウンドトラック』
    B面 ラヴ・ミー・ウィズ・ア・フィーリング
    リリース
    レーベル アトランティック・レコード
    プロデュース ポール・A・ロスチャイルド
    チャート最高順位
    • 35位(アメリカ[18]
    ベット・ミドラー シングル 年表
    Hang in There Baby
    (1979年)
    男が女を愛する時
    (1980年)
    ローズ
    (1980年)
    テンプレートを表示
    男が女を愛する時
    マイケル・ボルトンシングル
    初出アルバム『タイム、ラヴ・アンド・テンダネス』
    B面 セイヴ・ミー
    ラヴ・イズ・ア・ワンダフル・シング(CDシングルのみ)
    リリース
    規格 7インチ・シングル
    CDシングル
    ジャンル ブルー・アイド・ソウル
    レーベル コロムビア・レコード
    プロデュース ウォルター・アファナシエフ、マイケル・ボルトン
    チャート最高順位
    • 1位(アメリカ[19]
    • 8位(イギリス[20]
    • 17位(オランダ[21]
    • 21位(ニュージーランド[22]
    • 34位(スウェーデン[23]、フランス[24]
    マイケル・ボルトン シングル 年表
    タイム、ラヴ・アンド・テンダネス
    (1991年)
    男が女を愛する時
    (1991年)
    ミッシング・ユー・ナウ
    (1991年)
    ミュージックビデオ
    「When a Man Loves a Woman」 - YouTube
    テンプレートを表示

    ベット・ミドラー[編集]

    ベット・ミドラーは、自身が主演した映画『ローズ』(1979年公開)の劇中で「男が女を愛する時」を歌い、同作のサウンドトラック・アルバムにも収録された。やはり『ローズ』のサウンドトラックで使用された「ラヴ・ミー・ウィズ・ア・フィーリング」をB面に収録したシングルもリリースされて、1980年3月には全米35位に達した[25]

    マイケル・ボルトン[編集]

    マイケル・ボルトン1991年に発表したカヴァーは、同年には全米1位を獲得。また、ボルトンはこの曲でグラミー賞最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞し、自身にとって2度目のグラミー受賞を果たした[19]

    日本では、カップリング曲を「ジョージア・オン・マイ・マインド」に変更したCDシングルとしてリリースされ[26]、また、日産・ローレル[27]コスモ石油のコマーシャルソングに使用された[28]

    その他[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ a b c When a Man Loves a Woman - Percy Sledge : Listen, Appearances, Song Review : AllMusic - Review by Bill Dahl
    2. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"WHEN A MAN LOVES A WOMAN"と入力して検索すれば表示される
    3. ^ Percy Sledge - Awards : AllMusic
    4. ^ a b ChartArchive - Percy Sledge
    5. ^ a b dutchcharts.nl - Percy Sledge - When A Man Loves A Woman
    6. ^ Percy Sledge | Bio, Pictures, Videos | Rolling Stone
    7. ^ a b c 1966 – Percy Sledge Hits #1 With 'When a Man Loves a Woman' - RTTNews.com
    8. ^ Percy Sledge Biography | The Rock and Roll Hall of Fame and Museum
    9. ^ ChartArchive - Percy Sledge - When A Man Loves A Woman
    10. ^ Percy Sledge - Music Biography, Credits and Discography : AllMusic - Biography by Stephen Thomas Erlewine
    11. ^ 500 Greatest Songs of All Time: Percy Sledge, 'When a Man Loves a Woman' | Rolling Stone
    12. ^ 男が女を愛する時 | Movie Walker
    13. ^ More American Graffiti (1979) - Soundtracks - IMDb.com
    14. ^ The Big Chill (1983) - Soundtracks - IMDb.com
    15. ^ The Crying Game (1992) - Soundtracks - IMDb.com
    16. ^ Freddy Got Fingered (2001) - Soundtracks - IMDb.com
    17. ^ The Shaggy Dog (2006) - Soundtracks - IMDb.com
    18. ^ The Rose (Original Soundtrack) - Bette Midler : Awards : AllMusic
    19. ^ a b Michael Bolton - Awards : AllMusic
    20. ^ ChartArchive - Michael Bolton
    21. ^ dutchcharts.nl - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
    22. ^ charts.org.nz - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
    23. ^ swedishcharts.com - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
    24. ^ lescharts.com - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
    25. ^ The Rose (Original Soundtrack) - Bette Midler : AllMusic - Review by Joe Vigilione
    26. ^ ORICON STYLE
    27. ^ ローレル CM情報
    28. ^ JBOOK: マックス ベスト・ヒッツ・イン・ザ・ワールド: オムニバス: CD
    先代:
    ママス&パパス
    「マンデイ・マンデイ」
    Billboard Hot 100 1位獲得作品
    (パーシー・スレッジ・バージョン)

    1966年5月28日 - 6月4日(2週間)
    次代:
    ローリング・ストーンズ
    黒くぬれ!
    先代:
    プリンス&ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション
    「クリーム」
    Billboard Hot 100 1位獲得作品
    (マイケル・ボルトン・バージョン)

    1991年11月23日
    次代:
    P.M.ドーン
    「セット・アドリフト・オン・メモリー・ブリス」