武智修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武智 修
基本情報
出身地 日本の旗 日本愛媛県松山市
生年月日 1925年8月29日
没年月日 (1985-11-20) 1985年11月20日(60歳没)
身長
体重
170 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手投手
プロ入り 1943年
初出場 1943年
最終出場 1957年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

武智 修(たけち おさむ、1925年8月29日 - 1985年11月20日)は、愛媛県出身のプロ野球選手

経歴[編集]

松山商業学校(現:松山商業高校)から1943年阪神軍に入団。高校時代は投手であったが、プロ入り後は内野手となる。しかし、戦時中の人材不足から入団翌年の1944年は投手を兼任することになる。同年4月22日の対産業軍戦(後楽園)で初登板・初先発し、初勝利を挙げる[1][2]。同年には東西対抗に出場した。翌年以降、投手としての登板は無かったが、1947年に再び投手を兼務し、6勝を挙げた。同年オフに金星スターズに移籍。1年で阪急ブレーブスに移籍。金星では野手のみの出場であったが、阪急では投手を兼任することになり7勝を挙げる。更に1年で広島カープに移籍。移籍1年目の1950年は、前年に引き続き投手を兼任し3勝を挙げた。この年を最後に野手に専念している。1951年には一塁手のレギュラーとして打率.314を記録。1953年からは近鉄パールスに移籍。移籍後の1955年にも打率3割を記録した。1956年の56打点は、シーズン0本塁打での打点のNPB記録である。1957年オフに退団。酒豪としても知られ、監督の目を盗んで酒を飲み続けた。しかし、よく見つかってはボコボコにされ怪我をおう羽目となった。

後に、監督として母校松山商業高校を率いて甲子園に出場した。

1985年11月20日死去、60歳没。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1943 阪神
大阪
69 208 177 10 29 3 0 0 32 6 6 2 7 -- 24 -- 0 19 -- .164 .264 .181 .444
1944 33 125 105 13 23 3 1 0 28 15 5 3 9 -- 11 -- 0 10 -- .219 .293 .267 .560
1946 3 4 4 1 2 1 0 0 3 2 0 0 0 -- 0 -- 0 1 -- .500 .500 .750 1.250
1947 53 158 147 14 35 7 0 0 42 10 3 0 4 -- 6 -- 1 10 -- .238 .273 .286 .558
1948 金星 124 469 443 39 95 15 7 1 127 30 12 4 10 -- 15 -- 1 18 -- .214 .242 .287 .529
1949 阪急 71 182 168 15 44 4 0 0 48 17 6 4 4 -- 10 -- 0 14 -- .262 .303 .286 .589
1950 広島 75 259 238 18 63 10 3 0 79 29 7 1 2 -- 19 -- 0 15 10 .265 .319 .332 .651
1951 96 437 411 50 129 20 3 5 170 61 7 3 5 -- 20 -- 1 8 10 .314 .347 .414 .761
1952 107 410 388 40 99 13 2 6 134 41 5 1 0 -- 22 -- 0 15 13 .255 .295 .345 .640
1953 近鉄 105 420 395 36 111 22 4 4 153 47 7 7 1 -- 24 -- 0 24 14 .281 .322 .387 .710
1954 127 543 489 64 121 18 5 5 164 59 31 12 2 7 43 -- 1 38 11 .247 .310 .335 .645
1955 115 475 433 69 130 9 1 5 156 54 24 10 2 3 37 4 0 34 15 .300 .355 .360 .716
1956 111 408 358 29 85 7 1 0 94 56 21 9 2 3 44 2 1 25 9 .237 .323 .263 .585
1957 53 125 112 8 21 3 0 0 24 5 4 1 5 1 6 1 1 9 5 .188 .235 .214 .450
通算:14年 1142 4223 3868 406 987 135 27 26 1254 432 138 57 53 14 281 7 6 240 87 .255 .307 .324 .631
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1944 阪神
大阪
3 3 2 0 1 2 1 -- -- .667 101 25.0 17 0 4 -- 1 2 0 0 6 3 1.08 0.84
1947 20 11 6 2 0 6 5 -- -- .545 482 118.0 107 5 26 -- 2 12 0 0 34 29 2.21 1.13
1949 阪急 26 10 2 0 0 7 4 -- -- .636 481 117.2 116 15 27 -- 1 23 0 1 58 48 3.66 1.22
1950 広島 10 9 5 0 2 3 6 -- -- .333 270 60.2 75 10 10 -- 0 7 0 0 52 44 6.49 1.40
通算:4年 59 33 15 2 3 18 16 -- -- .529 1334 321.1 315 30 67 -- 4 44 0 1 150 124 3.47 1.19

記録[編集]

投手記録
節目の記録
  • 1000試合出場:1956年4月21日 ※史上35人目
その他の記録

背番号[編集]

  • 16 (1943年 - 1947年、1950年 - 1951年)
  • 11 (1948年)
  • 15 (1949年)
  • 9 (1952年)
  • 1 (1953年 - 1957年)

脚注[編集]

  1. ^ 1944年タイガース試合結果”. げんまつWEB. 2012年9月27日閲覧。
  2. ^ “岩本、高卒61年ぶり初登板初先発初星”. デイリースポーツ. (2012年9月10日). http://www.daily.co.jp/tigers/2012/09/10/0005366884.shtml 2012年9月27日閲覧。 

関連項目[編集]