沖縄の風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 日本参議院会派
沖縄の風
代表 糸数慶子
幹事長 伊波洋一
成立年月日 2016年7月26日
参議院議席数
2 / 245   (1%)
(2019年7月31日現在)
テンプレートを表示

沖縄の風(おきなわのかぜ)は、参議院会派。参議院沖縄県選挙区選出の議員2名からなる。

会史[編集]

沖縄県の民意を国会の場に届けることを目的とし、沖縄社会大衆党所属の糸数慶子無所属として2016年7月10日の第24回参議院議員通常選挙で初当選した伊波洋一の2名により、糸数を代表者として7月26日に参議院事務局へ結成を届け出た。伊波は幹事長に就任した[1]

第25回参議院議員通常選挙では糸数が勇退し、社大党は高良鉄美をオール沖縄の候補として擁立し当選。その後高良は沖縄の風に参加した[2]

所属議員[編集]

参議院議員
2022年改選 伊波洋一
沖縄、参1
2025年改選 高良鉄美
沖縄、参1

政策[編集]

結成時の記者会見では、基本政策として7項目を掲げた[3]

  1. 憲法9条を守り、安全保障法制の廃止、日米地位協定の全面改定
  2. 新基地建設断念、オスプレイ配備を撤回
  3. 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)と消費増税に反対し、沖縄の振興を図る
  4. 社会保障制度の拡充、医療福祉の充実
  5. 貧困問題や待機児童の解消
  6. 性犯罪・性暴力の撲滅、雇用機会の均等など女性が生きやすい社会づくり
  7. 原発の新設再稼働反対

脚注[編集]

関連項目[編集]