田中宏史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田中 宏史(たなか ひろふみ、1974年12月6日 - )は、日本テレビ放送網コンテンツ制作局制作部長兼ドラマ担当チーフプロデューサー。『行列のできる法律相談所』『月曜から夜ふかし』『人生が変わる1分間の深イイ話』『しゃべくり007』『有吉反省会』など、日本テレビのヒットバラエティを手がけたことで知られる[1]

人物[編集]

愛知県名古屋市出身。幼少期にはテレビアニメ『バビル2世』の再放送や『スーパー戦隊シリーズ』などを見て育ったという。早稲田大学を卒業後、1998年に日本テレビに入社[1]。入社当初は営業局勤務であったが、7年後に制作部門へ異動。吉田真の下でアシスタントディレクターを務めた後、2004年にバラエティ番組のディレクターになった。

2006年7月にプロデューサーに昇格する。梅原幹鈴木雅人、松岡至、菅賢治の下でバラエティ番組を制作していた。2012年6月1日に制作局主任に就任。2013年6月1日から制作局チーフプロデューサーに昇格する。主に自身がプロデュースしている番組を引き続き担当している。また2014年5月まで一部番組は、藤井淳福田博之チーフプロデューサーと共に担当していた。なお特番では伊東修道坂忠久チーフプロデューサーと共に担当することもあった。

2016年6月付で編成局編成部担当部長に就任するとともに[1]、制作局主任と担当している番組を離れ、道坂忠久、松岡至、伊東修チーフプロデューサーに引き継いだ。2019年6月1日付で編成局編成部長に就任[1]。2021年12月1日付で情報・制作局制作部長。2022年6月1日付で現職。

既婚。2人の娘と1匹の犬の父親でもある。

担当番組[編集]

現在[編集]

レギュラー番組[編集]

過去[編集]

レギュラー番組[編集]

スペシャル番組[編集]

同期入社[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 日テレ、日曜テレ朝猛追に危機感も「比較より単体」 編成部長に聞く” (日本語). マイナビニュース (2019年7月7日). 2022年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]